怠惰の魔女セクメト

セクメト


セクメトは、常に何かに対して面倒に感じており、髪の毛を切ることはなく服はほつれてしまっています。

魔女でありながらも、同じ場所で動くことなく彼女自身の詳細や権能についても明かされていません。

しかし、1度権能を使用すれば圧倒的な力を持つとされており、7人存在している魔女の中でも最も強く、衝撃波を操るようです。

神龍も彼女に一度敗北しているため、2度と会いたくないと発言しています。


暴食の魔女ダフネ

ダフネ

ダフネは、常に目を隠して黒い棺桶に拘束されています。

誰かに拘束されているわけではなく、自分自身で縛っており、理由としては少し動いただけでお腹が減ってしまうからです。

このように常時空腹状態であり、優れた嗅覚で周囲の人間が何を食べているのかも把握します。

ダフネは魔獣を生み出す権能を使用しており、リゼロ内に出てくる白鯨や大兎は全て彼女が生み出した魔獣です。

悪い考えから魔獣を生み出したわけではなく、世界から飢餓をなくすために生み出したのですが、大きすぎて意味をなしていません。

傲慢の魔女テュフォン

テュフォン

テュフォンは、白いワンピースを着た褐色の小さい女の子です。

ビュジュアルから想像できませんが、以前は処刑人として活動していました。

使用する権能は、対象に罪の意識が存在している場合、罪人として認識されてガラスの様に体を破壊します。

また、「アクニン」の場合は体に激痛が走り、違うのであれば何も感じません。

対象の罪悪感に対して罰を下す力と言えるでしょう。

実際にスバルは体を破壊されたり、腕をもがれています。


色欲の魔女カーミラ

カーミラ

カーミラは、天上の美姫と呼ばれていましたが適合してからは平凡になりました。

会話できないほどの気弱な性格ですが、相手に屈することがない性格を持ち合わせています。

また、使用する権能は色欲の通り、対象を完全に魅了するのです。

具体的には以下の3つの能力も用います。

相手の見たい姿に変化

心臓が止まるほど相手を見る

愛するものの声で、語りかける

上記3つの力を使用するため、歩いているだけで周りの人間を死にいたらしめてきました。

スバル自身も試練で権能を使用されますが、本性を見破るため、確実に効果のある権能ではないことが確認できます。

【リゼロ】旧大罪「虚飾の魔女パンドラ」


パンドラ

リゼロには、上記で紹介している魔女以外にも「パンドラ」と呼ばれる1人魔女が登場します。

エミリアの過去編にて初登場し、世界で認識されておる魔女とは別の存在です。

銀髪でTシャツ1枚を着ているだけの小さい女の子ですので、ビジュアル的には大人しそうな雰囲気ですが、使用する能力は非常に強力であり、発生した事象を自分の都合の良いように書き換える力を所有しています。

また、初登場時はレグルスと共に行動しており、作中最強のレグルスも一瞬で消されています。


おすすめの記事