黒子のバスケ第2期アイキャッチ
出典:アニメ「黒子のバスケ」公式サイト 

アニメ「黒子のバスケ」第2期は藤巻忠俊の漫画を原作としたアニメ作品です。

第1期の爆発的人気に引き続き、第2期は2013年10月5日~2014年3月29日まで、BS11やアニマックスなどで放送されました。

原作の漫画の方も、同じ少年誌「週刊少年ジャンプ」の大人気漫画「スラムダンク」に次ぐバスケ漫画として累計発行部数3000万部を誇る大人気漫画となりました。

アニメ「黒子のバスケ」の第1期も大人気となり、快進撃を続ける第2期の放送でアニメのパッケージも第1期、第2期とあわせて30万枚超という破格の売上を記録しています。

今回はこの大人気の「黒子のバスケ」第2期のあらすじと魅力、感想・評価、さらには無料動画配信方法についてのご紹介します!

アニメ「黒子のバスケ」第2期の基本情報・あらすじ

「黒子のバスケ」第2期の基本情報

「黒子のバスケ」第2期は藤巻忠俊の連載漫画「黒子のバスケ」の作品を原作としたアニメで、第2期は単行本では第9巻~第19巻までの内容が収録されています。

2013年10月5日~2014年3月29日まで「BS11」や「アニマックス」で放送され、BDやDVDの販売もされています。

アニメ「黒子のバスケ」第1期や漫画は大人気を博しそれぞれ破格の発行部数、累計売上枚数を記録しました。それに次ぐ「黒子のバスケ」第2期は結果から行くと、さらにその人気を飛躍させ「第3期」までその快進撃を続けていくことになります。

そんな魅力たっぷりの「黒子のバスケ」第2期は漫画では伝えきれない臨場感や動き、新たに命を吹き込まれた作品は名作と呼ぶにふさわしいです。

「黒子のバスケ」第2期のあらすじ

全中バスケ三連覇という偉業を成し遂げた無敵の「帝光中学バスケ部」、その歴史の中でも最強と呼ばれる世代が、10年に1人の天才が同時に5人在籍していた通称「キセキの世代」と呼ばれていました。

そんな「キセキの世代」が一目置く存在、幻の6人目(シックスマン)と呼ばれていたのが、主人公の黒子テツヤでした。

その後、黒子は誠凛高校に入学する。そこで出会った天才・火神大我と共に「キセキの世代」を倒す事を一つの目標とし高校のバスケを中心としてストーリーは進みます。

「キセキの世代」と呼ばれる、黄瀬涼太、緑間慎太郎を辛くも打ち負かしたものの「キセキの世代」エースの青峰大輝の圧倒的なバスケセンスの前に敗れ去ってしまいます。

そして、次なる目標はウインターカップそこではもう一人の「キセキの世代」紫原敦と出会うことになります。

「黒子のバスケ」の登場人物

 

黒子 テツヤ(くろこてつや)
声優:小野賢章
本作「黒子のバスケ」の主人公で、かつて「キセキの世代」と呼ばれた帝光中学バスケ部の6人目(シックスマン)です。
元々の存在感の薄さと手品で使用するミスディレクションという技法を駆使してバスケの試合では見えないパスを出しアシストとして活躍をします。
誠凛高校バスケ部員として火神大我らと共にIH(インターハイ)やウインターカップに参戦し優勝を狙う傍ら、「キセキの世代」を倒すという目標も掲げそれらに挑みます。

 

 

火神 大我(かがみたいが)
声優:小野友樹
誠凛高校バスケ部に所属する黒子の相棒的存在です、アメリカ仕込みの力強いバスケと持ち前のセンスで次々と「キセキの世代」を打ち負かし、その実力と才能を認められていきます。
第2期ではその幼少期の物語やアメリカで培われ日本で薄れてしまった「野生」の力を身につけるため再び渡米するストーリーが描かれています。

 

 

木吉 鉄平(きよしてっぺい)
声優:浜田賢二
誠凛高校2年生で、「キセキの世代」とは別に「無冠の五将」と呼ばれる実力者の一人で異名は「鉄心」です。
1年時にはIH都予選中にもう一人の「無冠の五将」花宮の策略により膝を故障し、1年以上の治療期間を経てIH敗戦後の誠凛高校バスケ部に復帰します。
体躯や手の大きさを活かした「バイククロー(リバウンド時、片手でボールを掴む)」などを駆使して誠凛高校の確かな力となります。

 

 

 

花宮 真(はなみやまこと)
声優:福山潤
青春をかけてバスケをする選手が惨敗する姿が見たいがために、審判の目を盗んだラフプレーを指揮する「無冠の五将」の一人で異名は「悪童」です。
昨年のIH予選で木吉を膝を負傷させ、第2期においてその因縁を含め誠凛高校と対戦する事になります。

 

紫原 敦(むらさきばらあつし)
声優:鈴村健一
「キセキの世代」の一人で最強のC(センター)と呼ばれる存在で、高校は陽泉高校へ進学し、ウインターカップで誠凛高校と対戦する事になります。
天性のバスケセンスを持ち、黒子も「バスケをしている時は無敵です」というほどの実力を持っています。しかし、バスケに対しても「でかいやつが勝つ欠陥競技」と認識しあまりやる気がない、バスケ以外の事にも全く興味がなく冷ややかで性格も子供じみている。

 

 

氷室 辰也(ひむろたつや)
声優:谷山紀章
火神のアメリカでの兄貴分的存在です。ウインターカップから陽泉高校へ加入した帰国子女で、美しいシュートフォームを持っており「キセキの世代と遜色ない」とまで称される実力を持っています。
「頭は冷静(クール)、心は熱く(ホット)」を信条とする熱血漢で、ウインターカップでは紫原と共に誠凛高校と激突します。

「黒子のバスケ」第2期のOP・ED

「黒子のバスケ」第2期のOP

GRANRODEO/The Other self 第26Q~38Q

GRANRODEO/変幻自在のマジカルスター 第39Q~50Q

OLDCODEX/WALK 第26Q~38Q

小野賢章/FANTASTIC TUNE 第39Q~50Q

アニメ「黒子のバスケ」第2期の魅力

魅力①さらに個性的なキャラクター

「黒子のバスケ」において最も魅力的なものはキャラクターの魅力にあると思います、イケメンから変人まで、それぞれがしっかりとした個性を持っておりアニメでは声優の声も吹き込まれさらに個性的になっています。

次々に登場する個性的なキャラクター達との掛け合いや試合での対決は次の展開が読めず、「キセキの世代」対「キセキの世代」ではどんな対決になり、結末を迎えるのか?という点がとても見どころです。

それぞれのキャラクター達の個性を際立たせてくれるものに、魅力的な特殊能力が挙げられます。登場するキャラクターには得意分野やそれに特化させた必殺技を持っています。

漫画でも描かれているものですが、その迫力はアニメで観るとさらに迫力満点でその臨場感はとても魅力的です。「キセキの世代」の力と個性はもちろんですがそれ以外に登場するキャラクター達も負けないくらいにおもしろいです。

必殺技もドラゴンボールのような非現実的なものではなくどこか現実味を感じるが、よく考えるとこんなこと無理だと思える点、どこかリアルな凄さを感じる必殺技もその魅力の一つです。

魅力②ストーリーが魅力的

主人公たちも現実のバスケ部員たちのように、IH(インターハイ)やウインターカップなどの大きな大会の優勝を目指し、基本的にはスポ根アニメで試合ではとても熱く、どんどん成長していく主人公たちの姿は観ていてとても楽しいです。

その中で「キセキの世代」との対戦は必須となり、大会の優勝と同じくらいに「キセキの世代を倒す」という事が黒子や火神達にとって大きな目標となっています。

特に第2期では準主人公といえるほどの活躍を見せる火神のアメリカ時代のストーリーや木吉の因縁の対決など過去から続くストーリーがとても魅力的です。

そして、特に火神のアメリカでの兄貴分との出会いを伏線に舞台を現代に移して、高校のウインターカップで対戦となるストーリーは物語に没入できる事間違いなしといえます。

キャラクターそれぞれにも独自の考え方やストーリーがあり、そのキャラクター達がどんな思いでバスケをプレイしているのか?という事が物語が進むごとにわかってくる点もとても魅力的です。

魅力③作画が魅力的

原作もそうですがアニメも絵がとても上手です、特に試合での臨場感がとても魅力的でインパクトのシーンではそのスピード感と迫力が最大限に表現されています。

漫画とは違い、アニメではその動きの詳細まで描かれていてさらに新たな命を吹き込まれたかのようにキャラクター達が躍動してくれています。

特に試合でのボールの動きやゴールネットの揺れの再現性は高く、観ていても気持ちがよくなってきます、さらにアニメでしか伝わらない息づかいやプレイの細やかな動きはとても魅力的です。

時折見せる抜けたようなギャグシーンも試合での緊張感を緩和し思わず笑ってしまうほどで、試合以外のシーンもギャグアニメ顔負けにおもしろいです。

アニメ「黒子のバスケ」第2期の口コミ・評価

アニメ「黒子のバスケ」第2期の口コミ

ここからはアニメ「黒子のバスケ」第2期の口コミ評価や筆者の感想をご紹介します。

https://twitter.com/fuganaoto/status/784988233956331520

第1期に引き続き第2期も変わらず口コミでも好評の様子ですね、中には「黒子のバスケ」にアニメ人生を変えられた人までいますね、それだけの魅力や影響力のある作品だと思います。

他にもアニメ「黒子のバスケ」の監督を務める多田俊介は第2期に向かうにあたり「学生スポーツの持つ“試合を勝ち上がっていく”カタルシス。そして、主人公の黒子や『キセキの世代』との因縁やドラマなど、試合以外の要素が初期からありました、これが両立している作品は、ありそうで多くない」とコメントしています。

これからもわかるようにやはり、通常のアニメや漫画としても異才を放っているという事がわかりますね。

アニメ「黒子のバスケ」第2期の筆者の評価

筆者評価:46点/50
作画
音楽
ストーリー
独自性
メッセージ性

 

・作画45点/50点

原作の漫画から作画には定評があり、とてもうまいです。アニメでもそんな原作をそのままに作画されており漫画を観た後でも違和感なく観ることが出来ます。

特にアニメではさらに臨場感やキャラクターの動き、ゴールネットの揺れ方などよりリアルに感じられ、とても良かったです。

・音楽45点/50点

OPやED共にアニメ「黒子のバスケ」らしさを感じられ、とても良かったです、BGMも場面とマッチしており聴きやすい印象です。

・ストーリー50点/50点

「黒子のバスケ」第2期の魅力の一つにストーリーの重厚さも挙げられ、過去のストーリーが現在へと続く伏線となっており、観ていてとても魅力的でした。これは是非観て体感してもらいたいと思います!

・独自性50点/50点

主人公やキャラクターの設定や「スラムダンクみたいな漫画」と思って観てしまうとその明らかな違いに驚くことになると思います。とても新しく魅力的な設定と世界観だと思います。

・メッセージ性45点/50点

どこかクールになってきている現代において、この作品ほど熱くスポ根してくれるアニメもそうそうないと思います。熱く一生懸命なキャラクター達はとても魅力的です。

アニメ「黒子のバスケ」第2期の感想

アニメ「黒子のバスケ」第1期の爆発的な人気からそれに次ぐ第2期ですが、それに勝るとも劣らない魅力を持っています。

「黒子のバスケ」において最大の魅力は個性的なキャラクター達の存在になります、そして第2期でも新たに個性豊かなキャラクター達がたくさん登場しアニメを盛り上げてくれます。

さらに、1期のキャラクター達との再戦が実現します。
新たに木吉をチームに加えそれぞれのキャラクターが新たな必殺技を携え、「キセキの世代」との再戦を果たす姿はどんなストーリーになるのかとても楽しみです。

第2期において最も魅力的なキーワードは「過去のストーリー」にあると思います、主要キャラクター達の過去から現在へとつながっていくストーリーは時に感動し涙してしまうほどに魅力的です。

他にも、第1期からさらに成長していった主人公たちの姿がとてもたくましく見えますが、ライバルたちも同じく新たな必殺技を身につけ強大な壁となり立ちふさがります。先のわからない手に汗握る展開を楽しむことが出来ます。

試合中でも少し間の抜けたようなギャグシーンなどもあり思わず笑ってしまうような場面も「黒子のバスケ」の大きな魅力となっています。

第1期を観ていない人ももちろん楽しむことが出来ますが、続けて観る事でよりキャラクターとの物語も厚みを増し、面白く感じられるようになります。

アニメ「黒子のバスケ」第2期の動画を無料で観る方法は?

有料動画配信サービスの無料期間を利用しよう!

有料動画配信サービスの無料お試し期間を利用すれば、なんと!「黒子のバスケ」第2期を無料で視聴することができます!さらに無料期間中であれば、他の気になる作品も視聴することができるのです!

※無料期間中に解約しなければ有料となってしまいますので、ご利用期間・ご利用方法にはご注意ください。

アニメ「黒子のバスケ」第2期の動画配信情報

「黒子のバスケ」第2期の動画配信サービス一覧表

サービス名 配信状況 月額料金(税込) 作品数 無料体験期間
Amazonプライムビデオ 500円
(※年会費4900円)
約1.4万本 30日間
NETFLIX 880円~ 非公開 30日間
U-NEXT レンタル 2,189円 約14万本 31日間
TSUTAYA TV レンタル 2,658円 約1万本 30日間
BANDAIチャンネル レンタル 1,100円 約3,800本 1ヵ月
注意
こちらの情報は2019年10月時点のものです。
登録する際は今一度、ご自身でお確かめになってから登録するようにしてください。

各動画配信サービスの特徴は?

「黒子のバスケ」第2期を観るなら下記2つの動画配信サービスがおすすめです!
ここからは各動画配信サービスの特徴を簡単にご紹介します。自分に合うものを見つけて、動画を楽しんでください!

Amazonプライムビデオの特徴

  • 年会費4,900円(税込)のプライム会員で動画見放題!30日間の無料トライアルも実施中!
  • 最新作から、Amazonオリジナル作品まで豊富に揃ったラインナップ!
  • 動画だけじゃなく、プライム会員でお急ぎ便使い放題や音楽聴き放題など多彩なサービスが利用できる!
  • スマホはもちろん、Kindleやスマートテレビ、ゲーム機など色々なデバイスで楽しめる!

U-NEXTの特徴

  • 月額2,189円だが、課金用のポイントが1,200円分もえらる!
  • 作品数が16万本以上!特に新作映画やドラマに強いので、新作を観たい人におすすめ!
  • 最大4人まで同時視聴可能!家族などで使えばかなりお得!
  • 約70誌以上のファッション誌や週刊誌が読み放題!ポイントで漫画の購入も可能!

アニメ「黒子のバスケ」第2期を観てスポーツ独自の臨場感や感動を味わおう!

いかがでしたでしょうか?これまでアニメ「黒子のバスケ」第2期の魅力や評価・感想などをご紹介させていただきました。

爆発的な人気を誇った第1期に続き第2期もその勢いをそのままに第3期へと繋いでいます、それは第2期が成功したという結果に他なりません。

さらに深みを増した「黒子のバスケ」をはじめてみる人も漫画や第1期を観た人も、一度見たことがある人まで幅広く楽しむ事ができる作品といえます。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事