【呪術廻戦】家入硝子とは?五条の同級生で希少な反転術式の持ち主を解説!
出典:pixiv@eba

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

五条悟や夏油傑の同級生で、貴重な「反転術式」の使い手でもある家入硝子。登場シーンが少ないにも関わらず、かっこいい女性キャラとしても人気を集めています。今回はそんな家入硝子の正体を徹底解説していきます!

【呪術廻戦】家入硝子(いえいりしょうこ)とは?

プロフィール

出典:『呪術廻戦』(Ⅽ)芥見下々/集英社

 

名前家入硝子(いえいりしょうこ)
年齢28歳
誕生日11月7日
所属東京都立呪術高等専門学校OB
好きなものお酒
嫌いなもの甘いもの
ストレス夜勤

東京都立呪術高等専門学校の卒業生でもあり、現在は東京校の医師として働いている家入硝子。

五条悟(ごじょうさとる)や夏油傑(げとうすぐる)の同級生としても注目されていますが、家入硝子自身も希少な「反転術式(はんてんじゅつしき)」の使い手として呪術界には重宝されるという貴重な存在。

お酒が大好きで、同期である五条悟や同僚の伊地知潔高(いじちきよたか)と仕事終わりに飲みに行く姿も描かれている。(公式ノベライズより)

学生時代から喫煙していたが、先輩である庵歌姫(いおりうたひめ)から禁煙を勧められたことで、現在は禁煙5年目に。

渋谷事変では再び喫煙する姿が描かれており、はっきりと禁煙を解禁したのかは未だ謎である。

容姿・性格

出典:『呪術廻戦』(Ⅽ)芥見下々/集英社

 

ロングヘアー泣きぼくろ(右目)、そして常にが出来た状態の家入硝子。

髪色は黒とファンの中では言われていますが、アニメでは若干茶色なので詳細は未だはっきりしていません。

希少な「反転術式」の持ち主という事で、常に多忙なせいか隈はもはやトレードマークに。仕事柄、白衣を着ているのも特徴的です。

常に気怠そうな表情で、性格はどちらかといえばサバサバ淡々、と落ち着いた話し方。

一見人に無関心そうに見えますが、虎杖悠二をフォローしたり、伊地知潔高をフォローしたり、優しさが伺える場面も多く、意外と感情は出ているタイプ。

同級生である五条悟や夏油傑に対しては「クズ」呼ばわりする場面もあり、学生時代の家入硝子と現在の彼女の違いにも魅力を感じる場面が多くあります。

【呪術廻戦】家入硝子の能力

希少な反転術式の使い手

出典:『呪術廻戦』(Ⅽ)芥見下々/集英社

 

家入硝子は使い手が少ない反転術式の使い手です。
反転術式は負のエネルギーである呪力を掛け合わせて、正のエネルギーを作り出す技術です。

反転術式で生み出された正のエネルギーは、怪我などの治療に利用できます。
反転術式は使用できる術師が少なく、他人の怪我を治せる術師は家入硝子・両面宿儺・乙骨憂太の3人だけしか登場していません。

乙骨憂太が海外に留学していた序盤では、呪術高専で反転術式で他人を治療できるのは家入硝子だけだったことになります。

反転術式は非常に高度な呪力コントールが必要な上に、底なしの呪力を持つ乙骨憂太でも何度も使えないほど呪力消費も激しいです。

五条悟でも一度死亡して呪力の核心を掴むまでは、反転術式は使えませんでした。
学生時代から反転術式を使えた家入硝子は、天才肌の呪術師と言えるでしょう。

生得術式はない可能性が高い

出典:『呪術廻戦』(Ⅽ)芥見下々/集英社

 

家入硝子は、生得術式を持っていないと思われます。
反転術式は、呪力をコントロールする技術で生得術式ではありません

家入硝子の生得術式の有無については言及がありません。
ただ、呪術廻戦公式ファンブックで家入硝子には、反転術式以外の技はない記載とされています。

反転術式以外は使えないという意味だと思われ、家入硝子は生得術式を所有していない可能性が高いです。

とはいえ、反転術式で怪我人を治療できる家入硝子は非常に貴重な人材であり、生得術式がないことは大した問題ではないでしょう。

【呪術廻戦】家入硝子の同級生は2人

①五条悟(ごじょうさとる)

出典:『呪術廻戦』(Ⅽ)芥見下々/集英社

 

高専時代での同級生でもあり、現在は同じ東京校の同僚として付き合いのある五条悟。

学生時代は家入硝子に「クズ」呼ばわりされたり、五条悟のサングラスをかけて遊ぶシーンがあったりと、意外と仲は良かった模様。

現在は揃って東京校に所属し、伊地知潔高も交えて3人で仕事終わりに飲みに行ったりと大人になっても友人関係は未だ続いているようです。

220話では、五条悟が「もう誰も独りにさせない」を気にかけていた様子も描かれました。

五条悟に関しては以下の記事で詳しく解説しています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

おすすめの記事