【ワンピース】ベン・ベックマンとは?正体や強さ、能力を徹底考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ルフィの憧れである赤髪海賊団が映画『ONE PIECE FILM RED』で多くの活躍をみせ、原作でも船長であるシャンクスが「ワンピースを奪りに行く」と発言したことで注目を浴びています。

今回はそんな赤髪海賊団の副船長ベン・ベックマンについて、徹底的に解説していきます!

ベン・ベックマンの基本情報

まずはベン・ベックマンの基本的な情報についてみていきましょう。

ベン・ベックマンのプロフィール

ベン・ベックマン初登場
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

名前ベン・ベックマン
誕生日11月9日
年齢2年前:48歳
2年後:50歳
身長206cm
血液型X型
星座さそり座
出身地北の海
好物かまぼこ
役職赤髪海賊団副船長
懸賞金不明

ベン・ベックマンの初登場

ベン・ベックマンの初登場は『1巻 第1話 “ROMANCE DAWN -冒険の夜明け-”』です。

この時から赤髪海賊団の副船長として登場しており、ルフィとの付き合いも長い人物です。

また、年下である船長シャンクスの子どもっぽさから大人や船長としての責任までをよく理解している人物で、シャンクスにからかわれた後のルフィを宥めるシーンも描かれています。

見た目に関しては、髪色が真っ黒から銀色に近い白髪になったことと、顔に十字の傷が増えたくらいで、初登場時から大きな変化はありません。

ベン・ベックマンは赤髪海賊団の副船長

次は、ベン・ベックマンが伏線長を務める赤髪海賊団についてみていきましょう。

赤髪海賊団とは

赤髪海賊団
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

赤髪海賊団はルフィが憧れる海賊団です。

ルフィがまだ子どもだったころ、赤髪海賊団がフーシャ村に滞在していたことがあり、その時の経験からルフィは海賊王を目指すことになりました。

加えて、船長のシャンクスはルフィの命の恩人であり、麦わら帽子を預けた人物でもあります。

そのためルフィと赤髪海賊団は切っても切れない関係です。

また、赤髪海賊団たちが初登場した1話の時点での状況はわかりませんが、シャンクスは現在四皇に数えられています。

ベン・ベックマンはそんなシャンクスの相棒として、現在も赤髪海賊団の副船長を務めています。

なお、シャンクスについてはこちらの記事で詳しく解説・考察していますので、ぜひチェックしてみてください!

赤髪海賊団のメンバー

  • 船長:シャンクス
  • 副船長:ベン・ベックマン
  • コック:ラッキー・ルウ
  • 狙撃手:ヤソップ
  • ライムジュース
  • 音楽家コンビ:ボンク・パンチとモンスター
  • 航海士:ビルディング・スネイク
  • 船医:ホンゴウ
  • ハウリング・ガブ
  • ロックスター
  • 元船員(音楽家):ウタ
  • その他:新入りたち

赤髪海賊団については、こちらの記事でさらに詳しく解説・考察しています。
ぜひチェックしてみてください!

おすすめの記事