【ワンピース】天竜人とは?偉い理由やメンバーを一覧で紹介
出典:『ONE PIECE』(Ⅽ)尾田栄一郎/集英社

ワンピースの世界において絶対的な権力を持つ「天竜人」
悪逆無道な印象が強く、恐らくほとんどの読者から嫌われていることでしょう。

しかし、彼らの存在はワンピースの物語に大きくかかわってきます。
今回はそんな天竜人を解説・考察していきます!

ワンピースの世界貴族「天竜人」とは?


まずは天竜人の基本的な情報について解説します。

天竜人とは聖地マリージョアに住む「王達の末裔」

 

天竜人とはワンピースで”世界貴族”と呼ばれている貴族の別称で、こちらの別称で呼ばれることが多いです。

天竜人は当たり前のように奴隷を所有し天竜人以外の人間を「下々民」と呼ぶなど、同じ人間であることを理解していないような外道として描かれることがほとんどです。

この後詳しく解説しますが、800年前、20の国の20人の王が「世界政府」を作り上げ、家族と共に聖地マリージョアに住む事にした「創造主の末裔」が現在天竜人と呼ばれています。

なお、当時の20人の王のうちアラバスタの「ネフェルタリ家」だけが聖地マリージョアへの移住を拒否したので、聖地マリージョアへ移り住んだのは正確に言うと19人の王になります。

また、天竜人という呼び名は家紋が”天駆ける竜の蹄”であることに由来します。


聖地マリージョアとは?

聖地マリージョアとはレッドラインの上に存在する土地で、その真下の海の中に魚人島が存在します。

レッドラインの上にあるということで天然の要塞とも呼ばれていて、4年に1度開催される世界会議(レヴェリー)もここで行われることもあり、基本的に世界政府の関係者以外は立ち入り禁止です。

マリージョアには、レヴェリーが行われる会場や広間・五老星の執務室「権力の間」などがある巨大な城「パンゲア城」があります。

このパンゲア城の中には他にもレヴェリーに集まった王達が通される”とある部屋”があり、その部屋には20本の武器が刺さった床と、その奥に虚の玉座が存在します。

なお現在レッドラインの上にあるのは聖地マリージョアですが、その昔「神の国」と呼ばれる国が存在していたと判明しており、ここに「ルナーリア族」という種族が住んでいたのではと言われています。

そのルナーリア族の生き残りであるキングについてこちらの記事で解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

天竜人の特徴

前述のように天竜人は歪んだ価値観を持っており、その価値観は聖地マリージョアに移り住んだ800年前から長い年月をかけて構築されていったと考えられます。

その極悪非道な性格は顔にも表れており、80巻のSBSのコーナーでは作者の尾田先生が意図的に変な顔にしていると語っていました。

実際に天竜人でありながら真人間である”ドンキホーテ・ホーミング聖”とオトヒメのおかげで真人間になった”ミョスガルド聖”は、他の天竜人に比べて明らかに顔が整っています。

その他、天竜人は下々民を極端に見下しているため「同じ空気を吸いたくない」という理由で宇宙服のヘルメットのようなマスクを着用しており、「~~え」「~~アマス」というような天竜人独特の語尾を使います。

天竜人に逆らわないのはなぜ?偉い理由とは

天竜人の権力は絶対的ですが、彼ら自身は強いわけではありません。
ではなぜ誰も天竜人に逆らわないのでしょうか。

天竜人が偉い理由についてみていきましょう。


天竜人に逆らうと海軍大将達が派遣される

 

多くの人が天竜人に逆らわない最大の理由は、「世界政府」がついているからです。
ルフィが友達の人魚”ケイミー”を助けるため天竜人をぶっ飛ばした時も、海軍大将”黄猿”が軍を率いてやってきて闘うこととなりました。

その他にも、天竜人には"世界最強の諜報機関"と呼ばれる”CP‐0”が直属の組織として警護などの任にあたっており、天竜人に手を出せば多くの人を巻き込んだ危機に陥ることは明白です。

また、天竜人に反発すれば処罰されるのは海軍に所属している者であっても同様のようですが、ガープやサカズキのように多大な功績を残した人物に限っては大目に見られていることもあるようです。

しかし、先にも述べたように天竜人自体は全く強くないので、ガープやセンゴク、その他力を持った海賊であれば天竜人を滅ぼすことは可能だと思われます。

それでも誰も天竜人に逆らわない理由については謎が残るところなので、本記事の最後でも少し考察してみようと思います。

ちなみに、こちらの記事ではCP‐0について詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください!

天竜人の先祖が800年前に世界政府を創設した

天竜人が偉い理由には、「世界政府を創設」した一族だからということもあります。

前述したように、天竜人の先祖は800年前に20の国から集った王達であり、その王達が世界政府を創設しています。

世界政府とは
加盟国170ヵ国以上の強い武力と権力を持つ国際組織。
表向きのトップは「五老星」と呼ばれる天竜人最高位の5人だが、実際は「イム」と呼ばれる謎の人物が”もっと上”に存在する。
創設の理由や経緯などは空白の100年に隠されており、政府が調査を禁止しているため判明していない。

ワンピース読者の目線で言うと主人公のルフィが海賊のため忘れがちですが、ワンピースの世界では一般的に「海賊が悪」であり、海賊から守ってくれる「海軍(世界政府)が正義」です。

そのため、”正義を作り出した一族”という印象が強いのかもしれません。

これまでに登場した天竜人一覧

ここでは、これまでに登場した天竜人を確認していきましょう。


”天竜人の最高位” 五老星

 


おすすめの記事