キングダムネタバレ729話|桓騎が砂鬼一家を変えた!

2022年8月4日発売の週刊ヤングジャンプ35号に掲載されるキングダム第729話のネタバレ情報をご紹介します。

キングダムネタバレ729話


キングダムネタバレ729話|桓騎は元砂鬼一族

桓騎は13歳の時に砂鬼一家に所属する事になり、野党となりました。現在、砂鬼一家は相手をとことん痛めつけて情報を仕入れる役目を担っています。

昔からそういう一家ではなく、桓騎が属するようになってから変わっていってしまったのです。そして桓騎は砂鬼一家を中心とし、様々な勢力を仲間に引き入れていったのです。

元から砂鬼一家はやばい団体ではなかったというわけですね。それにしても、わずか13歳で一家のあり方を変えてしまうとは…さすが桓騎です。

しかしながら、砂鬼一家が知っているのは所属したばかりの桓騎であり、幼少期の頃の彼の事は何も知りませんでした。また桓騎はずっと砂鬼一家に居座らず、どこかのタイミングで独立し、今の形になります。


キングダムネタバレ729話|桓騎の元へ動き出す

砂鬼から話を聞いた信達。まだ桓騎の事を信用したわけではありませんが、他に手立てがないし、話を聞いた手前、ついていく事にしました。

砂鬼一家に入る前の桓騎については、本人から聞こうと思ったのです。このまま森の中で残党狩りを待ち続けても意味がありませんしね。

結局のところ、紅春を使って宜安城を落とすしか、信たちに道はないのではないでしょうか。また飛信隊だけではなく、必ず楽華軍の力の必要になってくると思います。

ちなみに、このあたりは忠実に沿った流れになっています。

キングダムネタバレ729話|李牧の考え

一方、李牧は秦軍の残党を自軍に始末させながら、これからの桓騎がどう動くのかシミュレーションしていました。彼は桓騎軍は赤麗城へと攻める可能性が高いと踏んでいて、宜安城に攻める可能性は考慮してませんでした。

しかし、既に紅春は宜安城に到着していました。闇夜の中、ついに紅春が宜安城に現れます。この戦いは忠実通りなら桓騎は負けてしまうのですが、漫画ではどうなるのでしょうか。

また李牧を桓騎は欺けられるのでしょうか。

キングダム729話まとめ

今回は信達と砂鬼一家の話が中心となっていました。信達は砂鬼一家の頭である衣央から、桓騎が13歳の時に砂鬼一家に加わり、今みたいな相手を痛めつける事を好む集団に仕立て、ある事件が切っ掛けで立ち去り、自分だけの軍勢を作り上げた事を知りました。

信は彼女達を連れていく事を拒むも、とりあえず蒙恬の許可を得る事にしたのです。李牧は報告を受けながら、部下達と桓騎軍の動向を話し合っていたのです。

桓騎は部下を引き連れて川を泳ぎながらも、勝利を捨てていませんでした。そして宜安城では紅春が迫っていました。

キングダム730話の確定情報が出てきましたら、随時情報を更新していきますので、お楽しみに。


おすすめの記事