東京リベンジャーズネタバレ266話|マイキーから見るタケミチとは?

2022年8月24日発売の「週刊少年マガジン」38号の東京卍リベンジャーズ本誌第266話のネタバレをご紹介します。

東京リベンジャーズネタバレ266話


東京リベンジャーズネタバレ266話|何度も立ち上がるタケミチ

第266話は、マイキーの回想シーンからはじまります。マイキーは喧嘩賭博・血のハロウィン・関東事変…など全ての戦いにおいて絶対に引けを取らなかったタケミチに感化されていたんです。

「強くないくせに…立ち上がってくる奴 勝てねえくせにすぐ泣くくせに… いつでも気が付くと真ん中にいた タケみっち…お前はどうして」

ここで回想シーンが終わるのですが、終わってすぐタケミチが起き上がる姿が描かれていたことから、おそらく次に入る台詞は「立ち上がる?」だったと考察できます。

無敵にマイキーにとって、弱いのに何があっても立ち上がる理由はわからなかったのでしょうね。


東京リベンジャーズネタバレ266話|タケミチは死亡寸前?

ボロボロのタケミチは、これまでの未来や過去でたくさんの人と「マイキーを頼む」と約束したことを思いだします。タケミチはたくさんの人の思いを背負って、戦場に立っているのです。

だからこそ、絶対に負けられないタケミチ…。しかしタケミチの体はボロボロで、目がかすれ、耳鳴りもしてきています。

…でもタケミチは諦めないのです!!!!この姿には、誰もが涙しましたよね…。

東京リベンジャーズネタバレ266話|未来視が発動する!

すると突然バチンという音と共に、未来視が発動します。それはタケミチがマイキーの蹴りを受け、突き飛ばされている光景でした。

タケミチは「いつだ?」と動揺してしまい…、マイキーはその隙を狙って先ほどの蹴り&タケミチを投げ飛ばしてしまうのです。

つまり先ほどの未来視は、ほんの数秒後におこる出来事だったんです。これまでの未来視は何日か後のことを見れていたので…なんだか不吉な予感がしますね。

果たして未来視&タケミチはこれからどうなってしまうのでしょうか。

東京リベンジャーズネタバレ266話まとめ

今回は、マイキーから見たタケミチが描かれました。いつでも気がつくと真ん中にいたタケミチをみて、マイキーは何を思ったのでしょうか。

そして場面は変わり、現代へ。現代でもマイキーの背後でタケミチが立ち上がります。タケミチに立ち上がる理由を問うマイキーに、タケミチは「未来のマイキーと約束した」とこたえました。

タケミチが「恐怖は捨ててきた」と再度立ち上がる様子や、何度蹴り飛ばされても立ち上がる様子に、見ている側も感化されましたね。

東京リベンジャーズ267話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事