キングダムネタバレ783話|李牧の罠の真実!各国総大将が交戦開始

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

2024年1月4日発売の週刊ヤングジャンプ5・6号に掲載されるキングダム第783話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ782話のおさらい

キングダムネタバレ782話①ついに司馬尚現る

  • 突如現われる巨体(司馬尚)に混乱する秦軍
  • 倉央と糸凌は、司馬尚の気配にただ者ではないことを感じる
  • 後続から来た趙軍が「司馬尚様」と呼んだ事で秦軍に認知

キングダムネタバレ782話②司馬尚、秦軍をものともせず

  • 田里弥が我に返り、司馬尚を討ち取るべく戦況を立て直す
  • 田里弥は周囲に「今すぐ討ち取れ!その男の首は李牧の首と同等だ!」と、一喝
  • 司馬尚は秦軍の騎馬隊を迎え撃ち、全く動じない様子
  • 田里弥は申赫楽と山秀、周囲の将軍を招集し全兵力を司馬尚へ向ける

キングダムネタバレ782話③ 混乱する中央

  • 倉央の目の前に敵兵が来ていることに気付く
  • およそ三万もの司馬尚の本陣が秦軍へ向けて行軍中
  • 田里弥が罠に気付き、声を荒げ急ぎ司馬尚の首を取るよう指示
  • 反対の声が上がる中、田里弥は「今やらねば」と切羽詰まった様子

キングダムネタバレ782話④秦軍、身動き取れず

  • 中央|司馬尚本軍が乱戦に参加せず、ほぼ無傷の状態で中央を通過
  • 中央右手|亜光が後方へ向おうとするも、楽彰とフーオンが阻止
  • 中央左手|王翦の危機に倉央が方向転換するも、カン・サロが阻止
  • 倉央は、司馬尚本陣が無傷で抜けるための布石だったことに気付く

キングダム782話のネタバレ詳細をこちらより御覧ください。

キングダムネタバレ783話

ここからはキングダム783話のネタバレ情報をお届けします。

※ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

キングダムネタバレ783話①倉央、立ち尽くす

ジ・アガ軍と交戦中だった倉央軍は、突如現れたカン・サロ軍から横撃を受けます。

凄まじい勢いで大隊を引き連れてきたカン・サロ軍に同調するように、ジ・アガ軍も勢いを取り戻しました。

田里弥は重症を負いながらも、混乱してその場に立ちつくしてしまっていた倉央を一喝。

李牧の罠により秦軍の連帯がはかれなくなってしまっている現状だと整理したうえで、王翦の元へ一刻も早く駆けつけなければいけないことを伝えます。

キングダムネタバレ783話②李牧の罠の真実

李牧の罠だと思われた土塁の砦や左右の戦いは、王翦と司馬尚が直接対峙する形にさせるための布石でした。

現状、秦軍は各々足止めをくらっている状況で、王翦軍へまだたどり着けていません。

司馬尚軍は何の障害もなくほぼ無傷のまま、三万の兵を引き連れて王翦軍へ向かって真っすぐ進んできています。

キングダムネタバレ783話③王翦軍VS司馬尚軍ついに交戦

中央後方で待機していた関常率いる玉鳳隊が出撃。

後ろで戦況を見ていた関常は既にこの戦いの山場となっていることに気付き、急ぎ本陣の援軍に入ります。

圧倒的な攻撃力を誇るとされている玉鳳隊の横撃が、司馬尚軍の左側を狙います。

しかし、大きな衝突があったにも関わらず、司馬尚軍は大破することなく陣形を崩さずに直進していきました。

ついにそのまま王翦軍と交戦を開始してしまいます。

司馬尚を目の当たりにした王翦の近衛らは、その圧倒的な巨体とスピードに声を失いました。

おすすめの記事