微笑むエミリア
出典:リゼロ公式サイト

リゼロの主人公・ナツキスバルの想い人である、銀髪ロングヘアーのエミリア。
おっとりした口調に天然な性格がとてもかわいく、女性からの人気も高いキャラクターです。

そんな中、「エミリアの正体が気になる!もしかして嫉妬の魔女なの?サテラとの関係は?」との声が上がっています。

そこで今回は、エミリアのプロフィールや謎の多い過去、そして嫉妬の魔女・サテラとの関係について、ご紹介していきます。

また、原作でのサテラの様子や、アニメリゼロ1期でわずかながら登場しているサテラについても、詳しくお伝させていたします!

アニメリゼロ1期や原作を見返してみることで、よりアニメリゼロ2期をお楽しみいただけます。

「リゼロ」エミリアとは?

Re:ゼロから始める異世界生活のメインヒロインであるエミリア。
かわいくて美しい容姿とは裏腹に、今日日言わないような古風な言い回しをしてくる、天然な女の子です。

エミリアのプロフィールや年齢、エミリアの種族であるハーフエルフについてご紹介いたします。

エミリアのプロフィール

 

銀髪のロングヘアーに紫紺の瞳を持つハーフエルフのエミリアは、氷と火を扱う大精霊のパックと行動を共にする精霊術師でもあります。

身長は164センチですが、体重は羽のように軽いとのこと。
自称「料理とお絵かきが得意」とのことですが、実際エミリアの芸術センスは残念なほど乏しいです。
特技は「字がきれい」なことと「石積み」で、「パックの毛づくろい」というかわいい趣味を持っています。

エミリアの年齢

 

18歳程度に見えるかわいいエミリアですが、実際の年齢は107歳(原作では114歳)です。

ハーフエルフは長寿命であることから、エミリアはあの美貌と若さを保つことが出来るようです。
また、エミリアは7歳の時に眠り、100年経ってからパックに目覚めさせられ、現在に至ります。

ですので、100年も眠っていたエミリアは今日日言わないような言い回しをしていたり、世間知らずな面も多いのです。

ちなみにエミリアの精神年齢は14歳とのこと。

エミリアはハーフエルフ

 

エミリアは、父がエルフで人間の母を持つハーフエルフで、エミリアの優しい顔立ちや銀髪は父親譲り。
エミリアの育ての親であるフォルトナは、エミリアの父の兄妹で、叔母としてエミリアを育てます。

紫紺の瞳に銀髪というエミリアの容姿は、街の人々はから「嫉妬の魔女」と呼ばれ、忌み嫌われていました。

「リゼロ」エミリアの声優は?

透き通るような優しい声のエミリアの声優を担当しているのは、高橋李依さんです。
こちらでは、高橋李依さんのプロフィールをご紹介していきます。

エミリアの声優は高橋李依さん

エミリアの声を担当する高橋李依さんの他作品をご紹介します。

  • 「がっこうぐらし!」直樹美紀役
  • 「この素晴らしい世界に祝福を!」めぐみん役
  • 「魔法つかいプリキュア!」朝日奈みらい/キュアミラクル役
  • 「からかい上手の高木さん」高木さん
  • Fate/Grand Order」マシュ・キリエライト役

他にも数々のアニメでメインキャラの声を担当しています。

高橋李依さんのプロフィール

 

高橋李依さんは、1994227日生まれ、埼玉県出身で、高校の在学中に下記の2つの賞を受賞している実力派声優です。

  • 2010-2011年 アニメ甲子園 ボイスアクト部門にて優秀賞を受賞
  • 2011年 第581オーディションにて特別賞を受賞

イベントやYouTubeなどの番組ではもちろん、高橋李依さんは現場でもムードメーカーをつとめ、元気で明るく、誰とでも打ち解けることが出来るステキな女性です。

「リゼロ」エミリアの過去

エミリアの過去は多くの謎に包まれていますが、現在分かっている範囲で、エミリアの過去をご紹介します。
エミリアの家族や、かつて住んでいた森を凍らせてしまったこと、100年間眠りについていたことなど、詳しくご紹介いたします。

家族を殺される

 

エミリアは、叔母に当たるフォルトナというエルフと二人で暮らしていました。

ある日、大罪司教であるレグルス・コルニアスという青年とパンドラという名の少女が、三大魔獣と呼ばれる黒蛇を従え、エミリアとフォルトナが住むエリオール大森林の封印を解こうと、森を襲います。

必死で逃げるエミリアですが、自身を育ててくれた家族のフォルトナを大罪司教に殺され、怒りと悲しみが爆発し、魔力を暴走させます。

仲間や大森林を凍らせた

 

エミリアは、フォルトナが殺されたことによる怒りと悲しみで、エルフ達が住む森・エリオール大森林を一気に氷漬けにし、エリオール大森林に住むエルフの仲間たちと共に凍らせてしまいます。

「王選に出ることで、凍らせた仲間を助けることが出来る」とロズワールに言われ、エミリアは王選に出場します。

エミリアは100年眠っていた

 

エミリアは育ての親であるフェルトナを殺された怒りと悲しみで、エリオール大森林とエルフの仲間を凍らせ、エミリア自身も凍らせてしまいます。

100年間凍りづけになっていたエミリアですが、大精霊のパックにより救出され、パックと契約を結び、精霊術師となります。

ロズワール邸で過ごす前のエミリアは、エリオール大森林で凍った仲間に降り積もる雪を払ったり、エリオール大森林の地図を作ったり、家族も仲間もいない中ひとりぼっちで過ごしていました。

「リゼロ」嫉妬の魔女サテラとは?

リゼロの冒頭から言葉のみ登場する「嫉妬の魔女・サテラ」。
サテラが封印されていると言われている場所が、アニメリゼロでもちらっと映っているのはご存知ですか?

サテラの容姿やスバルとの関係、サテラが封印されている場所をお伝えしていきます。

嫉妬の魔女サテラ

紫紺の瞳に銀髪という、エミリアと瓜二つの容姿を持つサテラ。
サテラは7人登場する魔女の中でも最強の力を持ち、400年前に龍と盟約を結んだ親竜王国のグルニカ王国を滅ぼそうとした過去を持っています。

魔女因子を強引に取り込んだ為、現在サテラは、「嫉妬の魔女」と「サテラ」の二重人格です。

スバルとサテラの関係

 

「魔女の残り香がする」とリゼロの作中で再三言われていたスバルですが、スバルの魔女の残り香は、嫉妬の魔女サテラと深い関係があります。

サテラはスバルを狂気的に愛しており、大切なスバルを守り、死を回避させたいが為にスバルに「死に戻り」の力を与えました。

原作に、スバルを愛するサテラの想いが綴られています。

「愛してる愛してる愛してる愛してる――スバルくん」

「私は、あなたを愛しています。――あなたが、私に光をくれたからです。あなたが、私の手を引いて、外の世界を教えてくれたからです。あなたが、私が孤独に震える夜、傍でずっと手を握ってくれたからです。あなたが、一人になった私を、一人じゃないと口づけてくれたからです。私はあまりに多くをあなたからもらいました。......だから、私はあなたを愛しています。あなたが、あなたが私に全てを与えてくれたからです」

「あなたが死ぬことを望まない人たちと、あなたが死なせたくないと望める人たちと、一緒に抗って。……それでも届かないときは、『死』を恐れて死ぬことを忘れないで」

「あなたが死んでしまうことを、悲しむ人がいることを、忘れないで――」

「そしていつか――必ず、私を殺しにきてね」

出典:Re:ゼロから始める異世界生活 第四章78「泣きたくなる音」

サテラは最終的な希望として、自身をスバルに殺してもらいたいと思っています。

アニメリゼロ25話の樹にサテラは封印されている

リゼロのアニメ25話で登場する大樹に、サテラが封印されています。

400年前、サテラは三英傑のひとりであるフリューゲルという謎の人物に封印され、その大樹には「フリューゲル参上!」と刻まれています。

この文が、スバルの書いた「ナツキ・スバル参上!!」と類似していることから、フリューゲルとスバルが何かしらの関係を持ち、スバルが突如異世界へ来たこととも関係があるのではないかと言われています。

「リゼロ」考察:エミリアの正体はサテラ?

エミリアの正体はサテラなのでは?と言われていますが、原作ではエミリアとサテラの関係に触れていません。

エミリアの正体が本当にサテラなのか、考察案をご紹介させていただきます。

エミリアとサテラの見た目が似てる

 

「紫紺の瞳に銀髪」がエミリアとサテラの共通した容姿です。

現に街の人々は、エミリアの姿を見ると「嫉妬の魔女」と言い、エミリアと関わろうとしない様子が描かれていました。
嫉妬の魔女は厄災であり、口にもしたくないとまで言われ、エミリアが王選に出る際は、街の人々から多くの批判の声が上っていました。

エミリアとサテラの声が似ていると話題

アニメリゼロの25話で、初めて嫉妬の魔女の声を聞くことが出来ます。

「違う…あなたじゃない」の一言ですが、これがエミリアの声優を担当する高橋李依さんの声に似ていると話題になっています。

エンドロールに嫉妬の魔女の声優の表示はないため、確実に高橋李依さんであるとは言い切れませんが、非常に似ているので、聞き逃したという方はぜひ再度アニメリゼロ1期をご覧ください。

エギドナが唯一敵視するエミリアとサテラ

スバルの「死に戻り」を唯一理解するエキドナは強欲の魔女であり、アニメリゼロ2期のキーマンとして登場します。

そのエキドナが唯一敵意を向けるのが、エミリアとサテラです。
エキドナは、他の人には決して向けない敵意をエミリアとサテラの二人だけには向けることから、何かしらの共通点があることが伺えます。

エミリアはハーフエルフ、サテラは魔女

 

上記でご紹介したように、エミリアとサテラの共通点はあります。
ですが、エミリアは父がエルフで母が人間のハーフエルフであり、一方サテラは嫉妬の魔女と呼ばれる最強の魔女です。

ハーフエルフと魔女が同一人物あるとは言い難いので、エミリア=サテラの信ぴょう性は約85%といったところでしょうか。

「リゼロ」エミリアの正体や過去を原作とアニメで探ってみよう!

 

リゼロのかわいい天然メインヒロイン・エミリアのプロフィールや過去についてご紹介しました。
また、エミリアが嫉妬の魔女・サテラであると言われている理由を考察し、お伝えさせて頂きました。

アニメリゼロの2期が始まり、さらに複雑に絡み合うストーリー展開が待ち受けています。
細かいところまで知れば知るほど、どんどん面白くなっていくリゼロ。
ぜひアニメリゼロ1期を見返して、エミリアとサテラのヒントとなるシーンを見ていただければと思います。

アニメや原作を振り返り、アニメリゼロ2期をもっと楽しんでいきましょう!

関連記事

スポンサーリンク
アニメの続きが気になる…原作漫画で一気に読みたい!そんな時は?

アニメの続きが気になって、原作漫画を購入しようとしているなら、下記3サイトを利用してお得に購入しましょう!

ebookjapan
ebookjapanのおすすめポイント!
①60万冊のラインナップ、コミックの品揃え世界最大級!
②初回50%オフセールや、漫画購入毎にポイント還元!
③9000タイトルが読み放題!

 

DMM電子書籍
DMM電子書籍のおすすめポイント
①初回購入50%オフクーポン
②初回以外もお得なキャンペーンが頻繁に開催
③アダルト電子書籍業界No.1
まんが王国
まんが王国のおすすめポイント
①3000作品以上が無料で試し読みができる
②割引やポイント還元等のキャンペーンが充実
③レビュー機能が充実!漫画購入の参考になる!
おすすめの記事