めぐみんの爆裂魔法
出典:アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」公式サイト

アニメ「このすば」の人気キャラクターめぐみんは、11回しか打つことが出来ない爆裂魔法の使い手です。
爆裂魔法を放つ際にめぐみんが言う中二病全開の「詠唱」は、豪華なアニメーションと共に繰り広げられ、視聴者を飽きさせません。

今回は、中二病全開の「痛かっこいい」めぐみんの詠唱と共に、どんなシーンで爆裂魔法を打ったのか、詳しくご紹介していきます!

アニメ「このすば」のめぐみんとは?

 

アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(以下このすば)に登場するめぐみんは、人気投票で1位に輝くほどの人気キャラクターで、高橋李依さんが声優をつとめています。
目には眼帯、脚には包帯と中二病全開のロリっ娘キャラですが、頭の回転がはやく、魔法が使える上級職のアークウィザードです。

めぐみんが愛する爆裂魔法は1日1回しか打てない上に、打った後は力尽きて全く動けなくなる為少し不便ですが、地形を変えてしまうほど絶大な威力を誇ります。
また、爆裂魔法を放つ際にめぐみんが言う、中二病全開の痛かっこいい「詠唱」がSNSで話題になっています。

めぐみんの詠唱①このすば:1期2話

アニメこのすばの1期の2話で、初登場を果たすめぐみん。
カズマ達のパーティメンバーに入りたいめぐみんは、爆裂魔法を使って見事ジャイアントトードを倒します。
その時の様子を詠唱と共に、以下で詳しくお伝えします。

ジャイアントトードに爆裂魔法

アニメこのすば1期の2話は、めぐみん初登場の回であり、爆裂魔法初披露の回でもあります。
「爆裂魔法を打つのに時間がかかるので、足止めをお願いします!」と、めぐみんはかっこよくカズマとアクアにジャイアントトードの足止めを要求します。
カズマとアクアの期待に応えるように、めぐみんは迫力のある爆裂魔法を放ってジャイアントトードを打ちのめします。

ですが、爆裂魔法を打った後は全く動けなくなり、めぐみんは別のジャイアントトードに食べられ、粘液まみれになるというオチ…。
爆裂魔法のインパクトから、オチまでの差が楽しめます。

めぐみんの詠唱

 

 

黒より黒く、闇より暗き漆黒に
我が真紅の混交に望みたもう
覚醒の時来たれり
無謬の境界に堕ちしことわり
無業の歪みとなりて出現せよ
踊れ踊れ踊れ
我が力の奔流に望むは崩壊なり
並ぶ者なき崩壊なり
万象等しく灰燼に帰し
深淵より来たれ
これが人類最大威力の攻撃手段
これこそが究極の攻撃魔法
エクスプロージョン!

初の詠唱は長めです。
めぐみんの中二病感がよく伝わります。

めぐみんの詠唱②このすば:13

突然の警報がアクセルの街に響き、冒険者達が街のゲートに招集されます。
やってきたのは、私達がよく知る野菜のキャベツに、目が付いて飛ぶことの出来るモンスター「キャベツ」。
このキャベツ達に向かってめぐみんは爆裂魔法を放ちます。

キャベツに爆裂魔法

カズマやめぐみん達の住むアクセルの街に、モンスターであるキャベツが到来します。
キャベツは高く売れるので、多く取れば取るほど報酬が貰えるとのこと。

たくさんのキャベツが群れとなってアクセルの街を襲います。
大群となって一気に押し寄せるキャベツを見て、爆裂魔法を打ちたい欲求に駆られるめぐみん。
「あれほどの大群を前に、爆裂魔法の欲求を抑えられようか…いや、無い!」と言い、キャベツ達目掛けて、大胆に爆裂魔法を放ちます。

めぐみんの詠唱

光に覆われし漆黒よ
夜を纏いし爆炎よ
紅魔の名のもとに原初の崩壊を顕現す
終焉の王国の地に力の根源を陰匿せし者
我が前に統べよ
エクスプロージョン!

爆裂魔法を打つ際のめぐみんの立ち姿がかっこいいと、話題になったシーンです。

めぐみんの詠唱③このすば:14


めぐみんとカズマの二人は、毎日のように爆裂魔法の練習へ出かけます。
破壊力のある爆裂魔法を打つ先は、誰にも迷惑がかからないであろう人気のない廃城。
以下では、その時のめぐみんとカズマの様子、さらにめぐみんの詠唱についてお伝えします。

街外れの廃城に爆裂魔法

アクアとダクネスが留守にしている間、めぐみんはカズマを連れて、爆裂魔法の特訓に出かけます。
アクセルの街外れにある廃城を目掛けて、毎日毎日ポンポンポンポン爆裂魔法を打ち込みます。
爆裂魔法を打った後、カズマは動けなくなっためぐみんをおんぶして帰るのが定番の姿になっています。

「根っからのクズ」と言われながらも、頑張っている仲間を近くで応援するカズマの優しさが感じられるシーンです。
毎日爆裂魔法を見るカズマは、めぐみんの爆裂魔法がだんだん上達して行くのを肌で感じていました。

めぐみんの詠唱

紅き刻印、挽回の王
天地の法を敷衍すれど
我が万象祥雲のことわり
崩壊破壊の別名なり
永劫の鉄槌は我がもとに下れ
エクスプロージョン!

毎日練習した甲斐があって、めぐみんの爆裂魔法は日に日に上達していきます。
また、毎回異なる「エクスプロージョン!」の掛け声も合わせてお楽しみください。

めぐみんの詠唱④このすば:16

 

めぐみんが爆裂魔法の練習として毎日打ち込んでいた、あの廃城。
そこには魔王軍幹部のベルディアが住んでいるようです…。

ベルディアに爆裂魔法

1期の4話で毎日爆裂魔法を打ち込んでいた廃城は、誰もいなくて迷惑がかからないと思っていためぐみんとカズマですが、この廃城には魔王軍幹部のベルディアが最近引越してきたようです。

前世では勇敢な騎士であったベルディアは、毎日打ち込まれる爆裂魔法を「弱者の戯言」と気にしないでいたようですが、我慢の限界が来た為、アクセルの街に殴り込みにやってきます。
そんなベルディア軍に爆裂魔法を打つよう、毎日爆裂魔法の練習に付き合ってきたカズマが、めぐみんにチャンスを与えます。

めぐみんの詠唱

我が名はめぐみん!
紅魔族随一の魔法の使い手にして
爆裂魔法を操りし者
我が力見るがいい
エクスプロージョン

こちらの詠唱を唱える前に、絶好の爆裂魔法チャンスをくれたカズマに対して「何という絶好のシチュエーション!感謝します、深く感謝しますよカズマ!!」と、めぐみんはお礼を言っています。

めぐみんの詠唱⑤このすば:17

 

珍しく、冒険者としてモンスター討伐に行くストーリー。
雪精という白くて丸い、可愛いモンスターをめぐみんの爆裂魔法で一撃するシーンです。

雪精に爆裂魔法

かわいらしさ溢れる雪精の討伐クエストを受けたカズマ達のパーティは、雪の中、冒険へ出かけます。
辺り一帯に大量発生している雪精めがけて、めぐみんは爆裂魔法を放ちます。
めぐみんの爆裂魔法により、一瞬にしてシュワっと溶けて無くなる雪精は見物です。

また、雪装備をするめぐみんの姿がとてもかわいいので、ぜひ合わせてご覧ください。
雪精のみの討伐ならクエスト完了でしたが、そんな甘くいかないのがこのすばのいいところ。
この後、冬将軍という恐ろしいモンスターに襲われます。

めぐみんの詠唱

我が深紅の流出を以て
白き世界を覆さん
エクスプロージョン!

シンプルな詠唱ですが、威力は絶大です。
雪景色の中、放たれる爆裂魔法はいつにも増して火力が感じられます。

めぐみんの詠唱⑥このすば:110話(1回目)

日本から転生したおじさんが作り上げた、起動要塞デストロイヤーを討伐しようとするカズマ達。
元魔王軍幹部である凄腕の持ち主、ウィズと共に、めぐみんは爆裂魔法を放ちます。

起動要塞デストロイヤーに1回目の爆裂魔法

今までにない最大の敵、起動要塞デストロイヤーが登場し、カズマ達パーティが立ち向かっていくシーンです。
強大な敵ではありますが、元魔王軍幹部のウィズと共に、起動要塞デストロイヤーの討伐を試みます。
ウィズと初めて共同の詠唱をかかげ、爆裂魔法を放っためぐみんは、力尽きながらも「さすがはリッチー…私を遥かに上回るレベル」とコメントしていました。

めぐみんとウィズの詠唱

黒より黒く、闇より暗き漆黒に
我が真紅の混交に望みたもう
覚醒の時来たれり
無謬の境界に堕ちしことわり
無業の歪みとなりて出現せよ
エクスプロージョン!

お気づきになったかと思いますが、こちらは12話での前半の詠唱と同じです。
この時めぐみんは、ウィズと力を合わせて爆裂魔法を放ちます。

めぐみんの詠唱⑦このすば:110話(2回目)

力尽きためぐみんにエネルギーを与えるカズマ。
カズマのおかげで11度しか打てない爆裂魔法を、同じ日に2回も打てると喜びに満ちているめぐみんが見られるシーンです。

起動要塞デストロイヤーに2回目の爆裂魔法

1日に1度しか打つことが出来ない爆裂魔法ですが、今回だけはカズマを通してアクアからエネルギーをもらい、同じ日に2度、爆裂魔法が打てることになります。
滅多にないチャンスを得たと、ワクワクしながら爆裂魔法を放つめぐみんが見られます。

また、エネルギーをもらっている最中のめぐみんは「おぉ…キテますキテます。もうちょい、もうちょいイケます…あ、やばいかも、やばいですぅ」と聞き取り方によっては少しセクシーな言い方をしてくれていますので、そちらにもご注目ください。

めぐみんの詠唱

光に覆われし漆黒よ
夜を纏いし爆炎よ
他はともかく爆裂魔法のことに関しては
私は誰にも負けたくないのです!
行きます!
我が究極の爆裂魔法
エクスプロージョン!

この時のアニメーションは本当に素晴らしく、見ていて鳥肌が立つ程です。
アニメこのすばの爆裂魔法への力を、肌で感じられる瞬間です。

めぐみんの詠唱⑧このすば:25

アニメこのすばの2期での爆裂魔法は、1期よりも力強く、爆裂魔法のアニメーションにも制作の方々のこだわりが感じられます。
以下は、魔王軍幹部のバニル登場し、ダクネスに乗り移った時のシーンです。

ダクネスごとバニルに爆裂魔法

 

魔王軍幹部であるバニルが登場し、バニルはパーティメンバーであるダクネスの体を乗っ取ります。
ダクネスは、「バニルに乗っ取られながらも心は操られまい!自分ごと爆裂魔法で吹っ飛ばしてほしい」とめぐみんに頼みます。

めぐみんは「私の爆裂魔法は経験を重ね、以前より高みにのぼりつつあります。いくらダクネスでも…」と躊躇しますが、それしか解決策がないため、ダクネスごとバニルに爆裂魔法を放ちます。

めぐみんの詠唱

空蝉に忍び寄る叛逆の摩天楼
我が前に訪れた静寂なる信頼
時は来た
今眠りから目覚め
我が狂気を以て顕界せよ
穿て!
エクスプロージョン!!

ダクネスの身を案じながらも、渾身の一撃で爆裂魔法を放ちます。
爆裂魔法を打った先は十字架を描きながら、とんでもない爆発を見せます。

めぐみんの詠唱⑨このすば:210

2期の10話では、ラストシーンにふさわしい、最大級の爆裂魔法が見られます。
ハンスを押さえつけるカズマに向けて、爆裂魔法を打つめぐみんの目の輝きにも注目です。

カズマごとハンスに爆裂魔法

アルカンレティアの温泉を汚す犯人であるハンスは、スライムと化し、カズマ達を襲います。
強敵すぎるハンスを前に、カズマが思いついた唯一の策は、カズマが囮となり、めぐみんの爆裂魔法で退治するというもの。
カズマは自分ごと爆裂魔法で吹っ飛ばしていいとめぐみんに伝えます。

その言葉を聞いためぐみんは、「打っていいんですか?!打ちますからね!!」と目を輝かせながら爆裂魔法をカズマとハンスに向けて放ち、カズマは溶けて骨になります。

めぐみんの詠唱

爆走爆走爆走
最高最強にして最愛の魔法
爆裂魔法の使い手
我が名はめぐみん!
我に許されし一撃は
同胞の愛にも似た盲目を奏で
蘇生を前世へと葬り去る
強き鼓動を享受する
哀れな獣よ
紅き黒炎と同調し
血潮となりて償いたまえ
穿て!
エクスプロージョン!!

2期のラストにふさわしい見事な爆裂魔法を、ハンスを捕まえるカズマに向けて放ちます。
めぐみんの最大の名シーンとも言える場面です。

めぐみんの詠唱をアニメ「このすば」で楽しもう!

めぐみんが言う詠唱と共に、爆裂魔法のシーンをお伝えしました。
中二病全開な詠唱と、華麗なアニメーションが共に楽しめる爆裂魔法。

めぐみんの詠唱と爆裂魔法を、アニメこのすばの1期と2期を振り返り、見直してみてはいかがでしょうか。
詠唱を知った上でアニメを見ることで、めぐみんが愛する爆裂魔法の良さが、更に感じられることと思います!

このすばの関連記事はこちら

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事