【ワンピース】ロックス・D・ジーベックとは?黒ひげとの関係や正体・強さを考察!
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ワンピース作中ではすでに亡くなっているキャラクターですが、ロジャーと肩を並べ「世界最強の海賊団」を率いていたロックス・D・ジーベック。

海軍も「”ロックス”の再来」を危惧しており、復活する可能性があるとして注目されています。

今回はそんなロックス・D・ジーベックについて徹底的に解説・考察していきます!

ロックス・D・ジーベックとは


まずは、ロックス・D・ジーベックの基本的な情報について振り返っていきましょう。

ロックス・D・ジーベックのプロフィール

名前ロックス・D・ジーベック
誕生日不明
年齢不明
身長不明
血液型不明
星座不明
出身地不明
好物不明
通り名ロックス
役職ロックス海賊団 船長
初登場95巻 第957話 ”ULTIMATE(アルティメット)”

ロックス・D・ジーベックの登場回

 

これまでにロックス・D・ジーベックが登場したのは、

  • 95巻 第957話 ”ULTIMATE(アルティメット)”

のみです。

なおロックス・D・ジーベックはすでに亡くなっているキャラクターであり、この957話の登場もセンゴクの口から名前がでただけで本人が作中に登場したことはありません。

カイドウとビッグ・マムが海賊同盟を組むというとき、二人が元ロックス海賊団であることから海軍が船長だったロックス・D・ジーベックについても言及したシーンで、初めて名前が登場しました。

また、この時のセンゴクの説明では

  • ロックス海賊団はゴッドバレー事件でロジャーとガープに敗れて壊滅した
  • ロックス海賊団は仲間殺しも絶えない凶暴な一味だった

などの情報が判明しました。

ロックス海賊団の強さ・能力・懸賞金まとめ

次に、ロックス・D・ジーベックが率いていたロックス海賊団についてみていきましょう。

ロックス海賊団に所属していたキャラクター一覧

 

ロックス海賊団に所属していたことが判明しているキャラクターはこちらの8人です。

  • ロックス・D・ジーベック
  • ”白ひげ” エドワード・ニューゲート
  • ”ビッグ・マム” シャーロット・リンリン
  • ”金獅子のシキ” シキ
  • キャプテン・ジョン
  • 王直(おうちょく)
  • 銀斧(ぎんぷ)
  • ”百獣のカイドウ” カイドウ

では次に、これらのキャラクターがどのような人物だったのかをみていきましょう。


ロックス海賊団に所属していた元四皇たち

 

ロックス海賊団には海賊団壊滅後に四皇にまで上り詰めたキャラクターが3人います。

”白ひげ” エドワード・ニューゲート

白ひげ

出典:pixiv@瞬く

 

悪魔の実:グラグラの実
懸賞金:50億4600万ベリー

白ひげはロジャーが死んだあとからマリンフォード頂上戦争で黒ひげに敗れ亡くなるまでの間、世界最強と言われていました。

白ひげが率いていた海賊団にはルフィの兄であるエースも所属しているなど、ワンピースの物語に大きく影響している人物です。

”ビッグ・マム” シャーロット・リンリン

 

悪魔の実:ソルソルの実
懸賞金:43億8800万ベリー

ビッグ・マムは自身の海賊団を率いているほか、万国(トットランド)という国の女王や四皇の一角として君臨していたキャラクターです。

しかしワノ国編でキッドとローに敗れ、現在はワノ国の地下深くのマグマ溜まりに落とされ、生死不明となっています。

”百獣のカイドウ” カイドウ

 

悪魔の実:ウオウオの実
懸賞金:46億1110万ベリー

カイドウも四皇に君臨していたキャラクターですが、ワノ国編でルフィに敗れてビッグ・マムと同じワノ国の地下深くのマグマ溜まりに落とされ、生死不明となっています。


おすすめの記事