目次


鬼殺隊の当主です。
個性豊かな隊員たちから慕われ、まとめあげるカリスマ性を持っています。

産屋敷 あまね(うぶやしき あまね)

この投稿をInstagramで見る

 

ひろろ(@hiroro6292)がシェアした投稿


産屋敷輝哉の妻です。
病弱な輝哉を献身的に支え、輝哉の病状が悪化した際には堂々と当主代理を努めました。


産屋敷 輝利哉(うぶやしき きりや)

産屋敷家の後継です。
体が弱く、13歳までは女の子として育てられました。

産屋敷 かなた(うぶやしき かなた)

産屋敷家の娘です。
最終戦別の際は輝利哉と共に案内役を努めました。

【鬼滅の刃】鬼でありながら鬼殺隊の味方



珠世(たまよ)

珠代

出典:アニメ「鬼滅の刃」公式サイト

 

数百年も前に鬼舞辻無惨に鬼にされた女性です。
鬼の研究をしながら鬼舞辻への復讐の機会をうかがっていいます。

愈史郎(ゆしろう)

珠代の手で鬼になり命を救われた青年です。
その恩義と美しさにより珠代に心酔しており、常に彼女を最優先して行動しています。

【鬼滅の刃】鬼殺隊士の家族


竈門 炭十郎(かまど たんじゅうろう)


炭次郎の父です。
ヒノカミ神楽と耳飾りを炭次郎へ継承したのがこの炭十郎になります。

胡蝶 カナエ(こちょう かなえ)

胡蝶しのぶの姉です。
「花の呼吸」を使い童磨と戦いましたが破れ、妹のしのぶの身を案じつつ息を引き取りました。


煉獄 槇寿郎(れんごく しんじゅろう)

煉獄杏寿郎の父です。
彼自身もまた元柱であり、剣士として相当の実力者です。

煉獄 瑠火(れんごく るか)


煉獄杏寿郎の母です。
幼い頃の煉獄に対し、強き者は弱き者を救うべしと教え諭しました。


獄 千寿郎(れんごく せんじゅろう)


煉獄杏寿郎の弟です。
剣士以外の道で人を助けようと志しており、兄が遺した刀の鍔を炭治郎へ託しました。

まきを

宇随天元の妻です。
勝気な性格で、須磨と雛鶴を引っ張っています。

須磨(すま)

宇随天元の妻です。
気が弱く、安心した時も悲しい時も泣きがちです。

雛鶴(ひなつる)

宇随天元の妻です。
「京極屋」に潜入し蕨姫(わらびひめ)が鬼だと見抜きました。
麻痺毒を含むクナイを使用します。

琴葉(ことは)

嘴平伊之助の母です。
童磨が鬼であることに気付き、伊之助を逃しましたが、琴葉は童磨に殺されてしまいました。

【鬼滅の刃】その他鬼殺隊関係者

後藤(ごとう)

炭次郎と何かと縁がある隠です。
マイペースな炭次郎にやきもきさせられますが、きちんと世話をしています。

神崎 アオイ(かんざき あおい)


蝶屋敷で治療などを取り仕切る隊士です。
「機能回復訓練」では身体力の高さを見せました。

鱗滝 左近次(うろこだき さこんじ)


水柱である冨岡義勇からの嘆願で炭次郎に手ほどきした育手です。
かつての水柱であり、その剣士としての実力はかなりのものになります。

鋼鐵塚 蛍(はがねづか ほたる)

炭次郎の日輪刀を手掛ける刀鍛冶です。
炭次郎が任務のたびに刀をボロボロにすることに対し凄まじい怒りをぶつけます。

桑島 慈悟郎(くわじま じごろう)

我妻善逸の育手です。
指導は厳しいですが、善逸の素質を見抜き的確に育成しました。

錆兎(さびと)

炭次郎の修行時に現れた鱗滝門下生です。
最終戦別で命を落としてしまいました。

真菰(まこも)

炭次郎に呼吸のコツを教えてくれた鱗滝の教子です。
最終戦別で命を落としてしまいました。

鉄地河原 鉄珍(てっちかわはら てっちん)

刀鍛冶の里の長です。
軽妙な語り口ですが、刀に関しては厳しさとこだわりを見せます。

小鉄(こてつ)

刀鍛冶の里で縁壱零式の整備を担当する少年です。
炭次郎の特訓時、鬼教官の一面を覗かせました。

【鬼滅の刃】鬼滅の刃の登場人物一覧まとめ

今回は鬼滅の刃の登場人物一覧をご紹介させていただきました。
全ての登場人物に個性があって非常に魅力的ですよね。

物語も最終局面を迎え、今回ご紹介させていただいた登場人物たちが今後どのような活躍を見せてくれるのか必見です!

関連記事


おすすめの記事