【転スラ】竜種は最強種族!竜種に生まれた4体と進化した3体・近縁種も解説
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

竜種は、転生したらスライムだった件に登場する最強の種族です。
アニメではヴェルドラとヴェルザードしか登場していませんが、竜種は他にも存在します。

竜種として生まれた4体と進化した3体、竜種に近い存在についても解説します。

【転スラ】竜種とは?

聖と魔を併せ持つ最上位の精神生命体で世界最強の種族

ヴェルドラ対ヴェルグリンド
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

 

竜種は魔物として扱われていますが聖と魔の力を併せ持っており、精神生命体の中でも最上位に位置しています。
外見は竜の姿をしていますが、あくまで肉体は仮のものに過ぎません。

膨大なエネルギーを持つ最強の種族であり、体から放つオーラが強すぎるせいで近くにいる生物を死滅させます。
オーラによって環境まで変えてしまい、厄介な魔物を生み出す場合も。

基本的にオーラを抑えることができるため、抑えられないヴェルドラ以外が周囲に被害を与える事は少ないです。
魔法に関しても、他の種族が扱うことができない竜種魔法を使用。

暴れ回った場合は世界を滅ぼしかねないため、種族そのものが脅威度ランクは最上位の天災級に分類されています。

死亡しても復活するため完全に滅びることはない

暴風龍ヴェルドラ
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

 

竜種は死んだ場合でも復活する存在で、滅びることはありません。
竜種を殺すことができないわけではありませんが、死んだとしても時間をかけて復活します。

肉体を失っても復活できる存在でも心核を砕かれると消滅しますが、竜種はその状態からでも復活可能です。
ただし、心核を砕かれると記憶が戻らず、人格が変わってしまう場合もあります。

そのため、心核を砕かれても完全に元に戻る原初の悪魔に比べると不滅性では劣るようです。

竜族(ドラゴン)とは異なる種族

転スラ世界には竜族(ドラゴン)も登場しますが、竜種とは種族が違います。
転スラのドラゴンは、死亡した竜種の因子を吸収して生まれた種族です。

関係性はありますが、ドラゴンは物質生命体なので、精神生命体の竜種とは根本的に異なります
またドラゴンが持っているのは、劣化した因子です。

ドラゴンが進化して竜種になることはないため、全く別の存在と言えるでしょう。
知性のあるドラゴンにとって、竜種は信仰の対象です。

現存する竜種は魔王か帝国の陣営に属している

東の帝国の最大戦力
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

 

現存する竜種は、以下のように魔王か帝国の陣営に属しています。

ヴェルザード魔王ギィ・クリムゾンの相棒
ヴェルグリンド東の帝国の元帥で皇帝ルドラの恋人
ヴェルドラ魔王リムル=テンペストの盟友

ただし、配下となっているわけではなく、陣営のトップと対等かそれに近い関係です。

【転スラ】竜種として誕生した4体

星王竜ヴェルダナーヴァ(ヴェルダ・ナーヴァ)

ヴェルダナーヴァのシルエット
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

 

星王竜ヴェルダナーヴァは世界ができる前に現れた精神生命体で、転スラ世界を作り出した創造神です。
元々は全知全能でしたが、世界を作る際に全知全能ではなくなりました。

ギィを一撃で倒すほどの実力を誇り、全ての天使系究極能力アルティメットスキルと憤怒之王を所有していたことがわかっています。
人間の女性ルシアと結婚し、子供が生まれたことで力の大半を失いました

人間並みの力しかなくなったヴェルダナーヴァは、ヴェルダ・ナーヴァと名乗っています。
テロに巻き込まれて死亡し、その後数千年間消滅したままです。

白氷竜ヴェルザード

公式サイトのヴェルザード
出典:『転生したらスライムだった件』(Ⅽ)伏瀬/講談社

 

ヴェルザードは世界で2番目に生まれた竜種で、白氷竜の異名を持つヴェルダナーヴァの妹です。
氷属性のように思われがちですが、実際は停止を司る能力の持ち主。

運動エネルギーを停止させることで対象物を凍結させ、時間まで停止させることができます。
8000万という桁外れな存在値を持っており、兄のヴェルダナーヴァに次ぐ実力者です。

人間態の姿は白髪で青い目を持つ女性ですが、本気になると目の色は金色に変化します。
妖気を完全にコントールできますが、普段はコントールが甘くなる少女の姿で過ごしています。

性格は穏やかに見えますが、相棒のギィと戦いたい欲求が抑えられなくなるほど好戦的な面も。
また、かなり嫉妬深く、そのせいで究極能力の嫉妬之王レヴィアタンを獲得しています。

ヴェルザードに関しては以下の記事で詳しく解説しています。
興味のある方は是非チェックしてみてください。

おすすめの記事