【文スト】夢野久作(ゆめのきゅうさく)とは?異能力や性別、名言など紹介
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

文豪ストレイドッグスの夢野久作は、小さな帽子をチョコンとのせた可愛らしい子供です。

お行儀もよく、電車で出会ったナオミと春野綺羅子すぐに仲良くなりました。

しかし、その正体は、マフィアの中でも最も忌まわしい異能力者だったのです。

それでは、夢野久作の正体を解説していきましょう。

【文豪ストレイドッグス】夢野久作とは?

夢野久作のプロフィール

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

  • 年齢:13歳
  • 誕生日:1月4日
  • 身長::146cm
  • 体重:38㎏
  • 血液型:AB型
  • 好きなもの:自分、混沌、黒砂糖
  • 嫌いなもの:自分、平和、社会、病院

夢野久作は小柄な体格の子供で、髪の色は白と黒のツートンカラーとなっており、黒い小さな帽子を頭に乗せています。

可愛らしい見た目とは裏腹に、なぜか傷んだ気味の悪い人形を持っています。

目は一重で、コンタクトを入れているのかは定かではありませんが、右目に星のマーク、左目には丸が描かれています。

そして…なぜか異様なほど、どす黒い目をしています。

夢野久作の性格

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

とても無邪気で素直な子供であり、見た目も可愛らしいということもあって、逃亡中のナオミや春野綺羅子と、すぐに仲良くなりました。

礼儀正しい一面もあり、電車内で綺羅子とぶつかった際は丁寧に謝っていました。

演じている声優は?

 

夢野久作の声を担当しているのは、女性声優の工藤晴香です。

工藤晴香は大阪府出身で、元々はファッション雑誌でモデルとして活動していました。

その後、2005年にテレビアニメ『ハチミツとクローバー』の花本はぐみ役で声優デビューしました。

やがて、HUNTER×HUNTERのポンズ役、DEATH NOTEでは夜神粧裕役を担当して、有名になったのです。

現在では「Roselia」というバンドを結成し、アーティストとしても活躍しています。

【文豪ストレイドッグス】夢野久作の性別

見た目はかわいい男の子

夢野久作の見た目は、半ズボンを履いた少年のようですが、実は、本作で久作の性別に関しては明らかになっていません(本記事では便宜上「彼」と表記します)。

久作の一人称は「僕」で、雰囲気も仕草も少年そのものですが、アニメ版の久作の声を聞いてみると、時折女の子のような感じの喋り方をするときがあります。

また、13歳の男児の平均は156cmなのに対し、夢野久作の身長は146cmと、かなり低い方になります。

14歳の少女である泉鏡花より小さいので、男の子だとしたらかなり小柄な方に該当します。

男の子?それとも女の子?

元になった文豪である夢野久作は男性です。ただ、文豪ストレイドッグスに登場するキャラクターの中には、泉鏡花や尾崎紅葉など、男性作家が女性キャラになっている場合もあるので、男性作家だからと言って女性キャラにしないわけではないようです。

また、夢野久作が書いた「犬神博士」という小説では、女装している少年が主人公となっているので、文ストの夢野久作のキャラクター像は、これを元にして創られた可能性があります。

一方、文豪ストレイドッグスの原作を担当している朝霧カフカ氏は、男子ではない可能性があるという主旨のツイートをしています。

【文豪ストレイドッグス】夢野久作の本性

「Q」呼ばれた子供

夢野久作は、一見すると、無邪気で可愛らしい子供のように思えますがですが、その正体はマフィアの構成員であり、周囲からは「Q」という異名で呼ばれています。

年端もいかない子供なのに、マフィアとなっているのは、幼少の頃に異能力に目覚めていたため、その事を知った森鴎外によって引き取られて、そのままマフィアの構成員となったのです。

なぜ閉じ込められていたのか?

夢野久作が、本名ではなく「Q」という異名で呼ばれていることからも分かるように、彼はマフィアの中でさえ恐れられている存在です。

実は、見た目とは裏腹に久作の本性は残忍そのもので、敵味方の区別なく襲い掛かる狂気の異能者だったのです。

仲間のマフィアですら容赦がなく、久作一人のために何人もの犠牲者が出たために、座敷牢に閉じ込められたのです。

中原中也ですら、「その餓鬼を見てると、死んだ部下たちの死体袋が目の前をちらつく」と言っていることから、いかにマフィア達が久作を忌み嫌っているかがよくわかります。

混沌をもたらす恐ろしき人形遣い

夢野久作が多くの人から忌み嫌われているのは、単に残忍な性格だからではなく、異能にも理由があります。

久作の異能は、人形を媒介にして人の心を呪って、狂気の世界に誘うという、精神操作系の異能力者であったのです。

精神操作系の異能力者は、異能の中でも最も忌み嫌われる能力者であり、犠牲になった人たちは、久作によって心を壊されてしまい、狂気に駆られて死んでいったのです。

無邪気な彼の本性は、人間を玩具のようにもてあそぶ、忌まわしい人形遣いだったのです。

【文豪ストレイドッグス】夢野久作の登場回

初登場

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

探偵社、組合(ギルド)、マフィアの三社の間で戦争が始まると、事務員たちは安全のために都市郊外へと避難していました。

ナオミと春野綺羅子も、ギルドの追手から逃れるために列車に乗り込みました。

すると綺羅子は、人形を抱きかかえた少年とぶつかってしまいます。この少年こそ、夢野久作でした。

中島敦を狂気に誘う

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

列車が近くの駅に停車すると、ナオミと綺羅子は、駅で待っていた中島敦と合流します。

敦は、二人の護衛任務に就こうとすると、列車から出てきた久作とぶつかってしまいます。

久作は、わざとぶつかって袖の下に仕込んでいた鉄線で、自分に傷をつけると、己の異能を発動させて、敦に呪いをかけました。

混乱した敦は、異能を発動してナオミや綺羅子を攻撃してしまい、自己嫌悪に陥ってしまいます。

おすすめの記事