アニメリゼロ25話の樹にサテラは封印されている

リゼロのアニメ25話で登場する大樹に、サテラが封印されています。

400年前、サテラは三英傑のひとりであるフリューゲルという謎の人物に封印され、その大樹には「フリューゲル参上!」と刻まれています。

この文が、スバルの書いた「ナツキ・スバル参上!!」と類似していることから、フリューゲルとスバルが何かしらの関係を持ち、スバルが突如異世界へ来たこととも関係があるのではないかと言われています。

「リゼロ」考察:エミリアの正体はサテラ?

エミリアの正体はサテラなのでは?と言われていますが、原作ではエミリアとサテラの関係に触れていません。

エミリアの正体が本当にサテラなのか、考察案をご紹介させていただきます。

エミリアとサテラの見た目が似てる

「紫紺の瞳に銀髪」がエミリアとサテラの共通した容姿です。

現に街の人々は、エミリアの姿を見ると「嫉妬の魔女」と言い、エミリアと関わろうとしない様子が描かれていました。
嫉妬の魔女は厄災であり、口にもしたくないとまで言われ、エミリアが王選に出る際は、街の人々から多くの批判の声が上っていました。

エミリアとサテラの声が似ていると話題

アニメリゼロの25話で、初めて嫉妬の魔女の声を聞くことが出来ます。

「違う…あなたじゃない」の一言ですが、これがエミリアの声優を担当する高橋李依さんの声に似ていると話題になっています。

エンドロールに嫉妬の魔女の声優の表示はないため、確実に高橋李依さんであるとは言い切れませんが、非常に似ているので、聞き逃したという方はぜひ再度アニメリゼロ1期をご覧ください。

エギドナが唯一敵視するエミリアとサテラ

 

スバルの「死に戻り」を唯一理解するエキドナは強欲の魔女であり、アニメリゼロ2期のキーマンとして登場します。

そのエキドナが唯一敵意を向けるのが、エミリアとサテラです。
エキドナは、他の人には決して向けない敵意をエミリアとサテラの二人だけには向けることから、何かしらの共通点があることが伺えます。

ハーフエルフで強力な魔力を持つエミリアとサテラ

 

エミリアとサテラはハーフエルフであることと、強力な魔力の強さと持ち合わせているという、2つの共通点があります。

エミリアは暴走した怒りでエリオール大森林を凍らせるほどの力を持っており、一方のサテラは7人の魔女の中でも最強と呼ばれる存在です。

上記でご紹介したエミリアとサテラの共通点のみでは、二人が確実に同一人物あるとは言い切れませんが、エミリア=サテラの信ぴょう性は約85%といったところでしょうか。

「リゼロ」エミリアの正体や過去を原作とアニメで探ってみよう!

 

リゼロのかわいい天然メインヒロイン・エミリアのプロフィールや過去についてご紹介しました。
また、エミリアが嫉妬の魔女・サテラであると言われている理由を考察し、お伝えさせて頂きました。

アニメリゼロの2期が始まり、さらに複雑に絡み合うストーリー展開が待ち受けています。
細かいところまで知れば知るほど、どんどん面白くなっていくリゼロ。
ぜひアニメリゼロ1期を見返して、エミリアとサテラのヒントとなるシーンを見ていただければと思います。

おすすめの記事