【ワンピース】ゼウスは死亡したが復活!今後ナミの相棒として活躍するのか考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ビッグ・マムのホーミーズとして麦わらの一味に立ちはだかったゼウス。そんなゼウスがナミの相棒になりました。

そこでこの記事では、今後のゼウスの活躍について考察していきます。

【ワンピース】ゼウスとは?

まずはゼウスの基本的な情報からおさらいしていきましょう。

ゼウスのプロフィール

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

名前ゼウス
誕生日6月25日
身長232cm以上
星座かに座
生みの親シャーロット・リンリン
好物ナミの作る雷雲
所属ビッグ・マム海賊団→麦わらの一味
声優水島裕

ゼウスはビッグ・マムのホーミーズ

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ゼウスは、ビッグ・マムことシャーロット・リンリンのソルソルの実の能力により、ビッグ・マムの魂を分け与えられたホーミーズです。
雲の姿をしており、雨や雷を発生させることができます。

普段はのんびりした性格で食い意地も強いですが、戦闘の際には漆黒の雷雲となり、強力な攻撃を繰り出します。

現在はナミの相棒

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ホールケーキアイランド編にて、ナミはゼウスの食い意地を利用し、ビッグ・マムに対してゼウスの雷撃を浴びせました。
その後、ゼウスはナミに捕らえられ、ナミの”しもべ”となりました。

結果的にビッグ・マムを裏切ったことになりましたが、ナミと良好な関係を築き、ナミを大切に思い始めます。
そして、現在はナミの相棒として活躍しています。

【ワンピース】ゼウスは死んでいなかった?

次に、ゼウスの死亡説について解説していきます。

ヘラに食べられて死亡した描写

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ビッグ・マムのホーミーズであるにも関わらず、敵であるナミの元についたゼウスは、ビッグ・マムに失望されます。
そして、ビッグ・マムはゼウスの後釜として作り出されたホーミーズであるヘラにゼウスを食べさせて、寿命を回収することを決意します。

それに対し、ゼウスはナミをかばってヘラに挑みますが、エネルギー不足で弱体化しており、そのまま食べられてしまいました。
これにより、ゼウスは死亡したと考えられていたのです。

食べられる直前に逃げていた

出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

 

ゼウスはヘラに食べられ、死亡したかに思われていましたが、食べられる直前にナミのクリマタクトの中に押し込まれ、クリマタクトのホーミーズとなり生き延びました。
これにより、クリマタクトはゼウスの意志で形状を変え、クリマタクトから出た雲をゼウスを介して操ることができるようになりました。

また、ゼウスはナミに「もう一度しもべにしてくれる?」と聞きますが、ナミはこれを拒否し、しもべではなく正式にナミの相棒となりました。

おすすめの記事