スポンサーリンク

その血液は、出久とミリオが遭遇した際に手足に無数の注射痕と包帯を巻きつけていたことからオーバーホールの娘、壊理のものであるとする見方が強まる。
つまり、オーバーホールによって壊理を人体実験し、血液を媒介とした「個性の破壊」を銃弾に混入させ、関連組織に流通させている可能性があるのだ。

それを知った出久とミリオは、動揺を隠しきれず、遭遇した際に何もできなかった悔しさに苛まれる。

しかし、現在この弾丸が試作段階で完成した場合、本当の脅威になりえる。

開発している個性を消す弾丸の存在の驚異と出久達が遭遇するも救えなかったエリを奪還するため、死穢八斎會の関連組織を一気に制圧するために、土地勘を持ったヒーローをナイトアイが事前に選別。この会議に招集したのだった。

確実にミッションを成功させるため、非道な人体実験の可能性に怒りを覚えながらも皆が打倒、死穢八斎會と壊理(エリ)奪還に心を一つにするのであった。

スポンサーリンク

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第6話のネタバレ

ナイトアイの能力の全貌が判明

ナイトアイの能力は「予知」。
一度見た相手が次にどんな動きをするのかなどがわかるという能力。
発動後24時間のインターバルが必要。

つまり1日1時間で一人の未来しか見ることができず、その未来は、見た人物の視点でしか見ることができない。というものだった。

更には、相澤含め、会議にいたヒーローから自分を見るよう打診されたが、回避できるかわからない未来に死が待っていた場合のことで見れないと絶望にも似た表情で拒絶する。

「我々はオールマイトになれない」「だからこそ分析と予測で確実に成功率を100%に近づけねば」

この言葉は、平和の象徴を失った現在、
自分がオールマイトを止めることができなかった後悔と今後後悔しないために今できる事を最大限しようと贖罪も込めた悲しくも決意に満ちた言葉です。

オールマイトの未来を見た際、凄惨な死が待っている事を知ったナイトアイはオールマイトに助言するが、叶わなかった。
この経験と現実になるかもしれないと言う絶望感が今回で垣間見ることになりました。

死穢八斎會の計画が判明

壊理を使って個性を消す薬品の製造を行っていること。ヴィラン連合と繋がっていること。
今回の会議でオーバーホールは自分の娘を人体実験として使う非道さが十分に感じられました。
個性を消す薬。
現段階では、個性因子を傷つけ、一時的に個性を消す効果を持っている状態ですが、もし完成してしまった場合、ヴィランとヒーロー達の勢力図は一気に変わってしまうことは想像に難くないでしょう。

スポンサーリンク

アニメ「僕のヒーローアカデミア 第4期」第6話の感想・口コミ

  筆者感想

今回、死穢八斎會の驚愕の計画とヒーロー側の危機感や絶望感が顕著に見られる回となりました。

壊理を人体実験にできる非人道的な組織がヴィラン連合と本格的に関わった場合や、個性を壊す弾丸が完成し世界中のヴィランの手に渡ってしまった場合など、想像するだけでとてつもない驚異ばかりです。

また、目の前にオーバーホールに怯えきる壊理に対して何もできなかったデクとミリオの後悔。
そして、オールマイトを危機から救うことができず、今後の未来に絶望するサー・ナイトアイ。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事