【ワンピースネタバレ考察】双子説が確定?シャンクスとフィガーランド家を考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ゴッドバレーの回想でガーリング聖が驚きの発言をし、シャンクスに兄弟がいる可能性がかなり高くなりました。

シャンクスが宝箱の中にいた理由・シャンクスの兄弟・シャンクスとフィガーランド家の関係などについて考察します。

ゴッドバレーの回想で判明した事実と考察

先住民一掃大会始まる
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

シャンクスに兄弟がいる可能性が濃厚に

1096話のガーリング聖の発言で、シャンクスに兄弟がいる可能性が高くなりました。
38年前の回想ではガーリング聖は、「見ていろよ子供たち」と発言

ギャラリーの前なので天龍人の子供全体に向けて言っている可能性もありますが、普通に考えれば自分の子供たちに向けて言っているのでしょう。

ガーリング聖に複数子供がいることになるので、シャンクスに兄弟がいる可能性は高いです。

ガーリング聖は家族でゴッドバレーに来ていた可能性が高い

ガーリング聖は、家族でゴッドバレーに来ていた可能性が高いです。
1095話では、ガーリング聖は周囲から声援を受けていました。

先住民一掃大会はイベントであり、見物のために来た天竜人も多そうです。
ゴッドバレーに来た天竜人が観光感覚なら、ガーリング聖が家族連れで来るのも自然なことでしょう。

ガーリング聖に妻が複数いてもおかしくないため、家族は大人数の可能性もありそうです。

ガーリング聖は当時から神の騎士団の中心メンバーだった?

ガーリング聖は、38年前から神の騎士団でも実力者だった可能性が高いです。
1096話で、神の騎士団がゴットバレーに来た海賊と戦おうとするシーンが描かれました。

ガーリング聖は先頭に立っており、「神の騎士団出るぞ!!」と号令をかけています
指示を出す地位にいるか、それだけ実力を求められている可能性が高いです。

立ち位置的に、当時の神の騎士団ではガーリング聖が最強だったのかもしれません。

シャンクスの生まれ故郷と出身地について考察

ゴッドバレーは西の海だった
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

シャンクスはゴッドバレー生まれではない

シャンクスは、西の海ウエストブルーにあるゴッドバレーで生まれていません。
出身地が西の海になっているため、シャンクスは西の海にあるゴットバレーで生まれたのではないかと考察されていました

ゴッドバレーは神の谷という意味なので、下界にある天竜人の住む土地と予想されていたのです。
確かにゴッドバレーは西の海でしたが、1095話の回想で世界政府非加盟国だと判明しました。

38年前に天竜人に占領されたゴッドバレーで、39歳のシャンクスが生まれたとは考えられません
シャンクスは、普通の天竜人のようにマリージョアで生まれた可能性が高いです。

シャンクスは親と一緒にゴッドバレーに来た可能性が高い

シャンクスは、親や兄弟と一緒にゴッドバレーにやって来たと考えられます。
ガーリング聖は、家族連れてゴッドバレーにやって来た可能性が高いです。

シャンクスがガーリング聖の息子なら、この時にゴットバレーにやって来たと思われます。
観光感覚で来ているのなら、赤ん坊のシャンクスを連れていてもおかしくはありません

マリージョア生まれでも西の海で育ったら出身地は西の海

シャンクスの出身地が西の海なのは、西の海で生まれたからではなく、幼少期を西の海で過ごしたからと考えられます。

シャンクスは出身地が西の海となっているため、西の海で生まれたと考える読者も多かったです。
そのため、マリージョア生まれでないシャンクスは、天竜人でないという考察もありました。

ただ、出身地は生まれた土地を意味する言葉ではなく、その人が子供のころに過ごした土地というニュアンスが強いです。

実際に生まれた場所と出身地が違う有名人も多いです。
このことからシャンクスがマリージョア生まれでも、幼少期を西の海で過ごしたなら出身地は西の海になります。

故郷という言葉も出身地に近いため、シャンクスが西の海のお酒を「故郷の酒」と言ってたこととも矛盾しません。

おすすめの記事