【ワンピースネタバレ考察】ジニーの病気は天竜人が原因!?時系列も踏まえ考察
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ジニーの死の原因となった「青玉鱗せいぎょくりん」。
治療法のない難病とされ、かつてボニーもこの病に冒されていました。

なぜ彼女たちは「青玉鱗」に発症したのか?時系列なども踏まえ考察していきます。

青玉鱗は天竜人が持つ奇病?

マリージョアの環境が原因?

マリージョア
出典:『ONE PIECE』 (C)尾田栄一郎 / 集英社

 

ジニーが病気を持ち帰ったこと。
また娘のボニーが同じ病気にかかっていることから、マリージョアで発生する病気であることは間違い無いでしょう。

では何が原因で「青玉鱗」が発生するのか?

考えられる要因のひとつとして、マリージョアの立地が考えられます。

マリージョアは世界で最も太陽に近く、そして植物すら自生しない場所となっています。

そんな場所で太陽を浴びることは、下界の人間によくない影響を与えているのではないでしょうか?

太陽が原因の皮膚病は現実にもある

太陽が皮膚を硬化させる原因になるなんて、突拍子もないと思いますか?

しかし、現実にも太陽が原因で皮膚が硬くなる病気は存在します。
それが日光角化症

長年畑仕事やスポーツなど、太陽を浴びる仕事をしていた人に見られる症状です。

紫外線のダメージが蓄積することで、表面に角質やかさぶたが表れます。

このように、太陽が人体に影響は大きいものです。
勿論、マリージョアのように太陽に近い場所では、尚更人体に悪影響を及ぼすでしょう。

天竜人には耐性がある?

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ジニーのようなマリージョアに行った下界人に見られる「青玉鱗」。

しかし、現在作中で登場した天竜人の中で、この病気にかかっているものはいません。

なぜ天竜人は「青玉鱗」に発症しないのか?
考えられる要因としては、耐性を持っているからです。

人間は置かれた環境に適用できるよう、長年かけて進化していきます。

山で過ごす人の肺活量が常人より優れているように。
天竜人も聖地マリージョアで過ごす中で、太陽に近い場所で生きられるよう進化してきたと考えられます。

おすすめの記事