【ワンピースネタバレ考察】イム様の能力は悪魔!?イム様と五老星の能力を考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

第1085話で、ついにイム様や五老星の正体が少しずつ明らかになってきました。現状、まだシルエットのみの描かれ方ですが、そのシルエットを見ると、何らかの能力者である可能性が高いです。

そこでこの記事では、イム様と五老星の能力について考察していきます。

イム様と五老星は能力者?

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

まずは、第1085話で描かれたイム様と五老星が能力者だと描かれた描写から解説していきます。

コブラを攻撃したのは五老星の尻尾?

第1085話にて、イム様とコブラの会話から、空白の100年に生きたとされるリリィの本名はネフェルタリ・D・リリィであり、Dの一族であることが明らかになりました。
この事実は、イム様にとって、仲間であったリリィの裏切りが明確になったということです。

そのため、その事実を知り、なおリリィの子孫であるコブラに攻撃を仕掛けました。
この攻撃はシルエットで矢印のようなものでしたが、これは何らかの尻尾だと考えられます。

そして、この尻尾はコブラのおなかを貫きました。

イム様はサボの炎を食べた

また、偶然に合わせたサボはイム様に対して「王手飛車」というメラメラの実による炎の攻撃を発しました。
しかし、イム様は謎のシルエットに変身し、この炎を「バクン!!」と食べてしまったのです。

また、このときのイム様を見ると、目はするどくなっており、大きな口には牙のようなものが見えます。
ここからも、イム様は何らかの能力者である可能性が考えられます。

イム様と五老星は動物系の能力者?

イム様と同時に、五老星も人間ではないシルエットが描かれました。
イム様と五老星のシルエットを見ると、人間以外の何かに変身していることから、動物系の能力者である可能性が高いと考えられます。

とはいえ、現状シルエットのみで、何の動物の能力を得ているのかは判断できません。
そこで、次章からはイム様と五老星それぞれの能力を考察していきます。

イム様の能力を考察

イム様のシルエット
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

まずは、イム様の能力について考察していきます。

悪魔の能力説

1つ目の考察は、悪魔の能力説です。
ヒトヒトの実幻獣種モデル”悪魔”といったところでしょうか。

イム様の能力が悪魔だと考えられる理由は2つです。

1つ目は、シルエットや行動から考えられます。
炎を食べたシルエットやその行動は悪魔そのものではないでしょうか。
また、コブラに攻撃した矢印のようなものは悪魔の尻尾のようにも見えるでしょう。

2つ目は、サボのセリフです。
サボはイム様や五老星の姿を見て、「まさか世界のてっぺんに地獄があるとは」と発言しています。
サボが「地獄」を連想させるような姿ということは、悪魔である可能性が高いと考えられるでしょう。

おすすめの記事