【推しの子】死亡キャラ一覧!死因や死亡シーン、今後の死亡フラグを解説!
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

目次

電子書籍を買うならRakuten Koboがお得です!

Rakuten Kobo
楽天kobo
おすすめポイント!
①400万冊の品揃え・ジャンルも豊富!無料作品も充実
②初めてのご購入でポイント70倍!その他お得なキャンペーンやクーポン多数!
③楽天ポイントが貯まる・使える!

【推しの子】はアイドルや芸能界を描いた作品ですが、サスペンス要素があり、死亡キャラも多いです。
今回は【推しの子】の死亡キャラ、死亡シーンや死因などご紹介ます。

今後の死亡フラグについても解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

【推しの子】死亡キャラ一覧表

死亡キャラ一覧表!死因や何巻何話で死んだのかも記載

前世を思い出すルビー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

掲載話死亡キャラ死因
1巻1話雨宮吾郎(アクア)リョースケに突き落とされて死亡
1巻1話天童寺さりな(ルビー)病死
1巻9話星野アイリョースケに刺されて死亡
1巻10話リョースケ新聞で自殺と発表
7巻68話上原清十郎別荘で姫川愛梨と心中
7巻68話姫川愛梨別荘で上原清十郎と心中
11巻109話片寄ゆら登山中に転落死?(詳細不明)
8巻75話雨宮五郎の母産科危機的出血で死亡
8巻75話雨宮五郎の祖母死因不明
8巻75話雨宮五郎の祖父死因不明

【推しの子】雨宮吾郎(アクア)の死亡シーンと死因

雨宮吾郎(アクア)は1巻1話で突き落とされて死亡

不審者に声をかけられる雨宮吾郎(アクア)
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

雨宮吾郎は産婦人科医で、死亡後は主人公の星野アクアに転生しています。
作中では、ゴローと呼ばれることが多いです。
妊娠したアイドル星野アイの担当医でした。

アイの出産予定日に、現れた彼女のストーカーに崖から突き落とされて死亡しました。
その後、アイの子供の星野アクアに転生します。

1巻1話で死亡しましたが、遺体が発見されたのは8巻75話です。
遺体が発見されたのは、作中では死亡から16年後でした。

ゴローはアイの大ファンで、アイの子供に転生したことで、推しの子になります。
約4年間アイと生活しますが、自分を突き落としたストーカーにアイを殺されてしまいます。

ストーカーを誘導してアイを殺した黒幕が自分の父親と考えたアクアは、復讐のために生きることを決意。
現在は、カミキヒカルを黒幕と見なしています。

【推しの子】天童寺さりな(ルビー)の死亡シーンと死因

天童寺さりな(ルビー)は1巻1話で病気で死亡

出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

天童寺さりなは、ゴローのいた病院に入院していた少女です。
発病すると平均余命2年半の難病「退形成性星細胞腫」で入院しており、1巻1話で死亡しました。

ゴローと同じく、アイの子供に転生し、星野アクアの双子の妹星野ルビーとして生きていきます。
さりなはアイドルオタクで、同い年のアイに強い憧れを抱いていました。

ゴローがアイの大ファンになったのは、さりなの影響です。
アイを見て「生まれ変わったらこの顔が良い」と言っていましたが、本当にアイにそっくりな顔の娘に転生。

アイを殺した黒幕の存在を知らず、純粋にアイのようなアイドルを目指していました。
しかし、黒幕の存在を知ったことで、復讐のために手段を選ばないようになってしまいます。

元々、天真爛漫な性格だっただけに変貌後にショックを受けた読者は少なくありません。
今後、どうなっていくのか注目です。

【推しの子】星野アイの死亡シーンと死因

星野アイは1巻9話で刺されて死亡

アイがストーカーに刺される
出典:「【推しの子】」(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

 

星野アイは、アクアとルビーの母親で人を狂わせるほどのカリスマ性を持つアイドルです。
1巻9話でストーカーに腹部を刺されて死亡しました。

16歳で妊娠し、ゴローの病院でアクアとルビーを出産。
その後、どんどん人気が上がり、ドーム公演が決まりましたが、当日に自宅でストーカーに刺されてしまいます。

死亡した日はアイの20歳の誕生日でもありました。
ストーカーにアイの自宅を教えた黒幕がいる可能性が高く、主人公のアクアは黒幕に復讐するために物語は進んでいきます。

圧倒的なカリスマ性で多くの人物に影響を与えており、死亡しても物語に与える影響は大きいです。
多くの謎を持つ人物でもあり、今後も【推しの子】の物語に深く関わってきそうです。

【押しの子】リョースケの死亡シーンと死因

アイ殺害の犯人リョースケは1巻10話で自殺したと発表

星野アイを殺したストーカー
出典:『推しの子』(C)赤坂アカ・横槍メンゴ/ 集英社

 

リョースケは星野アイを殺害したストーカーです。
アイを殺害した直後の1巻10話で、自殺したことが発表されています。

リョースケはアイの熱狂的なファンでした。
しかし、アイに子供がいることを知って、裏切られたと感じてアイを刺殺しました。

刺されたアイが恨み言も言わず、ライブに来たリョースケを覚えていたことにショックを受けて自殺したようです。

特別な技術を持たないリョースケが、自力でアイの住所を調べることは難しいと考えられています。
リョースケとカミキヒカルは繋がりがあり、カミキから住所を教えられた可能性が高いです。

また、アイに殺意を持つように、カミキに誘導されたとも考えられています。
リョースケはゴローも殺害しており、この時もカミキと一緒にいた可能性が高いです。

おすすめの記事