【ワンピースネタバレ考察】迫る黒ひげ海賊団!目的はエッグヘッドの技術?
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

1105話で謎の船が海軍の軍艦を沈没させ、エッグヘッドに上陸する可能性が出てきました。
脱出船を助けたのが黒ひげ海賊団だとすると、エッグヘッドに来た目的が分かりそうです。

黒ひげ海賊団が、エッグヘッドにやってくる目的などについて考察します。

最新話で黒ひげ海賊団がエッグヘッドに進攻を開始?

軍艦を破壊して脱出船を助けたのは黒ひげ海賊団?

ワンピース1105で、脱出船を追いかけた軍艦が破壊されたことが判明しました。

エッグヘッドから科学者や作業員を乗せた船が脱出しましたが、サターン聖は脱出船を追いかけて沈没させるように命令を出していました

しかし、軍艦は何者かによって破壊され、脱出船は逃げることに成功したようです。
破壊された軍艦の生き残りは「あいつら」と言っており、脱出船を助けたのは黒ひげ海賊団かもしれません。

現在もエッグヘッドの近くにいるのは確実

ワンピース1105話の時点でも、エッグヘッド近くに黒ひげ海賊団の船がいるのは確実でしょう。
脱出船を助けたのは「あいつら」となっているため、黒ひげ海賊団ではない可能性があります。

しかし、エッグヘッドが包囲された時点で、近くに黒ひげ海賊団の船がいたのは確かです。
海軍の艦隊に包囲されたエッグヘッドに近づく危険を冒したのに、何もせずに撤退するとは考えにくいです。

脱出船を助けたのが黒ひげ海賊団でないとしても、黒ひげ海賊団の船が近くに待機して隙を伺っているのは間違いないでしょう。

黒ひげ海賊団の目的を考察

黒ひげ海賊団はエッグヘッドの科学技術が目的?

黒ひげ海賊団の目的は、エッグヘッドの科学技術を手に入れることかもしれません。
黒ひげ海賊団は能力者狩りを行い、悪魔の実を手に入れることに力を入れています。

しかし、黒ひげ海賊団が、科学技術に手を出している描写がありません。
ビッグマムやカイドウと比べると、黒ひげは科学技術に興味がなさそうでした。

ただ、黒ひげはセラフィムと戦ったので、海軍の科学技術が脅威であることを実感したはずです。
チャンスがあるなら、黒ひげがエッグヘッドの科学技術を手に入れようとするのではないでしょうか。

グリーンブラッドを投与することで、船員全員が悪魔の実の能力を手に入れる展開もありそうです。
また、科学技術を使いこなせる知識を持った人間も、黒ひげにとっては必要な人材でしょう。

エッグヘッドから脱出した科学者を味方にしようとしている

黒ひげは、エッグヘッドから脱出した科学者を味方にしようとする可能性が高いです。
エッグヘッドにはベガパンク以外の科学者もおり、海軍の攻撃が始まる前日に脱出船で逃亡しています。

サターン聖は脱出船を沈める命令を出していたわけですが、脱出船を追った軍艦は1105話で破壊されたことが確定。
はっきりしたメリットがあるため、黒ひげ海賊団が脱出船を助けた可能性は高いです。

エッグヘッドから逃げ出した科学者は、どこかに逃げても見つかれば処刑されるでしょう。
黒ひげは政府から守ることを条件に、科学者を味方に引き入れようとするのではないでしょうか。

おすすめの記事