【呪術廻戦】家入硝子とは?五条の同級生で希少な反転術式の持ち主を解説!
出典:pixiv@eba

五条悟や夏油傑の同級生で、貴重な「反転術式」の使い手でもある家入硝子。登場シーンが少ないにも関わらず、かっこいい女性キャラとしても人気を集めています。今回はそんな家入硝子の正体を徹底解説していきます!

【呪術廻戦】家入硝子(いえいりしょうこ)とは?


プロフィール

 

名前家入硝子(いえいりしょうこ)
年齢28歳
誕生日11月7日
所属東京都立呪術高等専門学校OB
好きなものお酒
嫌いなもの甘いもの
ストレス夜勤

東京都立呪術高等専門学校の卒業生でもあり、現在は東京校の医師として働いている家入硝子。

五条悟(ごじょうさとる)や夏油傑(げとうすぐる)の同級生としても注目されていますが、家入硝子自身も希少な「反転術式(はんてんじゅつしき)」の使い手として呪術界には重宝されるという貴重な存在。

お酒が大好きで、同期である五条悟や同僚の伊地知潔高(いじちきよたか)と仕事終わりに飲みに行く姿も描かれている。(公式ノベライズより)

学生時代から喫煙していたが、先輩である庵歌姫(いおりうたひめ)から禁煙を勧められたことで、現在は禁煙5年目に。

渋谷事変では再び喫煙する姿が描かれており、はっきりと禁煙を解禁したのかは未だ謎である。


容姿・性格

 

ロングヘアー泣きぼくろ(右目)、そして常にが出来た状態の家入硝子。

髪色は黒とファンの中では言われていますが、アニメでは若干茶色なので詳細は未だはっきりしていません。

希少な「反転術式」の持ち主という事で、常に多忙なせいか隈はもはやトレードマークに。仕事柄、白衣を着ているのも特徴的です。

常に気怠そうな表情で、性格はどちらかといえばサバサバ淡々、と落ち着いた話し方。

一見人に無関心そうに見えますが、虎杖悠二をフォローしたり、伊地知潔高をフォローしたり、優しさが伺える場面も多く、意外と感情は出ているタイプ。

同級生である五条悟や夏油傑に対しては「クズ」呼ばわりする場面もあり、学生時代の家入硝子と現在の彼女の違いにも魅力を感じる場面が多くあります。

【呪術廻戦】家入硝子の能力

家入硝子の術式

 

家入硝子の術式は、「反転術式(はんてんじゅつしき)」です。

反転術式とは、負のエネルギーを掛け合わせることで正のエネルギーを生み出す事。もともと呪力とは負のエネルギーであり、肉体の強化は可能ですが、再生は出来ません。

そこで負のエネルギーを正のエネルギーに変えることによって、人の治癒が行えるようになるのです。


反転術式は希少?

 

この「反転術式」は扱える術者が少なく、現在分かっているだけでも家入硝子を除けば、東京校2年生の乙骨憂太(おっこつゆうた)と両面宿儺(りょうめんすくな)の2人だけ。


おすすめの記事