【文スト】蘭堂とは?異能力の正体や寒がりの理由、元ネタ作家や相棒についても紹介!
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

文豪ストレイドックスの蘭堂とは、太宰と中原が15歳の時に、マフィアに所属していた準幹部です。異様なほどの寒がりである反面、とてつもない異能力の持ち主です。

しかし、彼の記憶は失われており、その正体は謎に包まれています。

今回は、蘭堂の正体について解説しましょう。

【文豪ストレイドッグス】蘭堂とは?

蘭堂のプロフィール

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

  • 年齢:不明
  • 誕生日:不明
  • 身長::不明
  • 体重:不明
  • 血液型:不明
  • 好きなもの:不明
  • 嫌いなもの:寒い所

蘭堂とは、文豪ストレイドッグスの小説版「太宰、中也、十五歳」とアニメに登場するキャラクターで、本編には登場しません。

寒がりなので、厚手のコートとマフラーに耳当てまでしています。

ポートマフィアの準幹部で、優れた異能力を使うことができますが、その経歴は謎に包まれており、本人も記憶を失っているため、わからないようです。

森鴎外によって準幹部に抜擢されましたが、先代の頃は下級構成員であり、強力な異能で、数々の修羅場を潜り抜けてきたのです。

蘭堂の性格

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

蘭堂は、穏やかで物静かな人物ですが、彼の最大の特徴は、前述したように「寒がり」であるという点です。

蘭堂の寒がりは尋常ではなく、鴎外に火山の火口で働きたいと申し出たり、暖炉の中に飛び込みたいとまで言っているほどです。

又、彼が登場した「太宰、中也、十五歳」の季節は、はっきりしていませんが、中也が厚着をしている蘭堂を見て「この季節で、この格好で?」と怪訝そうに言っていたことから、かなり暖かい季節でも厚着をしているようです。

演じている声優は?

蘭堂を演じているのは、ベテラン声優の内田夕夜です。元は、劇団俳優座に所属していましたが、2021年に退団し、東京俳優生活協同組合に移籍しました。

1991年から声優として活動していましたが、当時は、海外のドラマや映画の吹き替えが多く、アンディ・ラウ、マット・デイモン、ライアン・ゴズリング、レオナルド・ディカプリオを担当していました。

2006年からテレビアニメの声優を担当することが多くなり「FAIRY TAIL」や「ルパン三世」「SSSS.DYNAZENON」「チェンソーマン」等に出演しています。

【文豪ストレイドッグス】蘭堂の関係者

中原中也

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

現在はマフィアの幹部となっている中原中也ですが、十五歳の頃は、未成年者で構成された武装組織「羊」のリーダーでした(元ネタは中原中也の詩である「羊の歌」からと思われます)。

「羊の王」という異名をつけられていた中也は、当時ポートマフィアと抗争しており、その最中で「荒覇吐(あらはばき)」を目撃したと言うマフィアの言葉を聞いて、荒覇吐について調べまわっていました。

中也の出自は荒覇吐と関係があるため、自分自身のことを探るために荒覇吐を調べていたのです(「蘭堂と荒覇吐事件」の項を参照)。

その後、中也は己の未熟さから、羊のメンバー達と揉めてしまったため、組織を抜け、鴎外に招かれてマフィアの幹部の道を歩むようになります。

太宰治

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

十五歳の頃の太宰は、鴎外の懐刀として活動していました。彼は、鴎外が先代を暗殺した際、そばにいたため、鴎外がボスの後継者であることの証人として、一緒にいることになったのです。

その後、太宰は鴎外の命により、先代ボスが蘇ったという噂の真相を調査していました。

やがて、先代のボスが蘇ったのが、荒覇吐となにか関係していると知ると、嫌々ながら中也と組んで、共に、荒覇吐を目撃したという蘭堂の証言を聞くことになります。

やがて、太宰と中也はいがみ合いながらも、協力して事件を解決に導きました。

その後、太宰は最年少幹部となり、そして、中也はマフィアに入団したため、二人の因縁は、現在に至るまで続くようになります。

森鴎外

文豪ストレイドッグス
出典:「文豪ストレイドッグス」公式サイト

 

当時、マフィアの首領になったばかりの森鴎外は、下っ端だった蘭堂を準幹部に抜擢したため、蘭堂は鴎外に忠誠を誓っています。

一方、鴎外は、擂鉢(すりばち)街という場所で暗殺したはずの先代ボスを目の当たりにしたという噂を聞きつけて、太宰に調査を向かわせます。

擂鉢街とは、数年前、謎の大爆発によって半球体状にえぐれた場所に、住むあてのない人たちが集まって造られた街で、荒覇吐と蘭堂が深い関わり合いを持つ街です(「蘭堂と荒覇吐事件」の項を参照)。

当時の鴎外は、まだマフィアの首領となったばかりで、暗殺した先代から実務を引き継ぐものの、なかなかうまくいかず苦悩する様が伺えます。

おすすめの記事