【ワンピース】ゾロの閻魔は黒刀になるのか?おでんの愛刀を徹底考察!
出典:pixiv@samanta95

ワノ国編ではゾロの刀の内”秋水”をワノ国へ返納することになり、その代わりに光月おでんが使っていた”閻魔”を譲り受けました。

また、「ゾロ次第で黒刀になり刀の位列が挙がる」という事も判明しました。

本記事ではそんな黒刀とゾロの閻魔について徹底的に考察していきます!

ワンピースにおける刀の等級とゾロの歴代の刀


まずは、ワンピースに登場した刀とその等級について確認していきましょう。

ワンピースにおける刀の等級とは

 

ワンピースでは、刀(剣・槍など)に所謂”ランク”が存在し、名工たちによって作られたものは「業物」と呼ばれ、その中で以下のように格付けされています。

  • 最上大業物 12工
  • 大業物 21工
  • 良業物 50工

なお、この分類は実在する刀剣の格付けを引用したものだと思われ、「最上大業物」などの呼び方やそれぞれに数えられる刀の本数は実際のものと同じになっています。


最上大業物 12工

「最上大業物」は、刀剣の中で最高位のランクで、現在判明している「最上大業物」は以下の通りです。

“鷹の目” ジュラキュール・ミホークの愛刀です。

身長198cmのミホークと同じくらいの長さの刀で、ガード(鍔)が長く十字架のように見える形をしています。

黒刀に成っていて、世界最強と呼ばれているようです。

初代鬼徹

「大業物 “二代鬼徹”」「業物 “三代鬼徹”」の前に作られたであろう鬼徹一派の刀で、所有者や所在は判明していません。

なお見た目が似ている点などから、五老星のうちの一人が持つ刀が初代鬼徹ではないかと言われていますが真偽は不明です。

むら雲切

”白ひげ” エドワード・ニューゲートが所有していたなぎなたで、身長666cmの白ひげを超える長さです。

現在は白ひげのお墓の墓標になっています。

大業物 21工

「大業物」は、刀剣の中で「最上大業物」に次ぐランクで、現在判明している「大業物」は以下の通りです。

二代鬼徹

「最上大業物 “初代鬼徹”」「業物 “三代鬼徹”」の間で作られたであろう鬼徹一派の刀で、“三代鬼徹”の鍛造者である天狗山飛徹の先代「天狗山古徹」によって作られました。

天狗山飛徹の元で保管されていましたが、侍に扮するため着替えていたルフィが偶然見つけ勝手に持ち出します。

その後は一度兎丼に没収されてしまいましたが、兎丼制圧により取り返し、赤鞘九人男の菊之丞から天狗山飛徹に返却されました。

和道一文字

くいなの形見で、現在はゾロが所有しています。

ローグタウンにて、1000万ベリーは下らない逸品であり大業物に数えられる名刀であることが判明しました。

秋水

スリラーバークにて、ゾロがブルックのカゲが入った剣豪リューマから譲り受けた黒刀です。

後のワノ国編で“刀神様”として祀られている霜月リューマ生前の愛刀であることに加え、ワノ国では国宝として扱われていたものの盗まれたものであることが判明し、後述の閻魔を譲り受ける代わりにワノ国へ返納しました。

閻魔

前述の秋水を返納する代わりにゾロが日和から譲り受けた刀で、作ったのは和道一文字の作者と同じ霜月コウ三郎です。

光月おでんが生まれた時に霜月コウ三郎から贈られ、百獣のカイドウの体に傷を付けた唯一の刀とされています。

天羽々斬

光月おでんが生前に閻魔と共に愛用していた刀で、現在はモモの助が譲り受けていますが、今はまだ天狗山飛徹が預かっています。

天狗山飛徹の傑作で、”天をも切り落とす”と言われる名刀です。


良業物 50工

「良業物」は、刀剣の中で「大業物」に次ぐランクで、現在判明している「良業物」は以下の通りです。

雪走

ローグタウンにてゾロが武器屋の主人いっぽんマツから譲り受けた刀で、軽くて扱いやすい上に切れ味も鋭く、ゾロもいい刀だと言って気に入っていました。

しかし、エニエ・スロビー編で交戦した海軍本部大佐シュウのサビサビの実の能力によって錆びれ、破壊されてしまいます。

その後も使えない状態のまま持ち続けていましたが、スリラーバーク編でリューマから秋水を譲り受けたことをきっかけに手放し供養しています。

花州

元々はバロックワークスのMr.11が所有していましたが、スモーカーとたしぎによって没収され、現在はたしぎが所有しています。

業物

「業物」は、刀剣の中で「最上大業物」「大業物」「良業物」以外のランクの刀剣を指しており、現在判明している「業物」は以下の通りです。

三代鬼徹

「最上大業物 “初代鬼徹”」「大業物 “二代鬼徹”」に続く鬼徹一派の刀で、雪走と同じくローグタウンにてゾロが武器屋の主人いっぽんマツから譲り受けました。

現在も健在で、ワノ国編では“三代鬼徹”の作者である天狗山飛徹とも出会っています。

時雨

たしぎの愛刀で、登場当初から現在に至るまで使用している。


ゾロの歴代の刀一覧

 

ゾロといえば言わずもがな三刀流が特徴で、刀にも恵まれてきたという印象があります。

そんなゾロが、これまでに使っていた刀はこちらです。

  • 大業物 “和道一文字”
  • 業物・妖刀 ”三代鬼徹”
  • 良業物 ”雪走”
  • 大業物 ”秋水”
  • 大業物 “閻魔”

黒刀についてこれまでに判明していること

ここでは「黒刀」についてみていきましょう。

ワンピースの黒刀とは

ワンピースでは、「黒刀」と呼ばれる刀が存在します。

その呼び名の通り刀身が黒いことが特徴ですが元から黒いわけではなく、何かしらの条件を満たし黒くなった刀のことを「黒刀」と呼びます。

黒刀については

  • 刀身が黒い
  • 『恐竜が踏んでも一ミリも曲がらない』と言われる硬さを持つ
  • 全ての刀剣は黒刀に成り得る
  • 黒刀に成ると刀の位列が上がる

という情報が判明しています。

また、作中で現在黒刀であることが判明しているのは

  • “鷹の目” ミホークの愛刀 “夜”
  • 剣豪リューマ生前の愛刀 “秋水”

のみです。

この二本について、さらに詳しくみていきましょう。


黒刀➀ミホークの”夜”

 

“鷹の目”ミホークの愛刀“夜”は、作中で初めて登場した黒刀です。

前述のように2m近い長さと十字架のような形状が特徴で、世界最強と呼ばれ最上大業物 12工の一つに数えられています。

拵は乱刃・重花丁字で、その大きさから腰に差すことはできず、ミホークは背負うように携帯しています。


おすすめの記事