【ワンピースネタバレ考察】ベガパンク死亡⁉エッグヘッドやサテライトの今後を考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

ワンピース1109話で、ベガパンクステラが死亡する可能性がかなり高くなりました。
バスターコールも始まり、ステラも死亡すると、サテライトやエッグヘッドはどうなってしまうのでしょうか?

エッグヘッドやサテライトがどうなるのかについて考察します。

最新話で判明した事実

ベガパンクのメッセージが世界中に配信される
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ベガパンクステラ死亡でメッセージが世界中に発信?

ワンピース1109話では、ベガパンクステラが死亡したことがきっかけで、メッセージが世界中に発信された可能が濃厚になりました。

1108話でステラの心拍が停止したかのような描写が描かれ、直後にメッセージ映像が世界中に発信されました。

1109話では五老星が「自身の死でメッセージが起動するよう仕組んでいた」と予想しており、ステラが死亡した可能性が高くなっています。

まだ、蘇生する可能性はありますが、ステラはこのまま死亡するかもしれません。

サターン聖以外の五老星もエッグヘッドに出現?

1109話でサターン聖以外の五老星も、エッグヘッドに出現する可能性が高くなりました。
サターン聖は、テレパシーのような能力で他の五老星と会話ができることが判明。

サターン聖が「呼ぶぞ」と言った後に「ああ」という声が聞こえ、その後に4つの魔法陣から出現しました。
サターン聖が現れた時にそっくりで、他の五老星が、エッグヘッドにやってくる展開になりそうです。

エッグヘッドやパシフィスタがどうなるのか考察

研究層のバリアを確認してから砲撃する海軍
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

バスターコールでパンクレコーズのある研究層は破壊されない

バスターコールで研究層ラボフェーズが破壊される可能性は非常に低いです。
サターン聖がバスターコールを命令したことで、エッグヘッドの設備は全て破壊するつもりのようでもあります。

ただ、海軍は、研究層にバリアが張られているのを確認してから砲撃を命令。
サターン聖は、パンクレコーズ・パワープラント・ヨークの3つは守るように厳命してました。

海軍はサターン聖に確認もしていないので、自分達の判断で研究層を破壊することはないでしょう。

パンクレコーズとヨークが揃えばエッグヘッドの研究は失われない

パンクレコーズとヨークがいれば、世界政府はエッグヘッドの研究を今後も利用できるかもしれません。

パンクレコーズはベガパンクの記憶が全て保存されており、ヨークはパンクレコーズの記憶を利用可能です。
ヨークは食事・睡眠・排泄が役割ですが、サテライトの1人で天才的な頭脳の持ち主とわかっています。

パンクレコーズとヨークが無事なら、ベガパンクの研究は失われないことになるのです。
時間をかければ、エッグヘッドと同等の研究所を別の場所に作ることも可能でしょう。

サターン聖がバスターコールを発動したのは、こうした計算があるのかもしれません。
ただ、ヨークが死亡して他のサテライトに逃げられた場合は、パンクレコーズが破壊される可能性もあるでしょう。

セラフィムは世界政府に回収される可能性が高い

セラフィムは世界政府に回収されて、戦力として運用される可能性が高いでしょう。
セラフィムはバブルに閉じ込められたままで、外に出られないと考えられます。

セラフィムが、艦隊の砲撃でダメージを受けることはないでしょう。
セラフィムは、バスターコールが終わった後に海軍に発見される可能性が高いです。

五老星かヨークが命令すれば言うことを聞くので、そのまま世界政府に回収されると思われます。
ただ、Sベアだけはくまがベースなので、ボニーの言うことを最優先で聞くかもしれません。

おすすめの記事