サボから革命軍への通信内容をネタバレ

 

スクープがあった後、サボと一緒にマリージョアに潜入していた革命軍のメンバーは無事にバーソロミュー・くまを連れて帰還しましたが、サボの行方だけがわからない状態でした。

そんな中でサボから通信が入り、真犯人は別にいると語られます。

また、それ以外にもサボは虚の玉座について何かを話そうとしていました。

しかし、サボが何を伝えようとしたのか、また真犯人は誰なのかを話す前に通信は途切れてしまいます。

通信が途切れたのは、サボが潜伏していると言われていたルルシア王国がイム様側の攻撃によって壊滅したからでした。

しかし、実はサボはルルシア王国からすでに出航しており、攻撃の際にはルルシア王国にいなかったのです。

また、ルルシア王国から出航したサボの船にはモーダを含むルルシア王国の住民たちも乗っていました。

彼女たちは、以前ベロ・ベティが町を救ってくれたときから革命の灯がついており、革命軍に入隊するためにサボとともに本部へ向かっていました。

同時期に起きたビビ失踪事件とは

 

サボによるコブラ王殺害事件が報道されたとき、同時期に王女ビビが失踪したという報道もされていました。

麦わらの一味にもコブラ王殺害やビビ失踪事件などは伝わっており、一時は今すぐアラバスタまで引き返そうといった意見も出るほど混乱していましたが、最終的にはビビ達を信じて自分たちは前に進むということで話がまとまりました。

そして、失踪したと報道されていたビビですが、世界経済新聞社のモルガンズが匿っていることが明らかになりました。

また、ビビと共にワポルもまたモルガンズに匿ってもらっていました。

ワポルは偶然イム様の存在を知っていしまい、さらに覗き見していることを五老星にバレてしまいます。

そして、ビビもCP0に捕らえられていたため、そこから逃げるために、モルガンズの元へ向かおうとしていたワポルに掴まり、共にモルガンズに匿ってもらうことになったのです。

密航者のその後

潜入していたビビやサボだけでなく、イム様の存在を知ったワポル、CP0に狙われていたビビはそれぞれ、マリージョアから密航しました。

密航者密航船目的地
サボルルシア王国の船ルルシア王国→カマバッカ王国
ボニータジン王国の船エッグヘッド
ビビとワポルエイギス王国の船世界経済新聞社

チャルロス聖に一撃を与えたサイやレオ達についてはまだ明かされていません。
ミョスガルド聖は処刑されましたが、チャルロス聖襲撃犯について言及されていないので、無事逃げた可能性が高いです。

レヴェリーのスクープの背後で起きた事件

レヴェリー開催時に、報道されることがない事件も起こっていました。

革命軍が天駆ける竜の蹄のシンボルと食糧庫の破壊に成功

レヴェリーでは各国の王が帰還するタイミングで、革命軍が天駆ける竜の蹄のシンボルと食糧庫を破壊しています。

革命軍は天駆ける竜の蹄のシンボルが破壊して天竜人に宣戦布告しただけでなく、マリージョアの食糧庫も破壊したことがワンピース1083話で判明しました。

革命軍はマリージョアの食糧庫を破壊し、政府の運搬船を襲うことで物資の供給を止めて兵糧攻めを行う計画です。

1086話では「食糧がないえ」と叫ぶ天竜人の姿も描かれており、革命軍の兵糧攻めは成果を上げていると思われます。
ただ最新1103話の時点で五老星などが、食糧問題について言及するシーンはありません。

革命軍の手助けをした大将藤虎と大将緑牛が激突

レヴェリーでは、革命軍の手助けをして奴隷を解放しようとした大将藤虎と大将緑牛の戦闘も行われています。

レヴェリー終了後に藤虎が包帯を巻いた姿が描かれており、革命軍との戦闘で傷を負った思われています。
1083話では革命軍の軍団長カラス・モーリーと大将藤虎・緑牛の戦いも描かれています。

しかし、1085話で藤虎が奴隷を解放しようとする革命軍を手伝い、緑牛と戦闘になったことが判明
海軍大将が、革命軍に味方していたという衝撃の事実が明らかになりました。

最新1103話の時点で藤虎が処罰されたという情報はありませんが、このままでは済まないでしょう。

レヴェリーについてのまとめ

今回はレヴェリーについてみてきましたが、いかがでしたか?

大事件が起こると言われているレヴェリーですが、今回のレヴェリーはルフィたちと縁の深い人物たちが巻き込まれており、とても不安になる内容でしたね。

しかし、ルフィたちも信じているように、ビビは強い人ですしサボもルフィの誇りのお兄ちゃんですからきっと大丈夫です。

また、レヴェリーは4年に一度の開催なので、もしかしたらワンピース原作で描かれるのはこれが最後のレヴェリーだったかもしれません。

王下七武海制度の撤廃など世界を大きく揺るがせたレヴェリーだったので、今一度レヴェリーについて振り返り、これからのワンピースの世界をより楽しみましょう!

おすすめの記事