【ワンピース】火ノ傷(ヒノキズ)の男の正体は誰なのか?ネタバレ考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ワンピース1056話で初めて登場した「”火ノ傷”の男」というワード。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)に繋がる情報という事で注目を浴びています。

今回はそんな火ノ傷の男の正体について、徹底的に考察していきます!

「”火ノ傷”の男」というワードが登場した経緯をネタバレ


まずは、「”火ノ傷”の男」というワードが登場した経緯を振り返っていきましょう。

ワノ国出航に向けて3船長でそれぞれの次の行き先を決める

 

「”火ノ傷”の男」というワードが登場したのは、ワンピース1056話です。

1056話ではワノ国出航に向けて準備している3船長とその仲間たちの様子が描かれています。

ただ、たまたま3つの海賊団の出航日が被ってしまったため、ログポースが定着した「北東」「東」「南東」の方角に分かれて出航することになりました。

3船長の第一希望はローが北東、ルフィとキッドが真ん中(東)だったため、ルフィとキッドはくじ引きで行き先を決めることに。

最終的な結果は

  • 麦わらの一味→南東
  • キッド海賊団→東
  • ハートの海賊団→北東

となりました。

その後ルフィがキッドに対して

「おれ「四皇」なのにくじ引き負けた~」

と言って煽るシーンがあり、それを聞いたキッドが「四皇と聞いて頭に来る人物」として、四皇になったバギーとバギーが率いる新組織「クロス・ギルド」が話題にあがりました。


ローからキッド達へ「ロードポーネグリフの写し」が渡される

それぞれの進路が決まり、ワノ国の外で起きている事についても情報共有がなされたことで、いよいよ出航間近になりました。

その時にローからキッドたちへ渡されたものが「ポーネグリフの写し」です。

ロー曰く

「お前らにも得る権利がある」

「抜けがけはつまらねェ」

とのことで、ローの律義さがうかがえます。

キッドの口から「”火ノ傷”の男」というワードが登場する

「”火ノ傷”の男」というワードが登場したのは、ローとキッドたちのやり取りのすぐ後です。

ポーネグリフの写しをみたキラーが

「おれ達もコイツに本腰入れなきゃなキッド」

「ワンピースの争奪戦に参加するには…!!」

とキッドに話しかけました。

それに対してキッドが

「”火ノ傷”の男を捜せってのか?アテがなさすぎる…………!!!」

と返事をします。

ここで初めて「”火ノ傷”の男」というワードが登場したのですが、ローが無言になっている意味深なシーンが描かれており、ローも何かしらの情報を持っている可能性がありそうです。

対して、ルフィは

「ヒノキズ?何だそれ」

と発言しており、麦わらの一味の中でも博識なロビンも?マークを浮かべていました

ワンピース争奪戦と「”火ノ傷”の男」の関係を考察

次に、ワンピース争奪戦と「”火ノ傷”の男」の関係を考察していきましょう。


ワンピース争奪戦への参加には「”火ノ傷”の男」の存在が鍵

1056話で初めて読者の知るところとなった「”火ノ傷”の男」ですが、キラーの発言からこの男の存在はワンピース争奪戦に参加するためには必要だと判明しました。

”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は漫画ワンピースの世界で、ルフィ達がずっと追い続けているものです。

そのため、「争奪戦に参加するために必要」という重大な内容が、最終章に入ったこのタイミングで判明したことに驚く読者も多いようです。

「”火ノ傷”の男」の正体についてはこの後詳しく考察していきますが、話の流れから推察するに「ポーネグリフ」に関係しているキャラクターだと思われます。

「”火ノ傷”の男」へのキッドとローの反応

本記事でもすでに触れていますが、「”火ノ傷”の男」に対するキッドとローの反応から「”火ノ傷”の男」の情報を振り返りましょう。

まずキッドの反応ですが、重要なのは

  • アテがなさすぎる
  • 捜す必要がある

という点です。


おすすめの記事