東京リベンジャーズネタバレ258話|タケミチVS春千夜!敵討ちなるか

2022年6月22日発売の「週刊少年マガジン」30号の東京卍リベンジャーズ本誌第258話のネタバレをご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ258話


東京リベンジャーズネタバレ258話|悲しむタケミチ、そこに…

前回の第257話で死亡してしまった、鶴蝶。
タケミチはその事実を受け入れられないでいました。
そしてしばらくの間タケミチは鶴蝶の腕をつかんで泣いていました…。

しかし、その隙を狙って三途春千夜がタケミチを襲おうとしています。
でもタケミチは一向に気づく気配がありません。

唯一、三途春千夜の悪巧みに気づいた三ツ谷はタケミチにむかって警告します。

しかし三途春千夜は握っていた日本刀を振り下ろそうとしていました。


東京リベンジャーズネタバレ258話|戦いを終わらそうとするマイキー

一方戦場では、東京卍會がボコボコにやられ、ほぼ壊滅状態になっていました。

そしてマイキーは、全員に向かって解散命令を出します。
きっと、これ以上やっても結果はみえているからでしょう。

実はこのシーン、「関東事変」のときと対になっているんです。

「関東事変」のときのマイキーの目は輝いているのに対し、今回のマイキーの目は完全に闇落ちしていることがわかります。
そのほか、今回の戦いでは「ひよってるやつ いる?」のパロディのようなセリフも登場しています。

作者はマイキーも変貌っぷりを、とても強調して描いていることがわかりますね。

東京リベンジャーズネタバレ258話|救世主・柴大寿!

三途春千夜がタケミチを斬りかかろうとした、その瞬間!
どでかい排気音とともに、見覚えのある1人の男が現れます。

その男こそ、多くの読者が待ち望んでいた柴大寿でした!!

そして柴大寿は、今のところ傷1つ負っていない半間修二と対戦することになります。

柴大寿が現れなければ、確実に東京卍會は敗北していたでしょう。
これからの展開が楽しみですね。

東京リベンジャーズ258話まとめ

今回258話では、鶴蝶の死亡にとまどうタケミチ、完全に闇落ちしてしまったマイキー、そして救世主である柴大寿の様子が描かれていました。

タケミチが鶴蝶のそばで泣き崩れている様子をみて、こちらも悲しい気持ちになりましたね。
そして、その隙を狙ってくる三途春千夜…。
やはり三途春千夜は、かなり狂っていますね。

そこに現れたのは、かつての敵である柴大寿でした。

なんと三ツ谷がひそかに誘っていたようです。
柴大寿の登場で、流れを変えることはできるのでしょうか。

東京リベンジャーズ259話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事