スポンサーリンク

アビスに一度潜って地上に戻ろうとすると、アビスにある力場が体の負担となり、体調に異変をもたらします。第一層から第三層までは、体調不良くらいですが、第四層からは全身から出血し、死の危険にさらされることになり、第五層や六層となると、人間性を喪失し、異形の生き物になってしまいます(第七層は確実な死です)。

ナナチは水キノコを寄生させて毒を吸わせるという、独自の医学知識でリコの手を治療しますが、寄生した水キノコを手術で取り除く場面は、目を覆いたくなるほど痛々しい場面です。

ナナチは、ミーティという崩れた動物のようなグロテスクな姿をした成れ果てと同居しています。このミーティは、グロテスクな姿ですが、もともと可愛らしい女の子でした。

ナナチとミーティの二人は、もともと外国の孤児でしたが、ボンドルドという白笛の探掘家に誘われて、アビスにやってきたのです。

 

しかし、ボンドルドの目的は、上昇負荷を解決するための研究で、そのために孤児を実験台にしているのです。

ナナチとミーティは、片側に呪いを押し付ける特殊な昇降機に閉じ込められ、第六層まで下ろされて、強力な上昇負荷を受けてしまいます。

 

ボンドルドの残酷な本性を現すかのような、あまりにも酷いグロシーン。二人は上昇負荷によって成れ果てになってしまいましたが、ミーティは、ナナチの分まで呪いを引き受けたために、体は崩れ去り、知性や人間性をなくしてしまいまったのです。

ミーティは、人間性と引き換えに、不死の肉体を得ることができましたが、ボンドルドはミーティの不死の体を調べるために、彼女を苦しめ続けました。

見かねたナナチは、彼女を連れて、第四層まで逃げ込んだのです。

【第4巻・第5巻】愛娘の肉体すら解体する、ボンドルドの狂気!

グロ度

 

体が回復したリコは、レグと新たに仲間に加わったナナチとともに、第五層「なきがらの海」まで来ました。

ここから下へ向かうには、古代人の造りだした祭祀場にある不思議な昇降機を使わなければなりません。そして昇降機を使うには、白笛の探掘家の象徴である白笛が必要になります。

三人は祭祀場を改良して建造された前線基地「イドフロント」に入ると、そこにいたのは、ナナチとミーティを成れ果てにした張本人であるボンドルドでした。

 

当初、ボンドルドは娘のプルシュカとともに、三人を温かく迎え入れましたが、ほんの一瞬の隙に、レグを拉致してしまいます。

 

彼は、奈落の底で発見されたロボットであるレグに興味を抱いて、レグを解体しようとしたのです。

レグはボンドルドの部下達「アンブレラハンズ」によって、体中を調べ上げられ、こともあろうに腕を切り落とされてしまいます。

全身を解体されかかるところを、レグはナナチとリコ、そしてリコと友達になったプルシュカに助けられました。

この後、リコ、レグ、ナナチの三人はボンドルドと交戦し、一度は彼を追い詰めますが、ボンドルドは駆け付けたプルシュカの前で、アンブレラハンズの一体の体を乗っ取って復活します。

なんと、ボンドルドは「ゾアホリック」という遺物を使って自分の精神を分裂させ、アンブレラハンズに自分の精神を移植させていたのです。

つまり、アンブレラハンズのすべては、ボンドルドそのものだったのです。そして、彼にはもう一つ、恐るべき秘密を宿していました。

イドフロントでナナチやミーティを実験台にした結果、彼は上昇負荷を軽減させるカートリッジという道具を発明します。

カートリッジは、ボトルタンクのような道具で、これを身に着けていると、自分の代わりに上昇負荷を引き受けてくれるというものです。

しかし、このカートリッジの正体は、ボンドルドがさらってきた子供を解体し、わずかな脳髄のみにして、ボトルの中に詰め込んだものだったのです。

そして、ボンドルドは自分に駆け寄ってきたプルシュカまでも、カートリッジにしてしまいます。彼女が解体されていく様は、どこか残酷さが入り混じった奇妙なエロスさえただよっています。

【第6巻・第7巻】破ったものには無慈悲な制裁、成れ果て村の恐ろしい掟

グロ度

白笛は人間を媒体として生成するユアワースという物質を原材料にして造られます。カートリッジになったプルシュカは、友達になったリコたちと、冒険を共にしたいと願うかのように、白笛の原材料であるユアワースになりました。

リコたちは、プルシュカのペットだったメイニャを連れて、第六層「還らざるの都」に到着し、再び冒険を続けるも、なんとユアワースを何者かに奪われてしまいます。

必死で探す一同は、巨大なタワー型の物体にたどり着きます。内部は力場がなく、多くの成れ果てがいました。このタワーは成れ果てたちの住む村で、タワーは成れ果てたちのコロニーだったのです。

成れ果ての村の住人は、自分たちの「価値」を交換し合って、村を形成しています。探掘家たちの捨てられた物品を売るものもいれば、自分の体に小さな生き物を這わせるのが価値というもの、中には切り刻むのが価値という恐ろしい者も存在します。

そんな中、ぬいぐるみを好む「マアア」という成れ果てが現れ、メイニャを気に入ったのか、持ち去ろうとしてしまいます。
力の強い成れ果てであったのか、彼(?)は、うっかりメイニャを握りつぶしそうになってしまいます。

 

しかし、この村では他者の価値を奪ったり傷つけたりするのは、大変な掟違反です。メイニャを傷つけたマアアは「精算」をされてしまいます。

村を形成しているコロニーから、不気味な黒い影法師のようなものが現れ、マアアの大事にしていたマアアのぬいぐるみを奪い取り、分解してしまいます。村は、他者の価値を傷つけたら、その者から傷つけた分の価値を強引に奪い去っていくのです。

大事にしていたぬいぐるみやおもちゃを奪われ、分解され、マアアは泣き叫びましたが、精算には追い付かず、影法師はマアアの体を一部を引きはがして価値にしようとします(村は奪い取った価値を貨幣のような形に加工します)。

幸いにもマアアは無事だったようですが、あまりにも凄惨な光景にリコたちは言葉を失ってしまいました。

【第8巻】成れ果ての村の呪われた起源!禁断の食物を食べた者たち

グロ度 測 定 不 能

リコは、村の奥に幽閉されていた不思議な女性ヴエロエルコ(通称ヴエコ)と出会います。彼女はこの村を作ったアビスを調査していた探掘隊、「ガンジャ決死隊」の一員でした。

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え国内最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③漫画は9000冊が無料読み放題!
DMM電子書籍
DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②無料会員登録で半額クーポンがもらえる
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事