【ワンピース】カリブーが言う「あの人」の正体を徹底考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

太陽の神ニカやジョイボーイなどの情報が明らかになったワノ国編では、ワノ国に古代兵器「プルトン」が眠っていることも判明しました。

そして、このプルトンの話をカリブーが盗み聞きしており「あの人」に伝えなくてはと言っていたことにより、「あの人」とは誰なのか注目されています。

今回はそんな「あの人」の正体について、徹底的に考察していきます!

カリブーとは?


まずは、カリブーがどんなキャラクターなのか振り返りましょう。

超新星の一人で海兵殺しで有名な海賊

 

名前カリブー
誕生日7月4日
年齢32歳
身長228cm
血液型XF型
出身地北の海
好物ババーのミートパイ
悪魔の実ヌマヌマの実
通り名濡れ髪のカリブー
役職カリブー海賊団船長
懸賞金億1000万ベリー
懸賞金ランキング51位

カリブーは2年後のシャボンディ諸島に登場した海賊で、カリブー海賊団を率いる船長です。

超新星と呼ばれるルーキー海賊の一人で、海兵殺しで有名なほど残忍な性格を持っています。

麦わらの一味と出会ってからはギャグシーンが描かれることが多くギャグキャラとして定着しつつありますが、本記事でも取り上げている「あの人」との繋がりや3つある古代兵器の内の2つの在り処を知っているなど、意外と重要な人物です。


カリブーの経歴

前述のようにカリブーは2年後のシャボンディ諸島で初登場しました。

登場当初カリブーと弟のコリブ―は仲間を募集していた麦わらの一味が偽物であることに気づかず傘下に入っていましたが、偽物とわかると彼らに復讐し本物の麦わらの一味を皆殺しにするためサニー号を奇襲します。

その結果麦わらの一味に敗北し捕らえられたまま共に魚人島へ行きますが、魚人島到着後逃走し金儲けのために人魚を誘拐していました。

その中でしらほし姫と財宝を狙って竜宮城に潜入し、ロビンとネプチューンの会話からしらほし姫が「古代兵器ポセイドン」であることを知りますが、ルフィ達に見つかって計画は失敗します。

この時の財宝は後にビッグ・マム海賊団の手に渡り、カリブーは取り戻そうとするのですがぺコムズに敗れ、その後の様子は扉絵シリーズで描かれています。

扉絵シリーズではトラブルに巻き込まれたカリブーが、精神的に少しだけ成長していく様子が描かれているのですが、結局はX・ドレークに捕まりワノ国へ連行され、ワノ国編の戦争に巻き込まれてしまいました。

しかしワノ国編では度々活躍し、ワノ国での戦争後、魚人島の時と同じように麦わらの一味の話を盗み聞きして「古代兵器プルトン」の在り処について知りました。

カリブーが「あの人」と言ったシーンをネタバレ

それでは次に、カリブーが「あの人」と言ったシーンを振り返りましょう。

魚人島でポセイドンについて知った時

 

初めて「あの人」が登場したのは、魚人島でしらほし姫が「古代兵器ポセイドン」であることを知った時です。

カリブーはしらほし姫と財宝を手に入れるため潜入した竜宮城で、ロビンとネプチューンの会話を盗み聞きし、しらほし姫の正体が「古代兵器ポセイドン」であることを知りました。

この時にカリブーが

「”財宝の山”と”人魚姫の秘密”を手土産にすりゃ~おれァあの人に必ずや気に入って貰えるのに」

と話していたことで初めて「あの人」が登場しました。


ワノ国でプルトンについて知った時

次に「あの人」が登場したのは、ワノ国で麦わらの一味の会話を盗み聞きしていた時です。

ワノ国編では「古代兵器プルトン」がワノ国の地下に眠っていることが判明しました。

この話をロビンから麦わらの一味に共有しているとき、部屋の外でカリブーが盗み聞きしており、

「”プルトン”が「ワノ国」に!?」

「”ポセイドン”に続きこりゃああの人に知らせちゃわねェとなァ~~!!!」


おすすめの記事