【推しの子】寿みなみは可愛いGカップグラドル!今後の可能性を考察!
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

目次

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

【推しの子】の寿みなみは、おっとりした性格のかわいいグラビアアイドルです。
出番は多くないですが、星野ルビーや不知火フリルと仲が良く、読者人気も高いです。

寿みなみのかわいいシーンの紹介、今後の活躍の可能性について考察します。

【推しの子】寿みなみのプロフィールや性格について

寿みなみのプロフィール

【推しの子】自己紹介する寿みなみ
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

プロフィール
名前寿みなみ
学校陽東高校芸能科
職業グラビアアイドル
声優羊宮妃那

寿みなみは、ピンクの目と髪に大きな胸が特徴的なグラビアアイドルです。
グラビアアイドルとしての詳しい活動は不明ですが、ミドジャン表紙ガールズキャラバンセミグランプリを受賞しています。

おっとりした性格でGカップのグラビアアイドル

寿みなみの胸を気にする星野ルビー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

寿みなみの最大の特徴は、Gカップの大きな胸です。
ルビーは初対面で胸の大きさに驚いて、「凄いコおる!」と思っていました

おっとりした素直な性格で、相手の言ったことをそのまま受け取るタイプです。
一方でルビーの変化に真っ先に気づくなど、近くにいる人間の様子に敏感な性格でもあります。

押しに弱いのでナンパされてLINEを教えそうになったり、ルビーに押し切られる形でコスプレ企画に参加したこともありました。

エセ関西弁のツッコミキャラ

関西弁はノリだと告白する寿みなみ
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

寿みなみは関西弁を話していますが、関西出身ではありません。
神奈川県出身で、ノリで関西弁を話しているエセ関西弁キャラです。

関西弁を話すようになった経緯は不明ですが、芸能人としてのキャラ付けかもしれません。
作者は本物の関西弁を話すキャラにする予定でしたが、担当が難色を示したため、エセ関西弁になったようです。

関西人ではありませんが、常識人だからかツッコミを入れることが多いです。
星野ルビーや不知火フリルに、よくツッコミを入れています。

声優はネイティブの関西弁を話せる羊宮妃那

今ガチ終了を残念がる寿みなみ
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

アニメ【推しの子】で寿みなみを演じる声優は、羊宮妃那です。
寿みなみはエセ関西弁を話しますが、羊宮妃那は奈良県出身なので本物の関西弁を話せます

奈良弁は柔らかな関西弁なので、おっとりした寿みなみの雰囲気にぴったりです。
「僕の心のヤバイやつ」ではヒロインの山田杏奈、「その着せ替え人形は恋をする」では乾心寿を演じました。

【推しの子】寿みなみの友人関係について

星野ルビーにとって芸能界でできた最初の友達

アクアに寿みなみを紹介するルビー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

寿みなみは、星野ルビーのクラスメイトで芸能界で最初にできた友達です。
陽東高校に入学した初日に親しくなり、その後も学校のシーンでは常に一緒に行動しています。

いつも一緒にいるせいか、みなみはルビーの変化に気づくことも多いです。
ルビーが闇堕ちした後は、嫌いな仕事も積極的に受ける彼女の姿に違和感を抱いていました。

コスプレ企画で炎上騒動が起きた後も、ルビーを心配そうに見るみなみの姿が描かれています。

不知火フリルとは陽東高校のクラスメイトで友人

寿みなみを認知している不知火フリル
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

寿みなみは、不知火フリルともクラスメイトで友人です。
初対面では大スターのフリルに緊張していましたが、途中からみなみ・ルビー・フリルの3人で行動するのが当たり前に

【推しの子】9巻84話では、フリルから共演する日も近いと言われています。
天然ボケのフリルが面白い発言をすると、みなみが突っ込むことも多いです。

下記の記事では【推しの子】の不知火フリルについて詳しく解説しています。
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ルビーに頼まれて友達になった星野アクアとはあまり親しくない?

友達をおすそ分けしようとする星野ルビー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

寿みなみは、主人公の星野アクアとも入学式の日に知り合いました
クラスで友達ができなかったアクアに気を使ったルビーが、「お兄ちゃんとも友達になってあげて」とみなみに頼んでいます。

みなみも「ええですよ」と笑顔で快諾。
ただし、その後話をするシーンがほとんどないので、アクアとはあまり親しくないようです。

おすすめの記事