「七つの大罪 神々の逆燐」公式サイト ポスター写真
出典:「七つの大罪 神々の逆燐」公式サイト

本記事では、11月27日に放送されたアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」第8話を見逃してしまった方の為に、ストーリーのネタバレと感想をご紹介します。

第8話「七つの大罪 神々の逆鱗」は過去の自分の記憶を取り戻すために、ゴウセルが奮闘します。ゴウセルは”魔法の心臓”というものにより、記憶をなくしている事が発覚。果たしてゴウセルは記憶を取り戻し、今までにない自分を取り戻すことができるのか!

「七つの大罪 神々の逆鱗」第8話のネタバレあらすじ

ゴウセルは聖戦が終わり、リネオス王国の王女でもあるナージャとの出会いをきっかけに様々な記憶を取り戻す機会が訪れる。ゴウセルは人形であるとナージャに伝え、魔法の心臓も見せます。今のゴウセルは十戒の時に製作された人形であったということです。

ナージャはそんな彼に興味津々でしたが、ゴウセルは一人になると寂しくなく感情を持っていました。ゴウセルは自分は人形と認識をしているものの、感情があるという事が発覚します。

七つの大罪の中で、ゴウセルが唯一記憶を戻していない存在。メリオダス含めメンバーは、記憶を取り戻し本来のゴウセルになってほしいという願いがあります。

ゴウセルの頭の中にあるノイズを原因を突き止め、自らが記憶を取り戻し魔力を覚醒する時がくるのか・・・。

「七つの大罪 神々の逆燐」第8話のネタバレ

ネタバレ①ナージャとの出会い

人形となったゴウセルは洞窟のような場所でナージャと出会います。ゴウセルは性別を聞かれ、男と答えます。すると不意にナージャの胸を触り、この人は女の子だという事を言います。

拒絶していたナージャでしたが、自然にゴウセルに対して興味を持ち、自らが宝物としている本をプレゼントします。ゴウセルは本を一瞬で読み終え、その物語に出てきた主人公のように金髪で長い格好をナージャに見せてあげます。

そしてナージャの王室に、ゴウセルは女装をし部屋に入りました。
ナージャは寝室でゴウセルに対して好意を抱いていることを弟に伝えます。
ゴウセルはナージャに抱きつき、お互いの好意を確認しあう事になります。

ナージャはゴウセルにお父さんの形見となる服装をあげ、旅に出ることを彼に言われます。ナージャの弟は夢で何かを予測することができる能力を持っていたのです。ゴウセルは人形ではないような振る舞いをしますが、人間ではない事をナージャに伝えます。

ナージャはお互いの心臓に手を当てて、心があることを認識します。
ナージャは重い病気にかかっていることがわかり、心拍数が極限まで少なくなっていることをゴウセルは認識します。

ネタバレ②ナージャの解体

ゴウセルはナージャとの幸せの毎日を感じ取っていました。二人は旅に出たり、馬に乗ったりと様々な冒険をします。

人形となったゴウセルはナージャを強く抱きしめる中で、二人はキスを交わします。
そしてゴウセルは自らの手でナージャの柔らかい肌などを確かめました。

しかしナージャは、心臓の重い病気でそのまま眠るように死んでしまうのです。

ナージャは死ぬ直前に、自分の夢も叶えてくれたことを言います。
ゴウセルは寂しい心境に駆り立てられ、寝室でナージャの体を解体し始めます。ゴウセルは解体をした瞬間に無気力になり、眼鏡もしていない状態で”置いていかないで”と呟くのでした。

彼の中にある魔法の心臓を移植しようとしても、生き返ってこないナージャを確認し絶望するしかなかったのです。ゴウセルは泣きながら、自分の心を犠牲にして救う事ができないのを悲しみます。

ゴウセルはそのまま火刑に処されるという事を伝えられます。

ナージャは死んでしまう瞬間まで、ゴウセルの事を想ってくれていた事を弟・バルトラは言いました。

ナージャの夢とは、死ぬ最後までゴウセルの隣にいたいという夢でした。

ネタバレ③ゴウセルの記憶が戻る!

ゴウセルは自らを取り戻すために必要な気力をかき消そうとしていました。

すると、そこにディアンヌが登場し、自分の記憶を消そうとしてはいけないと必死に止めます。
ディアンヌは何かを思い出そうとしているのではないかという事を察していたのです。

ディアンヌは必死にゴウセルには心があるのではないかという事を告げますが、彼は全く認めようとしません。ゴウセルは記憶を消そうとしている姿を、邪魔してほしくない事を理由に攻撃をします。

ディアンヌはその攻撃を巧みにかわします。ゴウセルはディアンヌの魔力の数値をみて驚きを隠せずにいました。

元々はそんな闘級がないことを知っていたゴウセルからは、想像もできないような強さだったのです。すると上からキングがその戦いを見ているのをゴウセルは確認します。すると、キングの闘級は41600と過去のレベルをはるかに上回っていました。

ゴウセルは強制的に自分の力で記憶をかき消そうとしますが、ディアンヌが必死に止めます。

すると、マーリンがディアンヌにそのまま手を離さないようにと助言をします。マーリンはゴウセルの特徴を理解しており、暴走で記憶を忘れさせるようにしていたという事実を明かします。

ゴウセルは自分を壊せという事を言います。
しかしディアンヌはそれに対して激怒をし、七つの大罪という仲間がいるという事を伝えました。

そしてゴウセルは遂に記憶が完全に戻ったのです。魔力も以前とは違い、ケタ違いに上昇していきます。

マーリンはこれがゴウセルの本来の姿という事を伝えたのでした・・・。

「七つの大罪 神々の逆燐」第8話の感想

筆者感想

「七つの大罪 神々の逆燐」第8話を視聴し、ゴウセルはかなり可哀そうだなと感じました。
それは記憶を取り戻そうとしても、暴走をしたり拒絶反応を起こして忘れる事しか出来なかったからです。

ナージャとの出会いで、人生が変わると思いきや心臓の病気で死んでしまうシーンや、自分の体を犠牲にしてまで彼女を救おうとした場面は感動しました。

記憶を自らかき消そうとしているシーンでは、ディアンヌが良い場面で活躍をしてくれたなという印象を持ちます。

キングとディアンヌの闘級が上がっているのは、過去の試練がかなり関係しているのではないかと予想しています。

ゴウセルは悲しい事よりも、七つの大罪のメンバーと過ごしてきた大切な仲間との思い出等も尊重し、無事に記憶を取り戻すことに成功したのは良いシーンでした。

みんなの感想・口コミ

ゴウセルの感動場面はたくさんありました!やはり七つの大罪のメンバーは良い仲間ばかりで、毎回感動します!

ゴウセル盛りだくさんの回でした。様々な場面でゴウセルが活躍をしていました!

https://twitter.com/KKimpact/status/1199676626985836551?s=20

記憶が消えていた理由は、本当に自分自身ではどうすることもできない悲しい結末でした。

仲間に言われて心があることをゴウセルは実感出来ました。メイド姿も新鮮な場面でした!

ゴウセルが好きな人にはたまらない物語であったことは間違いないです!本当に見せ場たっぷりで感動しました。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事