ボスというのはね、組織の長であると同時に、組織の奴隷だ

 

太宰治がまだポートマフィアにいた頃、太宰にはマフィアの元殺し屋で、便利屋している織田作之助という親友がいました。

しかし、織田作が、テロ集団ジイドにたった一人で戦おうとしたとき、太宰は鴎外に加勢のための兵を集めるように頼みました。

しかし、鴎外は、織田作が死ぬ気でいることを見越して、加勢を断ったのです。そして続けてこう言いました。

「太宰君。組織というのはねえ、組織の頂点であると同時に組織全体の奴隷だ。ポートマフィアを存続させるためなら、凡百(あらゆる)汚穢(おわい)に進んで身を浸さなくてはならない」

と言ったのです。その言葉を聞いて太宰は悟ったのです。鴎外は異能特務課から、異能開業許可証を得るために、織田作を利用して犠牲にしたということを。

鴎外は、冷酷な人間ではありませんが冷徹な人間であり、目的のためなら忌まわしい手段を行使する、彼の冷徹さを表した言葉といえます。

その一方で、リーダーというのは、ただふんぞり返るだけでなく、時には下っ端の人間などより、組織に対して働かなくてはならないという、厳格なリーダ論を表した言葉でもあります。

【文豪ストレイドッグス】森鴎外の異能は?

異能「ヰタ・セクスアリス」とは?

ヰタ・セクスアリスとは、森鴎外の異能で、看護婦姿をした、十代半ばくらいの少女型の異能生物を召喚する能力です。

見た目に合わず、戦闘力は高く、複数の注射器を投擲して攻撃したり、また巨大にして殴りつけることもできます。

腕力も強く、鴎外を軽々と抱えて宙に浮くこともでき、そして素早く動くこともできます。

かなり高い能力を持った異能なのですが、福沢は、悪趣味な異能と言っています。

正体は「エリス」ちゃん

 

実は、このヰタ・セクスアリスの正体は、鴎外といつも一緒にいる「エリス」という女の子なのです。

戦闘時とは違い、普段のエリスは十歳くらいの女の子の姿をしています。

また、エリスは鴎外に対して、罵倒したり暴言をはいたりと、かなりキツイ性格となっていますが、実はこの性格、鴎外が設定したものです。

また、過去のエリスは性格が違っており、鴎外に対して丁寧な喋り方をしています。

ちなみに、エリスとは森鴎外の小説「舞姫」のヒロインからとった名前です。

  • 類似能力
  • スクライド 常夏三姉妹

(少女の姿をしている異能)

  • 武装錬金 エンゼル御前
  • ジョジョ第五部 セックスピストルズ

(人間とコミュケーションが取れ、やたら感情表現が豊か)

【文豪ストレイドッグス】実際の文豪、森鴎外とは?

森鴎外とは?

森鴎外は、明治から大正にかけて活躍した文豪です。本名は森林太郎といい、文ストのエリスが、鴎外のことを「リンタロウ」と呼んでいるのは、これに由来しています。

文学者というだけでなく、医学博士や軍医など、多彩な活躍をしたことでも有名な人物です。

元々、医者の家系の人物であり、大変な秀才でした。やがて、軍医として東京陸軍病院に勤務するようになり、のちに軍医のトップとしての道を歩むようになったのです。

大学の医学部に在籍していた頃から、文学に対する興味が高く、医者の仕事の傍らで、執筆活動を行っていました。

代表作には、舞姫、うたかたの記、高瀬舟などがあります。

また、翻訳も多く手がけ、ルソーの「懺悔録」やエドガー・アラン・ポーの「うずしお」や「病院横町の殺人犯」などの海外小説から、「ファウスト」や「サロメ」など戯曲などを訳しました。

戦略理論にも通じており、クラウゼヴィッツの「戦争論」を翻訳したことでも有名で、文ストの鴎外がゲーム理論に昏倒しているのは、これが基となっています。

ショートスリーパーでも知られ、森鴎外が文学と医学の双方をこなせるのは、ショートスリーパーであるためなのです。

ヰタ・セクスアリスとは?

ヰタ・セクスアリスとは、哲学者である金井湛(しずか)を主人公として、彼の思春期時代に抱いた「性」への関心を物語にしたものです。

本作では、明治時代の若者がいかにして性と向き合っていたのかが語られている作品でもあります。

現在の視点で読んでみると、民俗学的な史料価値の高い作品と言えますが、内容が内容だけに、当時は発禁となっていたそうです。

ちなみに、ヰタ・セクスアリスとは、ラテン語で「性欲的生活」を意味しているのですが、幼女の姿をした異能にそんな名前をつけるあたり、やはり、文ストの鴎外は危ない趣味の人なのでしょうか。

鴎外の好物「饅頭茶漬け」とは?(飯テロ注意)

文ストの鴎外のプロフィールで、「饅頭茶漬け」と書かれているのに気づいた人もいるでしょう。

饅頭茶漬けとは、森鴎外の好物であったとされる料理で、2000年代に放映されたテレビ番組「トリビアの泉」でも紹介されていました。

ここから(矛盾しているようですが)食事中の方は読まないようにしてください。

饅頭茶漬けとは、饅頭を四つに割って、ご飯の上に乗せ、その上からお茶をかけて食べるというものです。

鴎外は医者という職業柄、食べ物や衛生に関して大変神経質で、生ものを食べようとせず、果物すら煮つけにして食べていたそうです。

それなのに、こんな変な料理を好んでいるあたり、インテリの理論家ほどおかしな趣味に行ってしまうということかもしれません。

ちなみに、実際に食べた人に言わせると、お汁粉みたいな感じとのことですが、食べてみたい方は、くれぐれも自己責任でお願いします。

【文豪ストレイドッグス】森鴎外のまとめ

時に敵でもあり、時に味方でもある森鴎外は奇妙な魅力を秘めたキャラクターと言えます。

今後の文豪ストレイドッグスでは、彼がどう動くかも見どころの一つです。

おすすめの記事