五条 素顔
出典:Twitter

新刊が出るたびに話題になっている呪術廻戦。中でも、「目隠しを外した姿がかっこいい」と人気を集めているのが五条悟です。彼はなぜ、目を隠しているのか?今回はその理由を徹底考察していきます。

アニメ「呪術廻戦」の続きの漫画をお得に読む方法
題名収録巻
アニメ「呪術廻戦」1期単行本第1巻~8巻63話
劇場版「呪術廻戦0」単行本0巻
表の通り、アニメ「呪術廻戦」1期の続きは、原作漫画8巻から読むことをオススメします!
アニメの続きが気になって、小説や漫画で先読みしたい方は、下記2サイトをお得に利用しましょう!
ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②新規登録で6回まで50%OFFセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000作品の漫画が無料読み放題!
U-NEXT
U-NEXTトップ画像
U-NEXTのおすすめポイント
①無料登録でアニメやドラマなど14万作品の動画が31日間無料で見放題!
②無料登録だけで漫画一冊購入できる600ポイントがもらえる!
③アニメや漫画やドラマなどオールジャンル楽しみたい人におすすめ!

【呪術廻戦】五条悟が目を隠す意味・理由とは?

目を隠す理由①「六眼(りくがん)による情報量を制御するため」

 

日常生活において、五条悟が常に目隠しをしている理由の一つが、六眼(りくがん)にあると言われています。

五条家由来の能力であるこの「六眼(りくがん)」ですが、作者いわく、「めちゃくちゃ呪力が詳細に見える目」の事だそうです。

この能力によって常に見えすぎるという状態の五条悟。視界から入って来る情報量が多すぎるため、目を隠していない状態だと疲労は相当なものです。
それを制限するという意味で、目隠しがその役割を担っているのです。


目を隠す理由②「呪力の抑制能力を上げるため」

 

五条悟が目を隠しているもう一つの理由は、呪力の抑制力を上げるためだと言われています。あえて目隠しをすることによって呪力の制限を設け、呪力を上げたり抑えたりという、コントロールする力を身につけていると考えられます。五条自身による能力強化ということです。いざという時に全力で呪力を出せるように、日常生活の上では常に抑えて、その時に備えているのでしょう。

【呪術廻戦】五条悟の目を隠すアイマスクは3種類

①黒い布

 

五条悟の目隠しが、実は3種類あるのをご存じでしょうか?おそらく、一番見慣れているのが「黒い布」バージョンの五条悟だと思います。基本、アニメでも原作でも7割ほどは「黒い布」で登場しており、通常はこのスタイルでいることが多いようです。


②サングラス

 

「サングラス」バージョンの五条悟は、原作では京都姉妹校交流会で野球をしているときに初めて登場したのではないでしょうか。見ている感じだと規則性がないので、おそらく気分やその時の雰囲気で変えているのではないかと思われます。

また、高専時代は常に「サングラス」をかけたバージョンの五条悟が登場します。「黒い布」は先生になってからつけ始めたのではないでしょうか。

③包帯

 


おすすめの記事