ワンピース1045話ネタバレ

この記事では、2022年4月4日発売の週刊少年ジャンプ18号に掲載されるワンピース1045話のネタバレをご紹介します。

ワンピース1044話のおさらい

1044話ではカイドウに負けてしまったルフィでしたが、ギア5として覚醒し、復活を果たします。髪の毛など全体的に白く変化したルフィは、覚醒した力を使ってカイドウと再び戦いを繰り広げます。カイドウとの戦いの最中、ルフィが食べた悪魔の実「ゴムゴムの実」の正体は「ヒトヒトの実」の幻獣種「モデル”ニカ”」であることも判明しましたね。

ワンピース1045話ネタバレ|ルフィとカイドウの戦い

前回の話同様、ギア5のルフィは笑いながら、カイドウをボコボコにしていきます。

1046話でルフィはカイドウに丸呑みにされてしまいます。しかしルフィはカイドウの体の中で飛び跳ねながらカイドウを痛めつけます。

その後ルフィはカイドウの口から飛び出し、「ゴムゴムのギガント」で巨大化、紙のような姿となり、カイドウを縄にして縄跳びを始めます。

四皇最強の存在で遊ぶ余裕があるほど、圧倒的な強さを見せている展開が繰り広げられます。

ワンピース1045話ネタバレ|ワンピースお約束のアレ

ルフィがカイドウの体内を飛び跳ねたり、縄跳びしたりして遊ぶ中で、カイドウも対抗してきます。

「熱息(ボロブレス)」や「降三世 引奈落(ラグならく)」など様々な技を惜しみなく繰り出してきます。

それを受けたルフィは地上に思いっきり落ちてきてしまいます。その時の表情は全員がワンピースでおなじみの目ん玉が飛び出ている描写となっています。

シリアスな展開の中にユーモアな場面があるのもワンピースの醍醐味だといえますね。

ワンピース1045話ネタバレ|ルフィが弱体化

カイドウとの戦いの中でルフィはゴムゴムのギガントを駆使して、カイドウに立ち向かっていきますが戦いの途中でルフィの呼吸が荒くなり、ヨボヨボになっていく描写が見られます。

ルフィは「つかれた…」と言いながら座り込んでしまい、カイドウも「誰だ貴様!!」と驚いたようなセリフを吐いています。

笑いながら戦うギガ5やゴムゴムのギガントはこれまで作中で描かれてきた能力よりも体力を多く消耗しやすいようですね。

もしかしたら、今後ギア5を使い続けることによって能力を見事に使いこなすルフィが見られるかもしれないので、今後のルフィの動向に注目です。

ワンピース1045話ネタバレ|自由に戦うルフィ

一時的にヨボヨボになってしまったルフィですが、少しずつギガントの姿を取り戻していきます。

その後はカイドウの持っている鬼こん棒で後ろから思いっきり叩かれたり、頭の上から振り下ろされたりと、散々になりながらも逃げ回るルフィを見ることができます。

それでも立ち向かってくるルフィに対してカイドウは「武装色も覇王色もまとい、他に影響を与えるこんな自由な戦闘見たことがねえ!!」と驚きながらも戸惑う描写があります。

最後にルフィはカイドウをぶっ飛ばしながら「楽しいなア!!カイドウ!!」といって来週に続きます。

ワンピース1045話ネタバレの感想と考察

今回はワンピース1045話のネタバレについて紹介してきました。

ギア5やゴムゴムのギガントがどのような内容なのか判明しだしたお話だったと言えるでしょう。

今回の話の中で、ルフィが覚醒しカイドウを圧倒していることから察するに、次号あたりに勝負の決着がつくのではないでしょうか?

1044話で語られた、ゴムゴムの実のさらなる情報が判明していくのも今後のストーリー展開に期待大ですね。


おすすめの記事