目次

セラフィム・ドミニオン・ヴァーチェ

 

83話で描かれたチェンソーマンの眷属の中で、初登場だったのがセラフィム・ドミニオン・ヴァーチェです。

詳細は明かされておらず、何の悪魔かはわかっていません。
また、悪魔なのか魔人なのかも不明です。

血の悪魔

 

パワーが、ポチタの一部を食べて悪魔として復活した姿です。
他人の血を完全に操作できるようになり、相手の血を武器に変えて体内を攻撃することもできます。

かなり強くなりましたが、性格はパワーの時と全く同じです。

カマキリの悪魔

 

血の悪魔となったパワーを攻撃した悪魔で、2人のデビルハンターがカマキリの鎌だけ召喚しました。
鎌だけでも人間よりはるかに巨大なため、かなり大きな悪魔と思われます。

【チェンソーマン】第2部12巻以降の悪魔一覧

鶏の悪魔

 

アサのクラスで飼われることになった悪魔で、首を切断された鶏の姿をしています。
猫に狩られるほど弱く、転んだアサの体に押しつぶされて死亡しました。

正義の悪魔(火の悪魔)

アサのクラスの委員長やユウコ、チェンソー教会の信者など35万人以上の契約者を持つ悪魔です。
契約者自身の外見を望む姿に変える悪魔で、契約者の数が増えるほど力を増すとされています。

正義の悪魔を名乗っていますが、その正体は火の悪魔だと明かされました。
膨大な数の契約者の姿を変える力と動物が本能的に恐れる火の名を持つことから、超越者の一人とも考察されています。

戦争の悪魔

 

アサの体を乗っ取った悪魔です。
本来の姿かは不明ですが、初登場時はヨタカの姿をしていました。

自分の所有物と認識したものなら、何でも武器にすることが可です。
武器にした罪悪感が大きいほど強力な武器を作成できます。

アサと身体を共有している状態で、戦争の悪魔の人格が出た時はアサの顔に傷が現れます。
本来は相当強力な悪魔と思われますが、チェンソーマンに体の一部を食べられて弱体化した状態です。

ゴキブリの悪魔

 

身長10メートルを超える巨体に、人骨を身につけたような外見の悪魔です。
高層ビルを一撃で破壊するほどの強さで、人質を取ってチェンソーマンに揺さぶりをかける知能も持ちます。

飢餓の悪魔

 

戦争の悪魔・支配の悪魔の姉で、女子高生の姿をした悪魔です。
飢えさせた相手を支配する能力を持ち、超越者の落下の悪魔や火の悪魔を従える存在です。

チェンソーマン教会を裏で操る存在でもあり、さまざま悪魔を使ってアサと戦争の悪魔を襲撃しています。
チェンソーマンと戦争の悪魔を強くして、死の悪魔を倒そうとしているようです。

落下の悪魔

 

作中で、二人目の登場となった根源的恐怖の名を持つ悪魔です。
重力を操る能力や落下に関係した能力を操ります。

全身がバラバラになっても一瞬で元に戻る再生能力を持ち、出現した影響で世界各地で重力異常が発生する強力な悪魔です。

正義の悪魔(本物)

 

落下の悪魔の料理を食べるために出現した芋虫のような姿の悪魔です。
落下の悪魔に調理されたアサを吐き出したことで、激怒した落下の悪魔に殺害されました。

死亡後も名前は不明でしたが、145話で本物の正義の悪魔だと判明しました。

死の悪魔

 

最も恐れられた名を持つとされる悪魔で、根源的恐怖の名を持つ悪魔の中でも最強格と思われる存在です。

146話で、ノストラダムスの大予言にある恐怖の大魔王であることが明かされました。
飢餓の悪魔の言う人間の世界を終わらせる悪魔でもあります。

飢餓の悪魔・戦争の悪魔・支配の悪魔の姉であり、地獄でチェンソーマンと戦った4人の騎士の1人である可能性が高いです。

【チェンソーマン】魔人一覧(登場順)

血の魔人(パワー)

 

公安特異4課に所属する血の悪魔の魔人です。
見た目は10代後半の女性ですが、頭から角が生えています。

血を操る能力があり、自分の血を武器に変えたり、止血を行うことも可能です。
わがままで虚言癖があるなど、かなりめちゃくちゃな性格ですが、不思議な魅力の持ち主で人気投票1位になっています。

パワーに関しては以下の記事で詳しく解説しています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

ビーム(サメの魔人)

 

ビームは、公安所属のサメの悪魔の魔人です。
壁や地面の中を泳ぐ能力があり、短い時間なら悪魔の姿にもなれます。

デンジのことをチェンソー様と呼び、懐いていました

ガルガリ(暴力の魔人)

 

ガルガリは、公安に所属している暴力の悪魔の魔人です。
魔人にしては強すぎるため、毒の出るマスクで力を抑えられています。

マスクを外した顔は人間に近いですが、目が4つあります。
暴力の魔人ですが、温厚な性格で暴力を嫌っていました。

ピンツイ

 

クァンシの仲間で、ポニーテールの先が蛇の頭のようになっている魔人です。
流暢に言葉を喋り、普通の人間と変わらないように見えます。

ポニーテールが輪を描く形にして、その間から覗くことで相手の契約悪魔や体の状態を見抜く解析能力を持っています

コスモ(宇宙の魔人)

 

クァンシの仲間で、宇宙の悪魔の魔人です。
脳が剥き出しで右目が飛び出しています。
ハロウィンとしか喋りませんが、精神世界では饒舌に話す姿を見て見せました。

宇宙の情報を相手に無理やり理解させる能力があります。
宇宙の全てを理解させることで、ハロウィンのことしか考えられない廃人にすることも可能です。

ロン

 

クァンシの仲間の魔人で、頭から角が生えています。
口から火を吐く能力があり、クァンシの仲間の中では戦闘能力が高いです。

龍の悪魔の魔人とも考察されていますが、正体は不明です。

ツギハギ

 

クァンシの仲間で身体中に縫い跡がある魔人です。
クァンシの目の中の矢を抜いて武器人間に変身させた以外は、ほとんど活躍しませんでした。

話すことや戦闘シーンはなく、何の魔人かは不明です。

早川アキ(銃の魔人)

 

早川アキが、死亡後にマキマによって銃の魔人にされた姿です。
魔人ですが、人間の人格で行動する特殊な存在です。

人格が子供の頃に戻ったアキが、雪合戦をしているつもりで周囲を破壊していました。
銃の悪魔が強力なこともあり、他の魔人とは比べ物にならない戦闘能力を持っています。

【チェンソーマン】悪魔についてまとめ

チェンソーマンに登場する悪魔キャラを一覧でご紹介しました。
読者から最強の悪魔と予想されていた死の悪魔の登場が確実になり、第2部もますます盛り上がりを見せています。

第2部も佳境に入ったと思われますが、死の悪魔が現れるのは半年後とされています。
まだまだ新しい悪魔が描かれる可能性が高いので、登場を楽しみに待ちましょう。

おすすめの記事