【呪術廻戦】禪院真依(ぜんいんまい)とは?術式や死亡理由、初恋の相手もネタバレ解説!
出典:TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

「呪術廻戦」に登場し、その毒舌っぷりで人気となった禪院真依。

禪院真希の双子の妹ということで、真依の術式や強さが気になりますよね。

今回は禪院真依のプロフィールや現在、初恋の相手まで余すところなく紹介いたします!

【呪術廻戦】禪院真依(ぜんいんまい)とは?プロフィールや真希との関係を紹介


禪院真依のプロフィール

 

名前禪院真依(ぜんいんまい)
誕生日1月20日
年齢16歳
身長170㎝くらい
体重不明
等級3級呪術師
出身地京都
高専入学方法家系
術式構築術式
趣味サボテン
好きな食べ物ジャンクフード
苦手な食べ物精進料理
ストレス東堂
声優井上麻里奈

呪術廻戦に登場する禪院真依は、禪院家の出身で呪術高専京都校に所属する3級呪術師です。

3級呪術師は、「3級呪霊に勝つのが当たり前、2級呪霊を倒すのはキツイ」くらいのレベル。

釘崎野薔薇や三輪霞と同等レベルですが、運動神経や呪術センスに関しては前述の二人に劣ります。

3級呪術師は単独で任務に就くことはできず、その実力は高専の生徒として一般的、もしくはそれ以下のレベルといえるでしょう。

また、真依は手足が長いモデル体型の美女で、双子の姉である真希よりも女性らしい言葉遣いや振舞いが印象的。

他人を煽ることが大好きで、挑発的な発言で度々反感を買っています。

特に煽り上手な釘崎野薔薇とは相性が悪く、初対面でお互いをけなし合うシーンは有名ですよね。


禪院真依は禪院真希と双子の姉妹

 

禪院真依は禪院真希の双子の妹です。

双子ということもあり2人の容姿はそっくり。

眼鏡をかけていて髪が長い方が真希、髪が短い方が真依という風に眼鏡の有無や髪型で判断していますが、それらが無くなったら見分けがつかないでしょう。

真依は呪力を持たない真希に対し強い敵意を抱いており、時折、いつまでも4級術師の真希を見下すような発言も。

一方、真希は妹である真依に対し愛情を持って接しており、嫌味を言われても適当に返しています。

しかし、真依も本心から真希を嫌っているわけではありません。

幼い頃は仲のいい姉妹でしたが、真希が禪院直毘人に啖呵を切って家を出たのをきっかけに姉妹仲は険悪に。

呪術師になどなりたくなかった真依にとって、禪院家に認められようと頑張る真希の存在は邪魔でしかなく、真希が頑張れば頑張るほど、真依も頑張らざるを得なくなりました。

術式至上主義の禪院家にとって、相伝術式を持たず、呪力量の少ない真依は落ちこぼれ。

そんな真依にとって、呪力を持たない真希は姉妹であり同士でしたが、真希が家を出たことにより自分一人だけが禪院家で冷遇されることに…

真希に対する真依の恨みは相当のものですが、その一方で、真希の実力と目指すべき姿は誰よりも理解していました。

【呪術廻戦】禪院真依の初恋や好きな人は誰?

禪院真依の初恋は伏黒恵?

 

単行本5巻42話で、真依には初恋の人がいたことが判明しました。

呪術廻戦の公式ファンブックによると、真依の初恋相手は伏黒恵説が濃厚で、次点で知らない人、大穴で真希とのこと。

たしかに、真依は、東堂葵に問われて好きな女のタイプを答える伏黒恵にハートを飛ばしています。

元々、真希と真依は高専入学以前から伏黒恵と面識がありました。

五条悟が伏黒恵と禪院家の問題で動いているときに、伏黒恵を連れて禪院家を訪れていたので、小学校低学年頃から面識があった計算になります。

一般的に女性は9歳前後で初恋を体験するので、真希・真依が伏黒恵と出会った年齢を考えると、真依の初恋は伏黒恵だと考えるのが自然でしょう。


禪院真依の好きな人は誰?相手を考察!

 

禪院真依の初恋は伏黒恵の可能性が高いですが、現在の真依の好きな人は誰なのでしょうか?

伏黒恵に対する真依の態度を見ていると、今も伏黒恵が好きというわけではなさそうです。


おすすめの記事