【ワンピース】能力者狩りの方法が判明!能力者の死とある果物が必要!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ワンピースの世界に存在する特殊能力の一つである「悪魔の実」の能力。この悪魔の実の能力は別の人物に移すことが可能であり、黒ひげ海賊団はこれを利用し「能力者狩り」を行いました。

そこで今回は、能力者狩りの方法について考察していきます。

能力者狩りとは一体何か?概要をおさらい

まず最初に能力者狩りの概要について紹介していきます。

能力者狩りは、悪魔の実の能力を能力者から奪う行為

能力者狩りとは、その名の通り悪魔の実の能力者から能力を奪う行為を指します。

悪魔の実の能力は元来、同時に2つと同じ悪魔の実が存在することはないため、能力者一人につき一つの固有のものと考えられていました。

しかし新世界編にて、悪魔の実の能力者が死ぬと世界のどこかにその能力を秘めた悪魔の実が復活することが判明し、この規則を利用して能力者狩りを行っていると考えられます。

しかし、能力者狩りの方法に関して物語本編ではまだ明らかになっておらず、謎に包まれています。

能力者狩りは、新世界編にて黒ひげ海賊団が行っていた

 

能力者狩りが行われている事実が判明したのは、新世界編650話でのことです。

ジンベエから黒ひげ海賊団が、赤髪やカイドウ、ビッグマム と並ぶ四皇の一人に位置付けられていること、能力者狩りに奮起しているという噂が流れていることを語り能力者狩りの存在が明らかになりました。

現に黒ひげ海賊団は能力者狩りを遂行しており、物語1080話時点で、幹部のほぼ全員が悪魔の実の能力を得ていることが明らかになりました。

能力者狩りによって得た能力

 

ここで黒ひげ海賊団が能力者狩りによって得たとされている能力について紹介していきます。

グラグラの実マーシャル・D・ティーチ
リキリキの実ジーザス・バージェス
スケスケの実シリュウ
ワプワプの実ヴァン・オーガー
シマシマの実アバロ・ピサロ
デカデカの実サンファン・ウルフ
ガブガブの実バスコ・ショット
シクシクの実ドクQ

能力者狩りの方法、条件を考察

次に未だ謎に包まれている能力者狩りの方法や条件について考察していきます。

能力者狩りには能力者の死が必要

 

まず必要な条件が「能力者の死」です。

前述の通り、悪魔の実はこの世に同じ能力が一つとなく、能力者が死ぬと世界のどこかにその能力を秘めた悪魔の実が復活するという性質を持っています。

これにより、生きている人間からは能力をコピーしたり奪うことは不可能とされているため、能力者の死が必要な条件となっています。

黒ひげ海賊団は、能力者狩りのために能力者を殺害して回っており、ドレスローザ編にてゴムゴムの実を狙ったジーザス・バージェスが、瀕死の状態のルフィに刃を向けて襲いかかっている姿が描かれていました。

能力者の死の瞬間、近くに「りんご」を用意する

次に必要と考えられる条件が、能力者の死の瞬間、近くにりんごを用意するというものです。

悪魔の実が再び世界のどこかに復活する時、果物に悪魔が乗り移ることで復活するとされています。

このことが分かるのは新世界パンクハザードでのこと、サラサラの実モデル「アホロートル」を食べたゲル状の毒ガス「スマイリー」が消滅した際、近くに置いてあったりんごの一つが悪魔の実に変わった様子が描かれていました。

しかし悪魔の実にはバナナのような形をしたもの等、りんご以外の見た目をしているものも多数存在するため、どの果実であっても乗り移る可能性は十分にあり得ます。

では何故りんごなのでしょうか。その理由は後ほど考察していきます。

能力者狩りは、やり方さえわかれば誰でもできる。

 

能力者狩りは、上記のやり方さえ知っていれば誰でもできると考えられます。

現に新世界ドレスローザ編にて、ジーザス・バージェス がルフィからゴムゴムの実を奪うために襲いかかった際も単独で行動していました。

この時、バージェスは謎の風呂敷を背負っており、この中にりんごを隠し持っていたのではないかと考えられます。

そして当時のバージェスは、まだ非能力者であるため、能力者狩りを行うのに特別な能力は必要ないと考えられるでしょう。

おすすめの記事