産屋敷輝哉アイキャッチ
出典;Amazon.co.jp
スポンサーリンク

謎多き鬼殺隊当主のお館様といえば産屋敷耀哉(うぶやしき かがや)ですよね。
その優しい性格から皆から慕われています。

そこで今回は産屋敷耀哉の謎に包まれた正体や、彼の立派な最後に至るまでをご紹介いたします。
産屋敷耀哉について知り、是非鬼滅の刃を見返してみましょう!

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉とは?

鬼殺隊97代目当主(お館様)

産屋敷耀哉は鬼殺隊97代目当主です。
鬼殺隊の皆からは「お館様」と呼ばれ、慕われています。

隊士を「私の可愛い剣士(こども)たち」と呼び、全ての隊士の生い立ちや名前を把握しています。

カリスマ性のある声の持ち主

産屋敷耀哉の声音、動作の律動は話す相手を心地よくさせます。
1/fゆらぎと言い、カリスマ性があり大衆を動かす力を持つ者はこの能力を備えている場合が多いと言われています。

炭治郎も初めて耀哉と会話をした際に「声?この人の声のせいで頭がふわふわするのか?不思議な高揚感だ…!!」と感じていました。

決しておごらない性格

産屋敷耀哉は鬼殺隊当主という立場にありながら、決しておごることはありません。
常に隊士に対し思いやりのある言葉で接しています。

さらに、毎日戦死した隊士のお墓参りや、負傷し動くことのできない隊士のお見舞いを欠かさず行っていたのです。

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の家族構成

産屋敷あまね

産屋敷耀哉の妻です。
病気の耀哉を献身的にサポートし、耀哉の病状が悪化した際には堂々と鬼殺隊代理を努めました。

産屋敷にちか

あまねと耀哉の間に生まれた5つ子の一人です。
柱合会議の際に耀哉の左手を引いていたのが産屋敷にちかとなります。

産屋敷ひなき

あまねと耀哉の間に生まれた5つ子の一人です。
柱合会議の際に耀哉の右手を引いていたのが産屋敷ひなきとなります。

産屋敷かなた

 

あまねと耀哉の間に生まれた5つ子の一人です。
最終戦別の際には輝利哉と共に案内役を務め、耀哉の死後は新たに当主となった輝利哉の補佐を務めていました。

産屋敷くいな

あまねと耀哉の間に生まれた5つ子の一人です。
耀哉の死後は新たに当主となった輝利哉の補佐を務め、落ち込む輝利哉を叱責し立ち直らせ、輝利哉に自らの使命を思い出させました。

産屋敷 輝利哉(きりや)

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事