このすばアイキャッチ
出典:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を」公式サイト

【このすば】ちょむすけとは?

このすばの人気投票でも12位をおさめ、人気のある『ちょむすけ』。
アニメでの登場は少ないながらも、かわいいと人気のあるキャラクターです。
ちょむすけとは一体何者なのか、ちょむすけの正体とされているウォルバクやめぐみんとの関係についても詳しくご紹介していきます! 

このすばのちょむすけはかわいい猫

このすばに登場するちょむすけの見た目は、とってもかわいい黒猫です。
ただ、紅魔族であるめぐみんの猫なので、普通の猫とは少し違います。
額に紅色の十字がついていたり、コウモリのような小さな羽が生えていて、飛ぶことができるのです。
それだけでなく、たまに火を吹くこともできます。
また、『ちょむすけ』というオスっぽい名前をしていますが、メス猫です。

ちょむすけは、アニメこのすば1期には全く出てきません。
アニメではめぐみんが突然ちょむすけを連れてきた設定になっており、2期の2話から登場します。
人懐っこい性格ですが、なぜかアクアには懐いていないようです。

このすばちょむすけの声優

ちょむすけの声優さんは、2003年から声優活動しているベテラン、『なばっち』こと生天目 仁美さんです。
『俺の妹がこんなにかわいいわけがない』の沙織バジーナや、『ドキドキ!プリキュア』の相田マナの声を担当しています。
そしてなんとこのすばの王国検察官のセナの声も担当しているのです!
萌え感のあるかわいらしい声が特徴的ですよね。

また、田村ゆかりさん、堀江由衣さん、浅川悠さんなど豪華メンバーと一緒に「ドリカンクラブ」としてラジオでも活躍されていた方です。
声優だけでなく、女優や音楽活動をするアーティストとしても活動されています。

【このすば】ちょむすけの正体は魔王幹部のウォルバク!

 

ちょむすけ ウォルバク

出典:Amazon.co.jp

 

「かわいい黒猫のちょむすけに、正体があるの!?」と驚きになる方もいるかと思います。
アニメでは詳しく書かれていませんので、知らない方も多いのではないでしょうか。
ただのマスコットキャラ的存在だと思っていたら、なんと魔王軍幹部という恐ろしい過去があるそうです
以下で詳しくお伝えしていきます。

 魔王幹部ウォルバクがちょむすけになる流れ

紅魔の里に封印されていたウォルバクですが、1度目に封印が解かれた時には、『女性の姿』と『魔獣の姿』の2つの姿に分かれます。
2つの姿に分かれた後、女性の姿のウォルバクが、自身の半身である魔獣に爆裂魔法をかまし、魔獣を紅魔の里に再び封印します。
2度目の封印が解かれた時には、ちょむすけの姿になっています。

めぐみんの友人であるゆんゆんに名前を相談したところ、『クロ』という単純な名前を提案されますが、めぐみんにより『ちょむすけ』と命名されました。
父は『ひょいざぶろー』、母は『ゆいゆい』、妹は『こめっこ』という名前のめぐみん一家。
そんな中、使い魔だけどほぼペットとなった黒猫が『クロ』ではしっくりきませんよね。
『ちょむすけ』という名前がぴったりです!

 ちょむすけが温泉好きなのはウォルバクの影響

アニメこのすば2期の9話で、ウォルバクが温泉に浸かっていシーンがあります。
同時に、ちょむすけがめぐみんと一緒に温泉に浸かっているシーンも見ることが出来ます。

猫といえば、泳げなくて水が苦手だったり、熱いのが嫌いなイメージがありますよね。
普通の猫ではないちょむすけですが、ウォルバクの温泉好きが影響し、ちょむすけも温泉が好きなようです。
猫好きの方なら、「にゃ~」と鳴きながら温泉に入っているちょむすけに癒されること間違いなしです!

 ウォルバクの声優

ウォルバクの声優をつとめるのは、甲斐田裕子さんです。
甲斐田裕子さんは、『カブキブ!』の浅葱芳や、『約束のネバーランド』のイザベラの声優としても活躍しています。
また、舞台女優としても活動している美しい大人の女性である甲斐田裕子さん。
『美しい大人の女性』というところが、ウォルバクとリンクしているように感じます。
深みと色気を感じさせる声が、ウォルバクのイメージに合っていますよね。
色気のある甲斐田裕子さんの声と美しいウォルバクを、どうぞアニメこのすばでお楽しみください!

【このすば】ちょむすけの正体のウォルバクは女神?邪神?

ちょむすけの正体であるウォルバクは、魔王軍幹部の一人です。
そんなウォルバクは、そもそも女神なの?それとも邪神なの?という声があります。
以下で、ウォルバクが唯一登場する貴重なシーンと、ウォルバクは女神なのか邪神なのかをご紹介していきます。

邪神ウォルバクの登場シーン

アニメこのすば2期の9話に、ウォルバクがちらっと登場しています。
混浴温泉で、ハンスの隣にいたピンク色の髪の女性がウォルバクです。
アニメを見たことがある方は、もしかしたらこのシーンを思い出すことができるのではないでしょうか。
そう、カズマが混浴温泉でガン見していた、あの美しい女性がちょむすけの正体であるウォルバクなのです。
さすがに魔王幹部であろうが何だろうが、知らない異性に裸をガン見されるのは恥ずかしいし気まずいですよね。

ウォルバクの貴重な登場シーンはこちらの一瞬だけです。
見逃した、思い出せない!という方、ぜひもう一度見てみてください。

 ウォルバクは元女神?

アクアが水を司る女神、エリスは幸運を司る女神として崇められています。
そんな中、ウォルバクは「怠惰と暴虐を司る女神」として崇められていました。
しかし、魔王軍幹部に所属し始めたウォルバクを見て、アクシズ教徒により女神の称号を剥奪され、邪神と認定されるようになりました。

ウォルバクを邪神としたアクシズ教徒とは、アクアのかわいい信者達のことです。
アクシズ教徒はアニメこのすば2期の9話で登場します。
変わり者が多いと言われるアクシズ教徒は、女神を邪神に変える力を持っているのですね。
改めて、アクシズ教徒こわすぎます…。

【このすば】めぐみんがちょむすけの正体に関係してる?

めぐみんの使い魔というか、もはやめぐみんのペットとしてアニメに登場するちょむすけ。
今のちょむすけがあるのは、めぐみんのおかげと言っても過言ではありません。
ちょむすけとめぐみんの深い関係を、以下でお伝えしていきます!

 幼い頃のめぐみんがちょむすけの封印を解いている

アクシズ教徒により、女神の称号を剥奪され邪神となったウォルバクは、紅魔の里に封印されます。
その封印を1度目に解いたのが、紅魔の里で暮らしていた幼いめぐみんです。
幼い頃のめぐみんですので、何の悪気もなく封印を解いたのですが、魔王軍幹部であるウォルバクは封印されていなければならない存在です。
突如封印を解かれたウォルバクは、女性の姿と魔獣の姿の2つに分裂します。
女性の姿のウォルバクが、自身の爆裂魔法で魔獣だけを封印します。

この時、ウォルバクの放った爆裂魔法に魅了されためぐみん。
1日に1発しか打つことのできない、不便な爆裂魔法にこだわるめぐみんですが、爆裂魔法への憧れの原点はここにあるのです。

 ちょむすけの正体とめぐみんの妹こめっこも関係している

幼いめぐみんによって一度封印を解かれたウォルバクですが、自身の爆裂魔法により再び魔獣を封印します。
この魔獣の封印を解いたのが、めぐみんの7つ下の妹、こめっこ。
こめっこにより封印が解けて、出てきた魔獣が『ちょむすけ』です。

貧乏なめぐみん一家ですので、こめっこはちょむすけを夕飯に食べようと家に持ち帰ります。
ですが、魔獣とはいえ子猫フォルムのちょむすけを食べるのはかわいそうですよね。
そもそも小さくて食べるにしては少ないですし。
きっと同じことを思っためぐみんは、ちょむすけを使い魔として育てることにします。
そうして、現在は、カズマ達パーティーメンバーとも一緒に過ごしているのです。

【このすば】ちょむすけの魅力は?

このすば ちょむすけ

出典:Amazon.co.jp

ちょむすけは人気度が高く、世の中にはちょむすけのグッズが多く出ています。
クレーンゲームのプライズになっていたり、秋葉原ではちょむすけを持っているメイドさんもいらっしゃいました!
以下では、大人気のちょむすけの魅力をお伝えしていきます。

かわいいだけのただの猫じゃない

とってもかわいいけど、ただの猫とは違うところがちょむすけの魅力です。
まるでペットの様にすごしているだけに見えるちょむすけですが、口から火を吹くことが出来るのです。
火を吹いて魚を炙っているところをカズマに目撃されています。
また、コウモリのような小さく可愛らしい羽が生えています。
これはただの飾りではなく、実際に飛ぶことができるのです。

かわいさとダークのギャップ

たくさんの人に愛されているちょむすけには、意外な過去や正体があります。
魔王軍幹部ウォルバクがちょむすけの正体であったり、狂暴か魔獣だったりと、ちょむすけはダークは部分を持ち合わせています。
かわいいだけでなく、ダークなところもあるという、このギャップ。
これも人気の秘訣ではないでしょうか。

【このすば】ちょむすけの正体を知ってもっと作品を楽しもう!

このすば ちょむすけ

出典:Amazon.co.jp

 

めぐみんによって一度封印を解かれ、二度目に会った時には命を助けてもらったちょむすけ。
かわいい猫のフォルムをしながら、飛んだり火を吹いたり、普通の猫とは異なります。
そんなことが出来るのは「怠惰と暴虐を司る女神」として崇められたウォルバクの半身の魔獣だからです。

ちょむすけの正体であるウォルバクは、美しい大人の女性で、爆裂魔法の使い手です。
ウォルバクの放った爆裂魔法を間近で見ためぐみんは、爆裂魔法に魅了されます。
めぐみんが爆裂魔法にあれだけこだわるのは、ウォルバクへの憧れがあるからです。
上記でお伝えしそびれましたが、めぐみんの髪型と、ウォルバクの髪型が同じなのをご存知ですか?
それは、爆裂魔法に憧れ始めたきっかけをくれたウォルバクをリスペクトする、めぐみんの気持ちの表れではないでしょうか。

ウォルバクの登場シーンは一瞬ではありますが、このすばの2期の混浴温泉シーンです。
カズマと少し会話しているのも、何かの縁を感じますよね。
ちょむすけの正体であるウォルバクを知った上で、是非今一度このすばを見てみてください。
より一層、このすばを楽しむことが出来ますよ!

ここからは、「このすば」が気になる方のために下記をご紹介します。

  1. アニメ「このすば」を無料で視聴する方法
  2. アニメの続きの原作や漫画をお得に読む方法

これまでのアニメの書籍収録巻は下記です!

題名収録巻
「このすば」1期原作小説1~2巻
「このすば」2期原作小説3~4巻、漫画版7巻41章
劇場版「このすば」紅伝説原作5巻

表の通り、アニメ2期の続きを読みたい方は、原作小説版5巻、漫画版8巻から、劇場版の続きを読みたい方は、原作6巻から読むことをオススメします!

そこで、アニメ2期の続きが気になる方や、アニメを無料で見たい方は、下記3サイトを利用することで、お得に楽しむことができるので、ぜひチェックしてみてください!
U-NEXT
アニメも原作も見たいなら、U-NEXTがお得!
①無料登録期間はアニメ「このすば」1期・2期が無料で見放題!
②無料登録でも書籍購入等に使える600ポイントがもらえる!
③このすばの小説や漫画が682円なので、アニメの続きの書籍が100円以内で購入可能!
④有料会員になると、毎月1200ポイント付与!新刊漫画が毎月2冊ほど無料で読める!
※アニメの場合31日間の無料登録期間内に解約すれば、料金は一切かかりません!
ebookjapan
アニメの続きの書籍購入ならebookjapanがお得!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!
DMM電子書籍
アニメの続きの書籍購入ならDMM電子書籍もお得!
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1

【このすば】の関連記事はこちら

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事