【ワンピースネタバレ考察】火ノ傷の男の正体はドラゴン!?
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

「ワンピース」1081話にて、火ノ傷の男の新しい情報が解禁されました。
そしてその情報を整理すると、火ノ傷の男の正体がルフィの父、ドラゴンである可能性が見えてきたのです。

本記事ではドラゴンと火ノ傷の男の関連性について、考察していきます!

火ノ傷の男とは?

ラフテルに辿り着くために必要

キッド 火の傷の男
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

そもそも「火ノ傷の男」とは何か?改めておさらいしておきましょう。
火ノ傷の男は1056話にて言及された人物です。

ワンピースに辿り着くために探す必要のある人物とのことですが、全く手がかりがないとのこと。
しかし「火ノ傷」という単語から連想される人物は数多く存在します。

その1人が、クザンによって凍らされた巨人族のサウロです。
彼が負った凍傷による傷は、火傷したような傷跡になると言われています。

このように「火によって負った傷」または「火のように見える傷」中心に、正体について考察されてきました。
しかしそれ以上の手がかりがない為、ファンによる考察も進んでいなかったのです。

最後のロードポーネグリフを所持!

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

しばらく言葉だけが明かされている状況でしたが、1081話にてとうとう「火ノ傷の男」の詳細が明かされました。

どうやら火ノ傷の男は、「最後のロード歴史の本文(ポーネグリフ)を所持しているようです。
つまりラフテルに辿り着くための、最後の手がかりを持った人物となります。

確かに誰かが所持しているのなら、最後のロードポーネグリフが「長い間見つからなかった」ことも合点がいきますね。

キッドとローは正体を知っている?

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

謎だらけの火ノ傷の男でしたが、その言葉自体は多くのものが耳にしているようです。
作中でもキッドとローが、その言葉に聞き覚えがあるように描かれています。

そのため、この2人は「火ノ傷の男の正体を知っているのでは?」とも考えられていました。

しかし1081話にて黒ひげ海賊団のメンバーが、その噂について語っています。
四皇レベルの海賊が噂以上の手がかりをつかめない以上、ローとキッドも噂程度の情報しか知らないと考えてよさそうです。

ドラゴンと火ノ傷の男の類似点

真っ黒い船に乗っている

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

実は1081話で明かされた情報によって、正体に1番近いであろう人物が判明しました。
それがモンキー・D・ドラゴン、ルフィの父であり革命家です。

ここからは「ドラゴン=火ノ傷の男」と、考えられる理由について考察していきます。

まず注目したい情報として、「火ノ傷の男は真っ黒い船に乗っている」という点が挙げられます。
実はドラゴン達革命軍の旗艦である「ヴィントグラマ号」は、真っ黒な龍が特徴的な船となっているのです。

勿論「ドラゴンの乗る船が黒い」だけでは、説得力に欠けます。
例えばドレークの旗艦である「リベラルハインド号」も、真っ黒な船です。

しかし火ノ傷の男と思われる人物の中で、黒い船に乗っている人物は他にいません。
その為、候補を絞り込むという意味では、とても重要な情報でしょう。

おすすめの記事