ワンピース1058話ネタバレ|懸賞金判明!ミホーク35億、バギー31億、麦わらの一味は?

週刊少年ジャンプ2022年8月29日(月)発売号の『ワンピース』本誌1058話のネタバレをご紹介します。

ワンピース1057話前回のおさらい


ワンピース1057話では、ワノ国編が連載を開始してから、4年もの年月をかけてとうとう終幕を迎えましたね。

残念ながらヤマトは麦わらの一味として一緒に海に出ることはなかったものの、モモの助と錦えもんと共に、ビビと同じように航海はしないけれど”仲間”であることがしっかりとルフィの口から伝えられました。

また、ルフィはモモの助のことを「弟みたいに思ってる!!」とも話しており、エースとサボの弟であるルフィにも弟と思える存在ができたことに感動しました。

ルフィの「(モモの助たちを)頼むぞヤマト~~!!」というセリフも、エースとサボが麦わらの一味にルフィのことを「よろしく頼むよ」と言っていたことが思い出されてジーンとくるシーンでした。

ワノ国編はモモの助をはじめ、様々なキャラクターの成長を感じられるストーリーでしたね。

モモの助に海賊旗を渡してワノ国をナワバリとした麦わらの一味が出航するシーンも描かれましたが、たまたま出航のタイミングが被った3船長(ルフィ、キッド、ロー)が意地の張り合いで船ごと滝を飛び降りており、こちらはこれからもライバルとしてたくさん登場するのだろうと期待できる回でもありました。

ワンピースネタバレ1058話の考察

ワンピースネタバレ1058話の考察|麦わらの一味の新しい懸賞金が判明する?

1054話では、ワノ国に乗り込んできた緑牛と赤鞘たちの戦いやシャンクスたちの動向、世間の報道やそれに対する海軍の動きが描かれていました。

しかし麦わらの一味はメインの登場ではなかったため、1057話では宴を終えたワノ国の様子と麦わらの一味や、その他のワノ国に滞在している海賊たちの様子が描かれるのではないでしょうか。

その中でも特に描かれる可能性が高いのが、麦わらの一味の新しい懸賞金です。

すでにワノ国内には新聞が持ち込まれており、ルフィの新しい手配書も描かれていましたので、1057話でそれらを麦わらの一味が実際に確認するシーンがありそうです。

なお、新しい懸賞金予想は以下の通りです。

ゾロキングを上回り14億
サンジクイーンを上回り13億5000万
ジンベエ麦わらの一味加入とフーズ・フー撃破で10億
ウソップ幹部撃破で3億
ロビンブラックマリア撃破と古代文字解読の影響力で5億
フランキーササキを上回り5億
ブルックロビンをCP-0から守ったことで2億
ナミ幹部撃破で1億5000万
チョッパー一味全体の引き上げに伴い1000

ワンピースネタバレ1058話の考察|ミホークとクロコダイルが加入したクロス・ギルドの実態とは?

ワンピース1056話で判明した衝撃の事実、

  • ミホークとクロコダイルがバギーの新組織「CROSS GUILD(クロス・ギルド)」に加入した

という件ですが、1057話ではこのクロス・ギルドについてさらに情報が公開されるのではないでしょうか。

クロス・ギルドは現在、海兵に懸賞金をつけるというこれまでになかったビジネスを展開していると判明していますが、ミホークとクロコダイルが加入した経緯などは明らかになっていません。

ただ、1056話でもルフィが

「あいつアホだぞ?」

と言っていたように、元王下七武海の二人がおとなしくバギーの部下として活動している様子はあまり想像できませんよね。

そのため、インペルダウンから脱獄した直後のクロコダイルとバギーのやり取り

「受けてばかりでどうする こっちも軍艦だ 撃たねェか役立たず共………!!」

「おれの提案だがこっちからも撃つんだ野郎共ォ~~~!!!」

のように、もしかしたら実際にはクロコダイルやミホークが指示を出しており、バギーは組織の”顔”として動いている可能性がありそうです。

ワノ国を出航すれば新聞も手に入ると思うので、ワノ国出航が描かれるであろう1057話ではこういった組織の情報がさらに判明するかもしれません。

ワンピースネタバレ1058話の考察|なぜ、バギーは四皇に選ばれたのか?

1053話では、新しい四皇が描かれ、その中にバギーの名前があったことに驚いたかと思います。実力的に四皇に相応しくないと考えられますし、以前まで王下七武海だったことも納得いかないかもしれません。

では、どのようにしてバギーは四皇になったのかですが、2つの理由が考えられます。

1つ目がキャプテン・ジョンの財宝を手に入れたことです。

バギーはインペルダウンの時に、ルフィからキャプテン・ジョンのトレジャーマークを貰っています。

この財宝はバギーがずっと追い求めていた財宝でありますし、元ロックス海賊団の船員の宝と考えると、何か重要な宝なのかもしれません。そんな、貴重な宝をバギーが手に入れたので四皇に近づいた可能性があります。

2つ目がバギーズデリバリーの拡大化です。

ドフラミンゴがルフィに敗れたため、各国への武器の供給が流れて来なくなり、そこで海賊派遣会社であるバギーズデリバリーへの依頼が殺到し、ドフラミンゴに代わる存在となったと考えられます。

バギーの仲間にはインペルダウンの強力な囚人たちもいるため、バギーズデリバリーは拡大し、四皇に上り詰めたのだと考察します。

ワンピースネタバレ1058話


ワンピースネタバレ1058話|タイトルは「新皇帝」

ワンピース1058話のタイトルは「新皇帝」です。

ワノ国を出航してから一発目ですね。今回は様々なキャラの懸賞金額が公開されるようです。

扉絵連載ジェルマ66のあゝ無感情海遊記は”おれを連れてけ!!逃がしてくれ!!というタイトルで想像通りシーザーがジェルマに助けを懇願する場面の様です。

ワンピースネタバレ1058話|ナミにも覇王色の覇気が発動!?

今回は前回ワノ国の滝を飛び降りる航路を取ったことでルフィがナミに怒られる場面から始まります。

ナミはクルー全員の命を危険にさらしたことについてルフィに激怒します。皆無事だったので良いじゃないかと甘やかすジンベエにたいして、ナミは覇王色の覇気(?)を纏いながら、甘やかさないで!とブチギレている様子が描かれます。

そんな最中、ロビンがニュースクーから麦わらの一味全員分の新しい手配書を受け取ります。


ワンピースネタバレ1058話|麦わらの一味の新懸賞金額が判明!

麦わらの一味の全ての新懸賞金額がお披露目されるようです。

キャラ名旧懸賞金新懸賞金
ルフィ15億ベリー30億ベリー
ゾロ3億2000万ベリー11億1100万ベリー
ジンベエ3億3800万ベリー11億ベリー
サンジ3億3000万ベリー10億3200万ベリー
ロビン1億3000万ベリー9億3000万ベリー
ウソップ2億ベリー5億ベリー
フランキー9400万ベリー3億9400万ベリー
ブルック8300万ベリー3億8300万ベリー
ナミ6600万ベリー3億6600万ベリー
チョッパー100ベリー1000ベリー

ゾロ、ジンベエ、サンジは四皇幹部らしく10億超えました!

他はロビンとチョッパー以外3億ベリーアップの様ですね。ロビンはポーネグリフを読めるということで別格扱いでしょうか。

チョッパーの金額はそろそろまともになってほしいですね。フランキーの手配書の写真はなぜかサニー号になっていました。

ワンピースネタバレ1058話|クロスギルドのリーダーはバギーではなかった?

場面変わり、新世界「カライバリ島」で何やらバギーがクロコダイルとミホークに半殺しにされています。

どうやら、CROSS GUILD(クロスギルド)はもともと、クロコダイルとミホークで設立するつもりだったみたいですが、手違いでバギーがボスになってしまったようです。

バギー海賊団幹部とダズボーネスを同席しており元バロックワークスのMR.3ことギャルディーノは元ボスのクロコダイルに媚びを売っています。

回想が入ります。

ミホークが海軍に取り囲まれている最中、クロコダイルが連絡を取り、手を組む話を持ちかけます。

ここでミホークが昔”海兵狩り”と呼ばれていた事が判明します。

また、クロコダイルはミホークに他人を信用しない点でも俺とお前は同類だと言います。

ミホークは過去に海兵に裏切られて仲間を失ってしまったのでしょうか?

海兵狩りをしていたことや、他人を信用せずに一匹狼になった経緯が今後明らかになりそうですね。

そして少し時が経ち、バギーを包囲していた海軍の軍艦をクロコダイルが蹴散らします。

クロコダイルはバギーに大金を貸していたらしく、バックレることを予想し回収に来たとのことです。新会社設立で入り用だというクロコダイルにバギーが手伝いを申し出ます。

この時バギーの手下が宣伝業務を担った様で、勝手にバギーがリーダーだと思い込んでしまい、その体で宣伝したのがバギー四皇入りの原因であり、現在バギーが半殺しにあっている理由でもあります。


ワンピースネタバレ1058話|クロスギルドの懸賞金額も判明!

海軍はすっかりクロスギルドのリーダーはバギーだと信じています。また、ブランニューによると海兵狩りのミホークは既に多くの”闇の組織”の出資を受けているようです。

同時に以下3名の懸賞金額が判明します。

  • ミホーク:35億9000万ベリー
  • バギー:31億8900万ベリー
  • クロコダイル:19億6500万ベリー

このままバギーは殺されるかと思いきやミホークが偽りのリーダーとして利用する提案をします。

そしてバギーはリーダーとして部下たちに、幹部となったクロコダイルとミホークを紹介します。

ワンピースネタバレ1058話|革命軍の動向

革命軍はサボを除き全てカマバッカ王国に集結しています。ひとまずマリージョアからの帰還に安堵している様子です。サボとはマリージョアで別れてから安否が掴めていない様子です。

ここでドラゴンがサボが本当にコブラ王を殺したのなら、いかなる理由であれ許さないと言います。

やはりコブラ王殺害は革命軍の作戦ではなかったようですね。そして対面しているくまに「何を見てきた?」と語りかけますが、まるで人格のないロボットの様な言葉が帰ってくるのみです。

すると、カマバッカ王国の電話が鳴り、どこかで盗聴している海軍も録音と探知を始めます。コアラが受話器を取ると一言「おれだ、サボだ...!」

何が語られるのか気になる所ですが1058話はここで終了。また、次号は休載します。

ワンピースネタバレ1058話のまとめ

今回はワンピース1058話のネタバレについて紹介してきました。

前話でとうとうワノ国編が終幕し、シリーズ終了後のお楽しみである船上での日常シーンからはじまった1058話。

ジンベエがナミに怒られている新鮮なシーンが描かれ、待ちに待った麦わらの一味の懸賞金額も判明し、麦わらの一味の新しい旅が始まった!という印象が強い回でしたね。

また、謎に包まれていたクロス・ギルド設立の真相も判明し、バギー、クロコダイル、ミホークの今後の活躍にも期待が膨らみます。

ミホークがかつて”海兵狩り”と呼ばれていたことも明らかになり、彼らがこれからどのように世界をひっかきまわしていくのか気になるところです。

1058話ラストでは、長らく消息不明だったうえに「コブラ王殺害」というショッキングな情報も出回っていたサボからと思われる電伝虫からの着信も描かれ、引き続き怒涛の展開が続きそうな雰囲気ですね。

まだまだ明かされていない数多くの謎や、これから出てくるであろう謎もどんどん考察していきますので、お楽しみに!


おすすめの記事