アニメ「進撃の巨人」第1期の魅力は?感想・評価を総まとめ!綿密な設定と迫力ある戦闘

2013年4月から9月まで放送されたアニメ「進撃の巨人」第1期は、「別冊少年マガジン」に掲載された漫画を原作としたアニメ作品です。

この記事ではアニメ「進撃の巨人第1期」のあらすじや魅力、感想、評価、そして無料で動画を視聴する方法をご紹介します。

今まで見たことがない方、ダークファンタジー系の漫画が好きな方、戦闘や闘争心あふれる漫画が好きな方におすすめの漫画ですので、ぜひ見てみてください!

アニメ「進撃の巨人 第1期」とは?

「進撃の巨人 第1期」の概要

原作は漫画家:諫山創さんによって描かれた少年漫画で、2009年10月から連載が開始され、2019年11月現在既刊29巻と長期間の連載を続けている超人気漫画です!

放送日は2013年4月から9月まで放送され、続編および連載が続いております!

上記の予告PVの再生回数はなんと574万回再生となっていることから、人気度の高さが伺えますね!

「進撃の巨人 第1期」のあらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は
高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。

まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。
エレンは、仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。

だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も
突如として崩れ去ってしまう・・・。

「進撃の巨人 第1期」の主要登場人物

エレン・イェーガー
声優:梶 裕貴
壁の外の世界を夢みる少年。調査兵団に入団後は、壁外進出を試みる調査兵団への配属を目指す。
強い気持ちを持ち、その性格は猪突猛進。
ミカサ・アッカーマン
声優:石川 由依
幼き頃にエレンに命を救われて以来、共に過ごしている。
エレンを守りぬくことがすべてであり、エレンからもらったマフラーはほぼ年中無休。
アルミン・アルレルト
声優:井上 麻里奈
エレン、ミカサの幼なじみ。博識で、エレンに壁外の世界を教えてくれた人物。
体力がなく、臆病者である自分を嘆いている。名付け親は祖父。

「進撃の巨人 第1期」の主題歌

前期OP曲
歌詞名:Linked Horizon
曲名:紅蓮の弓矢

前期ED曲
歌詞名:日笠陽子
曲名:美しき残酷な世界

後期OP曲
歌詞名:Linked Horizon
曲名:自由の翼

後期OP曲
歌詞名:cinema staff
曲名:great escape

アニメ「進撃の巨人 第1期」の魅力

魅力①巨人の持つ残虐な性質とそれに抗う人類の闘争

圧倒的な力と「人を食べる」という性質を持つ巨人から逃れるべく、人類は三重の壁に囲まれた狭い地域で生活をしていました。

主人公エレンは幼い頃、博識である親友のアルミンに「壁の外には巨人が居るだけではなく、自分たちが見たことがない世界が広がっている」ことを教わります。

エレンはその世界を享受出来ないことを嘆くのではなく、巨人から身を守りながら壁の中に囲われている事実に対して激しい怒りを感じました。

安全だと思われていた壁が突如現れた「超大型巨人」によって壊され、壁外からの巨人の侵入を許してしまいます...!

破壊される建物、逃げ惑う人々...

巨人の襲撃によって母親が巨人に食い殺されてしまったエレンは、いつの日かすべての巨人を駆逐することを深く心に誓います!

 

安全な壁の中から外に出て巨人を調査・殲滅するという「人類唯一の矛」とも言える「調査兵団」に入団するべく、エレンは同居するミカサと親友のアルミンと共に訓練兵になります。

 

人が巨人に食べられるという設定や、目の前で母親を失う幼いエレンの心と復讐心に燃える心理描写は、1話見ただけですっかり引きこまれてしまいますね!

魅力②ライバルさえも憎めない!訓練兵団で出会った仲間との友情と死別

主人公のエレンは人類が巨人によって壁の中に追いやられていること、そして母親を巨人の襲撃によって失ってしまったことから、巨人に対して激しい憎悪の念を抱きます。

強靭な心と明確な目的意識を持って訓練をこなしていく姿は「これぞ主人公!」という様子です!

しかし「死に急ぎ野郎」というあだ名がつくほど猪突猛進に突き進んでしまうところが危なっかしくて目が離せなくなってしまいます!

 

アルミンはその博識さと好奇心から、体がエレン・ミカサほど強くないのに訓練兵に志願します。

体力面では他の訓練兵より劣っているものの、持ち前の知識、頭の回転、そして小さな体にも関わらず肝が据わっていることから、見事に訓練を潜り抜けていきます。

 

ミカサはエレン・アルミンより運動神経や訓練での成績が良いものの、エレンの身に危険が及ぶことを案じています。

というのもミカサは幼い頃、悪漢に両親を殺され、自分自身も殺されそうになっていたところをエレンから身を守ってもらったという過去を持ちます。

戦闘や運動神経の才能に最も恵まれていながら、巨人との戦いそのものではなくエレンを守る為に行動する姿は、見ていて心がキュンと締め付けられてしまいます!

 

訓練兵となった後にも個性的な人物が登場します!

ことあるごとにエレンに突っかかり、ミカサに密かな恋心を寄せるジャン。

屈強な身体と精神力を兼ね備えたみんなの兄貴的存在、ライナー

優柔不断でライナーの影に隠れているものの、成績優秀で優しい心をもつベルトルト。

小柄な体格から繰り出される格闘術と無表情さから、対抗できるのはミカサしかいない程恐れられているアニなどなど。

 

訓練兵時代はさながら軍隊の訓練のような厳しい様子が描かれていますが、乗り越えて自分の配属先である兵団を選ぶまでの物語はさながら学校生活を思わせるようなストーリーの流れになっています。

しかし訓練兵を卒業し厳しくも安寧に守られた時間は終わり、調査兵団としての活動をする中で死別する仲間も出てきます。

一人、また一人と減っていく仲間に想いを馳せながら、生き残ったエレンたちは次なる巨人を駆逐し、悲しみを紛らわせるかのように剣を振るいます。

 

また、テーマが暗く重いと思われがちですが、作者の遊び心が随所に散りばめられていて笑えるギャグ的な要素がスパイスのように効いて物語に刺激を添えています!

魅力③迫力のあるバトルシーン

進撃の巨人はファンタジーながら、私たちが生きる現実の世界の19世紀初頭の頃と同等と見受けられる科学技術が随所に出てきます。

空想でありながら強大な巨人の力に対して、人類の知恵を振り絞って立ち向かうその姿勢は、強大すぎる力に対して争う人の性を思わせるようで非常に闘争心掻き立てられるストーリー展開になっています!

進撃の巨人の世界の人類が発明した「立体起動装置」という装置を使い、あたかも空を駆け抜けるかのように巨人と戦う主人公エレンとその所属組織「調査兵団」。

原作の漫画では描かれていない「空を駆け巡るキャラクターの動き」のシーンをアニメで見たときは思わず鳥肌が立ってしまいました!

 

人類の何十倍と大きい身体の巨人の手に握られてしまえば一貫の終わり。

そのまま口に運ばれて噛み殺されてしまうという緊迫感が常にあるのに、すんでのところで潜り抜けて持っている剣で巨人の弱点を斬る!

そんなギリギリの戦闘と街中の建物の上を駆け巡る戦闘シーンは圧巻です!

 

個人的には初期の戦闘シーンは途轍もなく完成度が高いと感じています。

たった1話30分のアニメなのにまるで2時間ものの映画を見たかのような圧倒的なスリルとアニメーションの密度は必見!

日本アニメ界に残る歴史的な作品と言っても過言ではありません!

アニメ「進撃の巨人 第1期」の感想(ネタバレ有)

1話から一気に物語に惹きつけられてしまった要因の1つに、主人公エレンが全ての巨人を駆逐すると思うに至ったきっかけである母親の死去があります。

巨人が満面の笑みを浮かべながら母親を握り潰し喰い殺すシーンはあまりにも衝撃的で、刺激が強すぎるシーンでもあります...!

しかしそれは主人公エレンが打倒巨人と調査兵団に入団するに至った理由としては十分です。

筆者は他にもアニメや漫画を多数見ていますが、これほど序盤に衝撃的なシーンを打ち付けてくるストーリーは他に知りません!

 

暗く漂う雰囲気の中にも作者の遊び心が散りばめられています。

そんなちょっとした笑えるシーンが初めて出てくるのは訓練兵への入団の儀式の最中にイモを食べたサシャ・ブラウス!

訓練兵が教官に次々と恫喝される中、唐突に響く「サクっ...」という咀嚼音にはつい笑いを零してしまいます笑

 

食い意地が張っている者、利己的な者、献身的な者、悪人ヅラして悪態をつく者、仲間に囲まれ厳しくも充実した訓練兵時代も卒業の時を迎えます。

卒業演習を終えた後に再度現れた巨人に対して戦う訓練兵団。

しかし苦楽を共にした仲間が無惨に殺される光景を目にし、大きく心が揺れるエレン達。

安全な地域で暮らす特権階級的な地位を選ぶことも出来たのにも関わらず、最初に掲げた目的・巨人の駆逐を果たすために、身の危険が及ぶ調査兵団を選ぶシーンは鳥肌が経ちました...!

安定した地位を捨てて死と隣り合わせの戦いの日々に身を投じる決意は、僕たちが厳しい現代社会を生き延びるための闘争心に火を付けるキッカケとなるかもしれません。

 

また、本作の一番の魅力であると感じるバトルシーンが描かれるのは、第5話の主人公エレン達と訓練兵団の初陣。

「立体機動装置」を駆使して街や建物の上を駆け抜けるシーンは何度見返しても鳥肌もの!

ロボットや超能力のように超人的な能力ではなく、人間としての技術と力の範囲を出ないで描かれる戦闘シーンはリアリティ満載です!

 

巨人の襲撃に対して勇猛果敢に挑んだエレン達と訓練兵団。

しかし実践経験の乏しさと危機感薄さ、状況の判断能力が低かったことから一人また一人と仲間が巨人によって食べられて行きます。

仲間の死を目の当たりにして戦意喪失したアルミンは為す術もなく巨人に飲まれそうになります。

しかしそこに現れたのは巨人に襲われ片足を失ったエレン。

巨人を倒して壁の外に行きたいという夢を描いた二人の友情が描かれるシーンにも関わらず、エレンが犠牲となりアルミンだけが生き残ります...!

希望と絶望、勇気と恐怖が交互に描かれるジェットコースターのような第5話は個人的に最も心を惹きつけられる回です!

 

物語の要となるのは、蹂躙されるだけの人類が初めて巨人に対して反撃の狼煙をあげたとき。

そのキッカケはなんと、主人公エレンの巨人化の能力でした。

巨人の理不尽な暴力に抵抗し、そして打ち勝つシーンはつい手に汗握ってしまいました!

このシーンまで見てしまったらあなたもすっかり「進撃の巨人」のファンになってしまうこと間違いなし!

 

戦う方法は暴力や戦闘だけではありません。

そして、戦う相手も巨人だけではありません。

巨人となったエレンが他の兵団員から向けられたのは、巨人の襲撃から街を救った英雄としての羨望の眼差しではなく、恐怖に濁った視線でした。

「巨人化する人間」という存在を目の当たりにしてパニックに陥った上官は、エレンを反逆罪として銃殺しようとします。

理不尽な扱いに苛立つエレン、銃口を向けられたエレンを守ろうと剣を抜くミカサ。

しかしその窮地を救ったのは兵団で劣等生扱いされていたアルミンでした。

 

座学の成績はトップ、それに弁が立ち頭の切れるアルミンは発砲寸前の上官達に対して説得を試みます...!

殺されるかもしれない恐怖の中、アルミン勇気を振り絞りエレンの巨人化能力の正当性と有用性を説こうとします。

しかし恐怖に怯えた上官が発砲許可を出そうとした瞬間、軍上層部の司令官が現場に姿を現し、3人は命を救われることとなりました!

結果的に時間を稼いで命を救ったのはアルミンの知略と論理、そして言葉の力でした。

 

「進撃の巨人」には物語が進むにつれて設定も複雑になり、人間同士の騙し合いや小競り合いが出てきます。

そんな中、戦闘能力や権力ではなく知的に戦略を組み立て勝利へと導くアルミンの存在こそ、個人的にストーリーに深い味わいを出す魅力だと感じました!

アニメ「進撃の巨人 第1期」の口コミ・評価

「進撃の巨人 第1期」の口コミ

 

「進撃の巨人 第1期」の筆者評価

総合評価:39点/50点
ストーリー
作画
音楽
独自性
メッセージ性

・ストーリー8点/10点

調査兵として徐々に成長していくエレン達、それを無慈悲に葬りさる理不尽とも言える巨人の力。
いかにそれに対抗すべく踠く描写は圧巻の一言です!
徐々に明らかになっていく巨人の秘密は読者の冒険心を掻き立てます!

・作画10点/10点
原作初期の絵柄が独特であまり読者に受け付けられず、話数が進むごとに徐々に上達するのは漫画家あるあるとも言えますね。
しかしアニメ版は大勢のアニメーターが原画マンが心血をそそいで作画に命を吹き込むことから、アニメ第1話から最高のクオリティで楽しむことが出来ます!
巨人に襲われた街が崩れ去っていく様子が細かく描かれている点や、空を飛び交う調査兵団の躍動、忌まわしい巨人の独特な表情、そして個性を引き立たせるキャラクターデザインは今まで見たことがない程のクオリティに仕上がっています!

・音楽9点/10点
OP曲「紅蓮の弓矢」は2013年末の紅白歌合戦で作曲者である「Linked Horizon および revoさん」によって演奏されました。
当時は異常な盛り上がりをみせ話題が持ちきりになっていましたね!
劇中のBGMもストリングスやオーケストレーションを多用した壮大な曲が多く、本作のテーマや戦闘シーンに花を添えています!

・独自性5点/10点
ネットの考察班界隈では、原作およびアニメ第1話のタイトルと最初のシーンから「もしかしてループ物では?」と強く噂されています。
というのも原作者:諫山創さんが強く影響を受けたゲーム「マブラヴ オルタネイティブ」からパクったと公言しているからです!
立体起動装置を装着した姿のキャラクターデザインの酷似、主人公の周りの仲間が死んでいく点、そして時間軸を利用したトリックめいた展開。
この類のストーリーは漫画では王道のテクニックですが、パクったと公言してしまっている点から独自性はあまり高くないように感じられます。

・メッセージ性7点/10点
端的に言うと、本作では巨大な力に対して戦うというメッセージ性を持っています。
しかし巨人化の能力を持つ人類が現れたこと、また、女型の巨人の正体が判明した頃から「人間vs巨人」ではなく、選ばれた特殊な人間を取り巻く人間ドラマ的な側面が出てきます。
純粋なバトルアニメでしたら巨悪の根源に立ち向かうという勧善懲悪のストーリー展開とメッセージがわかりやすいよね。
しかし戦うべき巨人の正体が主人公たちと同じ人間であることから、戦争物に近い印象を感じました!

アニメ「進撃の巨人 第1期」の動画を無料で観る方法は?

有料動画配信サービスの無料期間を利用しよう!

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「進撃の巨人 第1期」を無料で視聴することができます!さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

「進撃の巨人 第1期」の動画配信情報

「進撃の巨人 第1期」の動画配信サービス一覧表

サービス名 配信状況 月額料金(税込) 作品数 無料体験期間
U-NEXT 2,189円 約14万本 31日間
hulu 1,026円 約5万本 2週間
FODプレミアム 976円 約3万本 1か月間
dアニメストア 440円 約2,900本 30日間
dTV 550円 約12万本 31日間
NETFLIX 880円~ 非公表 1か月間
注意
こちらの情報は2019年11月時点のものです。
登録する際は今一度、ご自身でお確かめになってから登録するようにしてください。

各動画配信サービスの特徴は?

「進撃の巨人 第1期」を観るなら下記3つの動画配信サービスがおすすめです!
各動画配信サービスの特徴を簡単にご紹介します。自分に合うものを見つけて、動画を楽しんでください!

U-NEXTの特徴

  • 月額2,189円だが、課金用のポイントが1,200円分もえらる!
  • 作品数が16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を観たい人におすすめ!
  • 最大4人まで同時視聴可能!家族などで使えばかなりお得!
  • 約70誌以上のファッション誌や週刊誌が読み放題!ポイントで漫画の購入も可能!

Huluの特徴

  • 月額1,026円(税込)で50,000タイトル以上が見放題!追加課金一切なし!
  • 海外ドラマが最新作まで充実!日テレ系ドラマやバラエティも豊富!
  • 大人から子供まで楽しめる大人気アニメ作品多数!見放題サービス最大級!
  • HD画質(720p)なので綺麗に見れる!DVDよりも圧倒的な画質の綺麗さ!

FODプレミアムの特徴

  • 人気ドラマやアニメなどのフジテレビ番組が見放題!
  • 海外ドラマや映画も見放題で視聴可能!FODオリジナル作品も見逃せない!
  • 毎月最大1,300円分のポイントをゲットできる!月額料金以上におトク!
  • アニメ好きにはたまらないノイタミナ作品が豊富です!
  • 100誌以上の人気雑誌が読み放題!期間限定で無料で読めるコミックもあります!

アニメ「進撃の巨人 第1期」の壮絶かつ濃厚なアニメーションとストーリーは必見!

激しいバトルシーンを描いた素晴らしい作画とアニメーション、そして良い意味で読者の期待を裏切り続けるストーリー!

主人公エレンに課せられた壮絶な運命と調査兵団の仲間達との友情と別れ、そして時折挟まれるコミカルな演出は、ただの少年漫画の域を超えています!

一度見始めたら最後、衝撃的なシーンの連続に息をつく暇なく最終話まで止まること間違いなし!

アニメ「進撃の巨人 第1期」は必見の価値ありです!

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事