ヒロアカネタバレ352話|荼毘vs焦凍ついに決着!

2022年5月16日発売の週刊少年ジャンプ24号に掲載される「僕のヒーローアカデミア」第352話のネタバレをご紹介します。

ヒロアカネタバレ352話


ヒロアカネタバレ352話|焦凍が新たな必殺技を生み出す

第352話は、第二次決戦の前の回想シーンからはじまります。

兄と戦うことは避けては通れないと言う焦凍と、それを心配するデク。

焦凍はデクの前で赫灼熱拳・”燐”を披露します。

そして場面は現在に戻り、焦凍はエンデヴァーとは逆を行った必殺技・凍み氷る衝撃「冷炎白刃」で、一気に荼毘の熱を冷ましていきます。

(赫灼熱拳・”燐”は、赫灼の極意を”半冷”と”半燃”同時に心臓を中心に発露させるものです熱い血・冷たい血が体を循環して相互に安定をもたらし、冷炎白刃では荼毘に凍み氷る衝撃が伝わることとなりました。)


ヒロアカネタバレ352話|戦いは平行線に

しかしここでやられる荼毘ではありません。

荼毘は熱をさまされつつも猛攻を続け、圧倒的な火力で反撃をします。

お互いいつ死んでもおかしくないくらいの猛攻の嵐…!

戦いは平行線に…果たしてどちらが先に必殺の一撃を繰り出すのでしょうか。

ヒロアカネタバレ352話|勝者は…?

なんと戦いを制したのは、焦凍でした。

焦凍は戦いの最中に、これまで支えてくれた雄英高校のみんなを思い出します。

焦凍は想いとともに力をため、新技「大氷海嘯」を繰り出し、荼毘の動きを止めたのでした。

また周囲一帯を凍り付かせていることから、「大氷海嘯」は確実に焦凍の必殺技と言えるでしょう。

241話時点の必殺技・穿天氷壁が広域制圧や足止め・足場づくり等幅広く使える技だったのに対し、赫灼熱拳・”燐”発動時の「大氷海嘯」は冷炎白刃同様に凍み氷る衝撃を与える技と言えそうです!

それにしても今回の焦凍は一段とかっこよかったですね!

ヒロアカネタバレ352話のまとめ

なんと今回で荼毘と焦凍の戦いが終焉を迎えました。

2人の仲のもつれや、お互いの葛藤…さまざまな要素が入り混じった、見ごたえのある戦いでしたね。

GWという長期休暇明けにふさわしい内容でした^^

 

しかし荼毘はこの戦いで死亡してしまったのでしょうか。

死亡せず改心して、再度兄弟として新たな道を歩んでいってほしいと思います。

 

そして戦いは次回から新たな場面へ移ると予想されます。

果たして次の戦いは誰の戦いになるのでしょうか。

荼毘の敗戦を聞いて、ヴィランがどう動いてくるのかも楽しみです。

 

これからもヒロアカから目が離せませんね!

 

ヒロアカ353話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事