【ワンピース】ゾロの祖父母と父親が判明!ゾロと霜月家の家系図を徹底解説!
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎 / 集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

長年謎になっていたゾロの血筋や家系図が明らかになりました。実はゾロは霜月家の血筋が流れているのです。

この記事ではゾロや霜月家の家系図を徹底的に解説していきます。

霜月家とは?

まずは霜月家について解説していきます。

霜月家はワノ国大名家

ワノ国大名
出典:『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎 / 集英社

 

霜月家は、黒炭家・雨月家・天月家・風月家に並ぶワノ国の大名家です。
ワノ国にある鈴後と白舞を治めています。

霜月家の先祖をたどると、伝説の侍と言われたリューマや大剣豪の牛マルなどがいます。

シモツキ村は霜月コウ三郎が作った島

シモツキ村
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

霜月家は鎖国国家のワノ国の大名家ですが、東の海にも霜月家は子孫繁栄をしています。

というのも、霜月コウ三郎がワノ国から違法出国し、東の海に上陸して住み着いたからです。
そして、その住み着いた村を「シモツキ村」としました。

また、霜月コウ三郎はシモツキ村の人たちにワノ国の剣技を教えていました。
この剣技が受け継がれ、現在も一心道場として霜月コウシロウが剣技を子どもたちに教えています。

霜月家の歴史年表

シモツキ村SBS
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

霜月家の歴史をまとめると、下記の表のようになります。

数百年前ワノ国鈴後にてリューマ誕生
リューマが竜を斬る
リューマ47歳で死亡
71年前康イエ誕生
59年前コウ三郎が作った閻魔を光月おでんに贈る
55年前コウ三郎がワノ国を違法出国
東の海にシモツキ村を作る
〜〜康イエが白舞大名になる
51年前コウシロウ誕生
23年前リューマの遺体がゲッコー・モリアに盗まれる
22年前くいな誕生
21年前ゾロ誕生
20年前康イエがオロチに挙兵→敗北
牛マルが天の岩戸に幽閉される
11年前くいな死亡
現在康イエ死亡

 

本編に登場した霜月家まとめ

次に、本編に登場した霜月家のキャラクターを紹介していきます。

ロロノア・ゾロ

霜月リューマ ゾロ
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ゾロは東の海のシモツキ村出身で、ワノ国の霜月家とは何ら関係がないと考えられていました。
また、ゾロの姓には霜月と表記されていませんが、ゾロにも霜月家の血が流れています。

詳しくは次章で解説していきます。

第1023話にて霜月牛マルに瓜二つと言われていましたが、そのとおり霜月牛マルの子孫であることが明らかになったのです。

霜月リューマ

リューマvsゾロ
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

霜月リューマは数百年前に生きていた伝説的な剣豪です。
ワノ国を狙う外敵をことごとく退けており、ワノ国にとって英雄的な存在です。

また、霜月リューマは、尾田先生がワンピース連載前に描いていた短編マンガ「MONSTERS」にも登場していました。
尾田先生によると「MONSTERS」とワンピースは同じ世界線のようです。

もっと詳しく知りたい方は下記の記事を御覧ください!

霜月康イエ

霜月康イエ
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

霜月康イエはワノ国の白舞を治めていた大名です。
光月おでんとも親交が深く、オロチやカイドウにも対抗していました。

オロチやカイドウに配送してからは、「トの康」という偽名で一般人として暮らしていました。
しかし、オロチの作戦に陥り、現在は命を落としています。

霜月牛丸

霜月牛マル 某
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

霜月牛マルはワノ国の鈴後を治めていた大名です。
生前は剣豪として知られ、狐のオニ丸とともに行動していました。

20年前、黒炭オロチがワノ国を牛耳ったが、牛マルはオロチやカイドウと戦う道を選びました。
しかし、数で圧倒され、天の岩戸に幽閉され、そこで命を落としました。

もっと詳しく知りたい方は下記の記事を御覧ください!

おすすめの記事