ワンピース1068話ネタバレ|ルッチVSベガパンク!天才の夢が判明!

2022年12月5日(月)発売の週刊少年ジャンプ1号に掲載予定の『ONE PIECE』1068話の確定ネタバレ情報をご紹介します。

ワンピースネタバレ前回1067話のおさらい

ワンピース1067話のネタバレあらすじ

①ベガパンクの悪魔の実の能力が判明

  • ベガパンクはノミノミの実を食べた「脳ミソ人間」
  • 脳内に情報を無制限に記憶することができるがデータ容量に比例して頭が肥大化してしまう
  • パンクレコーズにベガパンク自身の脳を切って保管している
  • 本体(ステラ)とサテライトはパンクレコーズを通して体験と知識を同期している

②古代ロボットは世界政府を攻撃していた

  • ルフィ達が見つけた古代のロボットは900年前(空白の100年の間)に作られた
  • 古代ロボットは200年前にレッドラインを登りマリージョアを襲うもエネルギー不足で政府に捕まる
  • 世界政府は古代ロボットの処分を命じるが、科学者たちによって秘密裏に守られエッグヘッドにある
  • 古代ロボットは今の世界の常識を変える程の力を動力にしていた
  • ベガパンクは、ボニーに渡さなければいけない物がある様子
  • ルフィに運命を感じ「私をこの「エッグヘッド」から連れ出してくれんか」と頼む

③CP0がエッグヘッドに到着

  • CP0が到着しエッグヘッドの開港を求めてくる
  • CP0はジュエリー・ボニーも消す予定
  • シャカは世界政府の入港を拒否しセラフィムだけ置いて帰るよう要求するという判断
  • 迎撃準備の指令を出し、徹底的に対抗する様子

④本物のバーソロミュー・くまが始動

  • 革命軍の下で修理途中だったくまが急に起き上がりどこかへ向かって走り出す
  • 自我はないはずだが、どこか焦っているような表情
  • ドラゴンとイワンコフをはじめ、革命軍のメンバーが止めに入る
  • イワンコフ曰く「革命軍の戦いはこれから」

ワンピース前回1067話のネタバレ詳細は下記よりご覧ください。

ワンピースネタバレ1068話

ワンピース1068話のネタバレ情報をお届けします。

※本編ネタバレが含まれておりますので、本誌派やアニメ派の方はご注意ください。

ワンピース1068話ネタバレ①天才の夢はエネルギーを無償で世界中に!

ワンピース1068のサブタイトルは「天才の夢」。

当然、この“天才”とはベガパンクのことを指しています。

そして、ついに1068話では、ベガパンクの夢は「世界中に無償でエネルギーを届けること」であることが判明。

エネルギー問題は世界の戦争の大きな火種の一つですが、ベガパンクの夢が叶えばこれを取り除くことができると考えているようです。

一方、ルフィは「ふーん」とあまり興味のない様子。

みんなを喜ばせようとする奴は立派だとは思いつつも、やはりヒーローには興味ないようです。

しかし、ベガパンクの夢は突き詰めれば突き詰めるほど、あの巨大な機会兵を動かしたであろう「古代のエネルギー」に近づいてしまい、そのまま研究を続け深入りしすぎたベガパンクは政府に消されるとのこと。

ワンピース1068話ネタバレ②CP-0が「ニキュニキュの実」でエッグヘッドに不法侵入

話は冒頭に戻ります。

セラフィムの返還を名目にエッグヘッドに上陸しようとするCP-0ですが、自分が消されることを悟っていたベガパンクはなんとかそれを阻止しようとします。

しかし、ルッチもベガパンクが自分たちの計画に気付いていると判断し、「S-ベア(くまのセラフィム)」の能力を使いエッグヘッドに不法侵入。

ここで、S-ベアは「ニキュニキュの実」を使えることが判明。

一方、その前には革命軍の前から「パッ」と消える「くま」の様子が描かれています。

なぜ同じ能力を使える人物が2人いるのかについて1068話で言及はされませんでした。

また、CP-0を止めるべく「正」は、「S-スネーク」「S-ホーク」「S-シャーク」の出撃とその指揮を戦闘丸に任せることを指示。

なぜ戦闘丸がここにいるのかとても気になりますが、その謎も1068話では判明しませんでした。

ワンピース1068話ネタバレ③世界一の科学者はCPをも凌ぐ

エッグヘッドに不法侵入したCP-0は、ベガパンクとボニーを消すためにち島内を徘徊します。

そんな彼らの前に現れたのは、銃のきかない「宇宙怪獣」。

カクは「一度戦ってみたかった」といい「嵐脚」を放ちますが一切効きません。

宇宙怪獣の正体は「ホログラム」だったのです。

さらに、カクは飛んだついでに雲の上までベガパンクを探しに行きますが、そこには謎の2本の線。

その線を敵が越えるとレーザービームが発動される仕組みになっており、「フロンティアビーム」という名前で研究層を囲んでいました。

カクはこれをくらってもピンピンしていましたが、強行突破するのは難しそうです。

一方で「ホログラム」や「フロンティアビーム」などの情報をくれたステューシーは以前エッグヘッドに来たことがある様子。

ステューシーは以前もベガパンクを狙っていたのでしょうか?

ワンピース1068話ネタバレ④アトラスVSルッチ

CP-0の侵入を受け、彼らの元に向かっていった「暴」。

暴は「正」に「お前じゃムリだ!」と言われながらもルッチたちに攻撃しようとします。

しかし、ルッチはあの大技「六王銃」で迎撃。

かろうじて息はあるようですが、これ以上戦闘を続けるのはムリそうな状態です。

あまり状況が芳しくないように思われましたが、ここでルフィとルッチが再開。

ルフィは「ハトのやつ」としての認識はしているようで、これからルフィがエッグヘッドを救ってくれそうです。

ワンピースネタバレ1068話のまとめ

以上、1068話のネタバレ情報でした。全体的にCP-0を中心に話が進んでいく感じでしたね。

エッグヘッドに戦闘丸がいたり、ステューシーが以前エッグヘッドにきていたりなど、今後に繋がりそうな情報も多く出てきました。

また、1068話には未来島に上陸してテンションが上がるカクの姿も。冷静に任務を行うルッチやステューシーとは違い、宇宙怪獣に驚いたり、ホログラムで騙されたり、防御用レーザーをモロにくらったりなど、ネタ役としての働きをまっとうしている様子です。

エニエスロビー編からその兆候はありましたが、やはり尾田先生の中でカクはネタ枠として確定したようですね。

最終章に入り、毎週毎週怒涛の展開が続く中、次はどんな物語が展開されるのか楽しみですね。

ワンピースネタバレ1068話の関連記事

ワンピースネタバレ関連記事

ONE PIECE 105巻 記事一覧
1056話1057話1058話1059話1060話
1061話1062話1063話1064話1065話
ONE PIECE 106巻 記事一覧
1066話1067話1068話1069話1070話
1071話1072話1073話1074話1075話

キャラ関連の解説・考察記事

直近登場キャラ解説・考察記事
天才科学者ベガパンクDr.ベガパンクの考察イム様と麦わら帽子イム様の正体と目的とは?
無敵奴隷くまバーソロミュー・くまの考察モンキー・D・ドラゴンドラゴンの正体や目的とは?
ジュエリー・ボニー マリージョア潜入ボニーの正体とは?ハンコックのセラフィムセラフィムまとめ
CP-0CP-0のメンバー一覧ヤマトヤマトまとめ
天竜人天竜人とは?五老星とイム様五老星の正体・目的とは?
未登場キャラ解説・考察記事
”火ノ傷”の男火ノ傷の男とは?カリブーの「あの人」とは?
ロックス・D・ジーベックロックス・D・ジーベックとは?ロックス海賊団ロックス海賊団一覧

ストーリー関連の解説・考察記事

ストーリー関連考察記事
SSG藤虎SSGの目的とは?X・ドレークSWORD隊員と目的とは?
クロスギルドのメンバーCROSS GUILDとは?新四皇新四皇まとめ
古代兵器古代兵器3つの正体や場所は?空白の100年の仮説空白の100年とは?
ジョイボーイが帰って来たジョイボーイとは?太陽の神ニカ太陽の神「ニカ」とは?
悪魔の実ヒトヒトの実全種類一覧ゾオン系「幻獣種」ゾオン系「幻獣種」一覧

FILM RED関連の記事

『FILM RED』関連記事
FILM-RED『FILM RED』ネタバレ考察ウタウタの正体や目的は?
シャンクスシャンクスの正体や強さは?赤髪海賊団赤髪海賊団一覧

※当サイト上で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

ワンピースネタバレ1068話の考察

麦わらの一味とベガパンクは共闘するのか

ワンピース1062話では、世界政府からの任務を遂行するべく、CP-0が船でどこかに向かっている様子が描かれました。

この任務の内容というのは、「ベガパンク全員を消す」ということです。

そして、とうとう1067話でCP-0がエッグヘッドに到着しました。

どのような理由でベガパンクが狙われることになったのかはまだ明かされていません。

しかし、このままCP-0がルフィたちも滞在しているエッグヘッドに乗り込んでくるということがあれば、ルフィたちも戦闘を免れないでしょう。

また、ベガパンク本体はルフィに対して「エッグヘッドから連れ出してくれ」と頼んでいましたし、シャカは世界政府からの開港要求を拒否し戦闘準備をするよう指示を出し、CP-0と敵対する様子をみせています。

そのため、ベガパンクと麦わらの一味が共闘するという可能性は高そうです。

また、同じく現場にいるボニーに関しても同じことが言えるでしょう、

ボニーはベガパンクを倒しに来たわけですが、それ以上にボニーには「父を元通りにしてもらう」という根本的な他の問題もあったと思います。

ですので、ベガパンクに父を元通りにさせるまでは、一旦共闘しベガパンクを守る動きを見せる可能性もありそうです。

バーソロミュー・くまの人格は生きている?

ワンピース1067話では、革命軍の下で修理中だったバーソロミュー・くまの本体が急に起き上がって駆け出す様子が描かれました。

それを見た革命軍のメンバーも驚いている様子で、「もう自我は完全ない筈!!!」と言っています。

くまが動き出したタイミングは、おそらくCP0がエッグヘッドに到着したタイミングだと思われ、CP0はジュエリー・ボニーとエッグヘッドで出会ったら消すと発言していました。

もしかしたら、くまは娘ボニーの身の危険を察知して動き出したのではないでしょうか。

娘であるボニーはベガパンクのことを「科学への探求の為に犠牲をいとわない」ような人物だと認識しているようです。

しかし、前話のオハラとベガパンクの話を聞いたばかりだとそこまで非人道的な人物ではないようにもみえますよね。

とは言え、くまの本体にはっきりとした自我がないことには変わりないと思われますので、くまの自我がどこか別のところに保管してあるもしくは本体の奥底の方に眠っているような状態なのだと考えられます。

また、ボニーの身の危険を察知できたということは、現在の状況を知ることができたということなので、もしかしたらすでにくま本体の脳にはパンクレコーズのベガパンクの脳が共有されているのではないでしょうか。

そうすれば、ベガパンク達の脳を通じてエッグヘッドにボニーがいることやCP0が到着したことも知ることができますね。

セラフィムの謎が明かされ、くまが復活する?

ワンピース1062話では、常に研究に追われ忙しい自分のためにベガパンクが自分を6人に分散させたことが判明しました。

この6人というのは「猫(サテライト)」と呼ばれているようで、分身ロボットのようなものだと思われますが、このサテライトの登場によりくまの人格もまだ生きているのではないかという説が考察されています。

現在くまは、ジュエリー・ボニーの「人間としての自我を失い…自分が誰かもわからず ただの「生物兵器」にされちまった!!!」というセリフのように、人格はすでになくなっているものとして考えられてきました。

しかし、ベガパンク(アトラス)のこちらのセリフから、ベガパンクは「いる(存在する)」かどうかという問題に個体・物体・肉体などの実物は関係ないと認識していることがわかります。

「「いる」か「いない」かは……おめェらが決めろ その言葉すらおれには旧時代の概念だ」

このことから、くまの人格もこれまでのくま本人の肉体には存在しないものの、別のところでまだ人格が存在している可能性がでてきたのです。

もしかしたら、くまの人格は現在ベガパンクのところにいるのかもしれません。

また、並行しているCP-0の任務内容には「新型くまをエッグヘッドに返す」という任務があるため、この新型くまにくまの人格が入り、実体を持ったくまが復活する可能性も考えられるでしょう。

1065話では研究所内の麦わらの一味のメンバーがジンベエの姿をしたセラフィムと交戦したので、当然「さっきのは一体何だったんだ?」という話になるはずです。

シャカも麦わらの一味に見せたいものがあるようなので、セラフィムの秘密を話し、麦わらの一味に情報という援護をするか協定を結び身の安全を確保するよう動く可能性も考えられますね。

カイドウの血統因子は他で使われる?

パンクハザードでモモの助が食べた悪魔の実は、ペガパンクがカイドウの血統因子を使い、20年かけて開発したものでした。

四皇となる強さを持つカイドウの血統因子は、ペガパンクにとっても貴重だったはずです。人造悪魔の実以外にも、いろんな場所で使われているんじゃないでしょうか。

一番に考えられそうなのは、カイドウのセラフィム開発ですね。

現在は旧七武海のセラフィムが登場していますが、旧七武海以外にも海軍に捕まっていたカイドウやキングのセラフィムがいる可能性もあります。

またパンクハザードにはドラゴンも何匹か生息していました。カイドウの血統因子を使った、ドラゴン軍団などが作られていれば、その強さは驚異的のはず。

今後もカイドウの血統因子を使った兵器はたくさん登場するかもしれません。

伝説の鉄の巨人が動いた理由とは?

エッグヘッドにあった巨大な巨人は、作られたのは実に900年前だそうです。さらに200年前に突然動き出し、マリージョアを襲いましたが、エネルギー不足のため被害は無し。

900年前から停止していた鉄巨人は、なぜ200年前に動いたのでしょうか?

200年前といえばロビンが話すように、政府と魚人が交流を始めた年です。

  • 世界政府が魚人島との交友を発表する
  • リュウグウ王国が世界政府の加盟国になる
  • リュウグウ王国が「世界会議」に出席する

しかし実際は人間たちは魚人を嫌い続けており、魚人差別が絶えなかったと言われています。

表向きには政府と魚人の交友と書かれていますが、裏では複雑な事情があったように見えますね。

もしかしたら魚人達の怒りが、鉄巨人を動かした理由かもしれません。

魚人と鉄巨人との関係性は不明ですが、しらほし姫が「声」で海王類を動かしたように、魚人たちの声に反応するよう作られたものなのかも?

ペガパンクは動力が不明だと話していましたが、過去の文明では声に反応する機械がたくさんあったんじゃないでしょうか。鉄巨人もその1つだったと予想しています。

ベガパンクが麦わらの一味の船に乗る!?

1067話では、ベガパンクはルフィ達が今日ここに来る事は運命だと言い、自分をエッグヘッドから連れ出してくれないかという展開になってしまいました。

世界一の頭脳を持つ彼の事です。以前から、ベガパンク自身が予測していたかは分かりませんが、読者の皆様もご存知の通り、世界政府はベガパンクをこの世から抹殺する為にCP0をエッグヘッドまで派遣してきたのです。

更に1067話でベガパンクは自分の脳を超える知識の海を生み出し、全人類が脳を共有できるという夢まで暴露しました。

そこにジンベエは思想が入り込んだら不都合が起きるというセリフから、ある王国の思想が全人類に共有されるのではないかと予想します。

もしそうなったら、世界政府の立場など無くなるでしょう。

このままベガパンクを生かしておいたら、せっかく滅ぼした王国の思想が全人類に共有されるというとんでもない事態になってしまいます。

ベガパンク自身もこうなる事を当然予測しており、ある意味ではルフィがエッグヘッドに来てくれたのは正しく助け船だといえるでしょう。

おすすめの記事