【ワンピース】ビビがレヴェリーで死亡?死亡フラグや再登場説をネタバレ考察!
出典:pixiv@Riku

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

レヴェリー解散後、ビビの死亡説が急浮上しました。しかし、本当にビビは死亡してしまったのでしょうか?

この記事では、ビビの死亡フラグについて触れ、ビビが死亡したのかについてや再登場説を徹底的に解説・考察していきます。

【ワンピース】レヴェリーで生まれたビビの死亡フラグ

まずはレヴェリーで生まれたビビの死亡フラグからおさらいしていきましょう。

アラバスタ事件による失踪

アラバスタ王国事件
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

レヴェリー解散後、ガープは「アラバスタ王国に関する事件」が起きたことを明かしました。
ガープは「アラバスタ王国に関する事件」について、「血さえ流れんのならわしゃコレを平和と呼ぶが…今回のはマズイな…」と発言しています。
つまり、今回の「アラバスタ王国に関する事件」にて血が流れたことが分かりますよね。

さらにレヴェリーでは下記の3つの事件が起きたことがモルガンズの報道によって明かされています。

  • 死亡記事
  • 王下七武海の撤廃に関する議決結果
  • チャルロス聖殺人未遂

上記の「死亡記事」とは「アラバスタ王国に関する事件」だと考えられ、ビビの死亡説が流れたのです。

イム様との関わり

イム様-ビビ
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

イム様とビビの関わりからもビビの死亡フラグがたっています。

世界最高権力である五老星は、イム様に対して「歴史より消すべき”灯”がまたお決まりでしょうか?然らばその者の名を!!」と乞うていました。
この際、イム様は意味深にビビの写真を手にとっていたのです。

ここから、「イム様はビビを消すのではないか」という考察が生まれました。

イム様についてはこちらの記事で詳しく解説・考察していますので、ぜひチェックしてみてください!

【ネタバレ】ビビが生存して再登場

レヴェリー解散後、死亡フラグがたっていたビビですが、1074話で元気なビビが再登場しました。
ここではビビの現在について解説していきます。

ビビの現在

ビビ-ワポル
出典:「ONE PIECE」(C)尾田栄一郎/集英社

 

ビビは現在、世界経済新聞社の船でモルガンズにワポルとともに匿っている状況です。

少し前は泣いて落ち込んでいたようですが、現在のビビを見ると落ち込んでいた面影は見られません。

モルガンズは「四皇の麦わらのルフィがベガパンクを人質に取って、エッグヘッドに立てこもって海軍と全面戦争!」とフェイクニュースを流そうとしていました。
これを見たビビはモルガンズに対して「ルフィさんがそんな事するわけないでしょう!?」と怒りを顕にしています。

この姿は、いつものビビそのものですよね。
ビビは悲しい事実は乗り越え、元気を取り戻しているようです。

ビビの現在が描かれた話については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

おすすめの記事