スポンサーリンク

 

夏目 レイコ
貴志の祖母。妖怪をみることができるだけでなく、退治することもできる強い力の持ち主。

【夏目友人帳】の作者。妖怪たちからも一目置かれる存在だったが、人間には理解されずに疎まれていました。

生涯結婚せず、未婚の母として、夏目貴志の母を産み若くして亡くなったようですが、一切の詳細は不明。この物語最大の謎の人物です。

アニメ「夏目友人帳」の主題歌

OP曲
曲名:一斉の声

ファンの間でも、第1期のオープニング曲『一斉の声』が一番好き!と根強い人気を誇る曲です。

ED曲
曲名:夏夕空

オレンジ色に染まっていく空と草のにおい、虫の声、やさしい風を感じるようなどこか懐かしい曲です。

物語をひとつ終えた後に聞く『夏夕空』は思わず涙が出そうになります。

スポンサーリンク

アニメ「夏目友人帳」1期の魅力

魅力①にゃんこ先生がブサ可愛すぎる

つるりとしたまあるいフォルム。目つきは招き猫そっくり。

  • 和菓子屋さん『七辻屋』のおまんじゅうがすき。
  • お酒がすき。
  • イカ焼きがすき。

完全に中身はオジさんなのに、ふかふかしててとてもブサかわいいのです。

真の姿は巨大で犬?狐?のような白い獣の姿で飛行能力を持ち、時々夏目が背中に乗っています。

普段はただの飼い猫のようなのに、実はあやかしの世界で上級妖怪というギャップの設定がたまりませんね。

夏目友人帳の代名詞と言っても過言ではありません。

魅力②妖怪たちの『孤独』が美しく描かれている

不気味で、夏目貴志を食べようとするような恐ろしい妖怪も、『ひとりはさみしい』という孤独を抱えて生きています。

例えば、第2話『露神の祠』に出てくるお腹に『参』という文字を持つ妖怪は、影を伝って町や村まで降りてきて、残飯をもらう代わりにその人の家の皿を洗うのです。

でも時代が変わり、夜でも明るくなった今では町まで降りてくることができません。

人とのつながりも完全になくなり孤独な日々をずっとずっと送るのです。

夏目貴志の人生、祖母の夏目レイコの人生、長い長い時をひとりきりで過ごす妖怪たち。

夏目友人帳の物語は、『孤独』と向き合うことがテーマであるようにも思います。

夏目貴志は自分が孤独であるからこそ、孤独な妖怪たちの気持ちに共鳴してしまうんですよね。

関わりすぎて危ない目にあったりして、にゃんこ先生や祓い屋の名取周一、事情を知っている学校の友達にたくさん心配されたり、怒られたり、助けられたりするのです。

名前を返すたびに、レイコと妖怪の思い出が夏目に流れ込んできます。

夏目友人帳の物語の奥深さは、このレイコと妖怪の思い出を、貴志が受け止めて妖怪との関わりを考えていくところにあります。

一方で、ただただ明るい妖怪たちもいます。

毎日お酒やおつまみを用意して、何かしら理由を付けてどんちゃん騒ぎして、夏目に怒られています(笑)

不気味だったり、美しかったり、騒がしかったりする妖怪たちの魅力も見どころの一つです。

魅力③夏目レイコが謎すぎる

祖母である夏目レイコは、夏目友人帳という物語のキーマンです。

  1. なぜ、妖怪の名前を集めて【夏目友人帳】を作成したのか?
  2. なぜ、結婚せずに未婚の母として娘(夏目貴志の母)を産み育てたのか?
  3. レイコの恋仲になった相手は誰なのか?
  4. なぜ、若くして亡くなってしまったのか?

謎が明かされるのは、おそらく物語が終わるときだと思います。

まだまだ続いてほしいので、色々想像を膨らませて予想を楽しみたいですね。

スポンサーリンク

アニメ「夏目友人帳」1期の感想(ネタバレ有)

私が一番心を揺さぶられる話は 第2話『露神の祠』です。

このエピソードがきっかけで夏目友人帳のファンになってしまいました。

ある日の夕食中、翁の面をかぶった『露神』(つゆかみ)と名乗る小さな妖怪が名前を返してほしい、と夏目に会いに来ます。

名を返そうと友人帳を手に取りますが、名を示したページは次のページとカピカピになったお米でくっついていました。

無理に引きはがそうとすると、露神様が『背中がビリビリする!』と痛がりました。

名前のページを破られれば身が裂け、名前のページを燃やされれば身は灰になります。

※※※

露神は、小さな祠に住み着く宿なしの妖怪でした。

『露神様』と拝まれ供物がたくさんあった時代もありましたが、徐々に参拝者が少なくなり、今では『はなさん』というおばあちゃん1人だけが参拝してくれるといいます。

その『はなさん』も大病を患い、祠に来るのもやっとの状態でした。

夏目がある日祠に行くと、ちょうどはなさんが参拝しているところでした。

はなさんは他にも参拝者がいたことを喜び、夏目に秘密を打ち明けます。

はなさんが女学校から帰っていつものように祠へ参拝して顔を上げると、祠の後ろの木に足があるのを見かけました。

知らないふりをしていると、翁の面を被った露神様が「今日はいい天気だなあ」って話ました。

はなさんは、そうですねと答えたかったけれど露神様が姿を見られたと気づいたら消えてしまうかもしれないとおもって我慢したといいます。 

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事