キングダムネタバレ724話|ついに桓騎が動き出す!

2022年6月23日発売の週刊ヤングジャンプ30号に掲載のキングダム第724話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ724話考察


キングダムネタバレ724話考察|桓騎の弱点

黒羊丘の戦いで李牧は桓騎の弱点を見つけたと言っていました。

しかいその内容はいまだ謎のままです…。

ちなみに信に倒された慶舎も同じように桓騎の弱点を見つけていました。

史実で桓騎は李牧にうたれているので、この弱点は大きな役割をもっているに違いありません。

では桓騎の弱点とは何なのでしょうか?

ヒントは黒羊丘の戦いでわかること、ということだけなのですが…おそらく「仲間と伝達や意思疎通がとれないこと」だと考えています。

今後は李牧が桓騎の弱点を突いて反撃する場面が出てくるかもしれませんね!

キングダムネタバレ724話


キングダムネタバレ724話|桓騎の弱点がついに明かされる

キングダム723話で李牧は、桓騎の弱点を攻めると言っていました。
そして今回キングダム724話では、遂に李牧が桓騎の弱点を明らかにしました。

李牧が言う桓騎の弱点をとは…正攻法が出来ないという事でした。
考えてみれば、桓騎軍は元野党の集まりなので基本的な戦術理解を軍全体が出来ないというのはうなずけますよね。

しかし桓騎は今まで奇策や、相手が普通絶対考えつかないような戦いを勝利を収めてきました。

逆に普通に戦えば勝てる場合でも攻め込まない事もあったのも事実です。
そしてこのポイントを李牧は見逃しませんでした。

今回桓騎軍は、数で圧倒されてしまっており、周りを包囲されています。
この状況下において、奇策や心理戦などは通用しないと李牧は踏んでいるのです。

キングダムネタバレ724話|壁軍が敗北?

飛信隊と楽華隊が包囲網から抜け出し、中には壁軍と桓騎軍だけになってしまいました。
壁軍は桓騎軍の前衛に位置しており、一番初めに狙われてしまう軍になっています。

そして壁軍は奮戦していましたが、趙国軍の総攻撃の前に崩壊しつつありました。

そうなってくると李牧の思った展開になってきます。

壁将軍も山の民、ナジャラ族と協力し戦っていたものの奮戦虚しく突破されてしまいます。

軍としての戦術理解は桓騎軍より壁軍の方がしっかり出来ますが、今の壁軍では桓騎軍を巻き込めるはずもなく、敗戦は濃厚になってしまいました。

このまま壁軍が負けてしまうと、いよいよ桓騎軍に敵がたどり着くことになります。


キングダムネタバレ724話|桓騎の布陣

そして趙国軍が遂に桓騎本陣を捉えようとしてます。

後は桓騎軍を中央軍、左翼、右翼の軍と一気に攻めて逃げ場を無くし追い込むだけとなったのです。
この正攻法の前には桓騎はどうしようもないでしょう。

しかし、桓騎は自分の軍の弱点を当然理解してるし、李牧がそれを理解しそこを攻めてくる事も把握しています。
桓騎は正攻法で戦えなくともそれ以外の策で数々の敵を将軍を葬ってきた実績も自信もあります。
当然このように攻められる事を知っていた桓騎はそれに対する布陣も準備済みでした。

その布陣とは、十字型に軍を配備する布陣でした。

これには李牧も驚いた様子を見せていました。

守る事を知らない桓騎軍は攻める事に特化し、攻める事によりお互いの一家を、背中を守るという戦いをするようです。

キングダムネタバレ724話まとめ

今回は楽華隊と飛信隊は李牧が半年かけて準備してきた包囲網から抜け出しました。そして遂に李牧の口から桓騎の弱点が明かされます。桓騎の弱点を一言で言うなら、正攻法の戦いが出来ないという事でした。

李牧は桓騎の事を調べていく内にこの答えを導き出しました。桓騎は今まで奇襲、奇策、トリッキーな戦法を得意としてきましたが、逆を言えばそういう戦いしか知らなかったとも言えます。

元野党上がりの桓騎はその才覚から、基礎を身に付けずに六大将軍に登りつめた天才です。李牧はそこを狙うと決めたのでした。

キングダム725話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事