ヒロアカネタバレ361話|天喰の渾身の一発はAFOに届く?

2022年8月1日発売の週刊少年ジャンプ35号に掲載の「僕のヒーローアカデミア」第361話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカネタバレ361話


ヒロアカネタバレ361話|オールフォーワンが爆轟の方へ!

ミリオの一撃を喰らい、しかも親友が誰もいなかったのではないかと言われる弔。そうしたら弔は子供の頃の口調で友人はいっぱいいたと言いました。笑

それはさておき、戦いは完全にヒーロー側がおされる形となります。しかしミリオは、オール・フォー・ワンは弔を取り込んだが、転弧をまだ取り込んでいない事に気づきます。

…と、その時、オールフォーワンは爆轟の方へ動き出しました。オールフォーワンは、ミリオが時間稼ぎ要員であることをわかっていたようです。


ヒロアカネタバレ361話|ねじれの回想シーン

そしてオール・フォー・ワンは爆豪に狙いを定め、攻撃しようと動き出します。そんな彼の前にねじれが立ち塞がって攻撃を仕掛けるも、通じませんでした。

昔のねじれは冷静でどんなことも難なくこなせたが、そのせいで孤独でした。「お前さあ何でもできる個性だからってウチらのこと見下してるんでしょう」などとひどいことを言われたこともありました。

しかし、天喰とミリオとの交流で今の性格になり、2人がいてくれたから成長できたと言います。そしてねじれは、渾身の一撃の準備をはじまるのです。

ヒロアカネタバレ361話|天喰の神髄!

天喰の個性の神髄は時間がかかるものの、色んなものを食する事で混成出来る量を増やし、攻撃力を高められるのです。上手くいけば、今の弔にも大ダメージが与えられる攻撃を仕掛けられそうなので、ミリオ達はそれが完了するまで戦うことに…。

オールフォーワンに唯一有効な攻撃をできるのは、個性に上限のない天喰しかいません。そして様々なものを混成させた天喰は、渾身の一撃を叩き込んだのです。

果たして天喰の攻撃は、オールフォーワンの足を止められるのでしょうか。また爆轟はどうなっているのでしょうか。

ヒロアカネタバレ361話まとめ

今回は前回と同じように弔との戦いが中心でした。ミリオの一撃を喰らい、友人を作れなかったのではないかと言われた弔。しかし、子供みたいな口調で友人はちゃんと沢山いると反論しました。

オール・フォー・ワンは転弧の存在がまだいると察し、一気に蹴りをつけるために爆豪の元へと迫ります。しかしそうはさせまいとねじれは攻撃を仕掛けていきます。

そして沢山のものを食し、その食したものを混成させていた天喰が攻撃を繰り出そうとしていたのです。果たしてヒーロー側は劣勢を抜け出すことが出来るのでしょうか。

ヒロアカ362話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事